*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
ももの歯の治療の記録




最近のももは大変元気で、食欲も旺盛で良好な状態

が続いておりますが、前回の診察から四週間経ちま

したので、七月十三日(日曜日)、ももを動物病院へ

連れて行って参りました。















IMG_2145+1_convert_20140716204834.jpg




最近は、動物病院を受診する日は、娘と二人がかり

でももにキャリーに入るよう説得したり、娘が一人で

ももをキャリーに入れておいてくれたりすることが多く

なっていましたが、先日は、娘は外出しておりました

ので、何とかももを説得しなくてはと思い、キャリーを

お部屋に出してから、「今日は一緒に動物病院へ行

って歯を診て頂きましょうね。」と声をかけ、もものケー

ジの扉を開けました。














IMG_2148+1_convert_20140716210416.jpg



ももは、キャリーを出すと中々ケージから出て来ないこ

とも多いのですが、その日のももはすぐにケージから出

て来て、













IMG_2149+1_convert_20140716213208.jpg



こちらが拍子抜けするほど、あっさりキャリーの中に入

ってくれました。














IMG_2161+1_convert_20140716213642.jpg



ももが素直にキャリーに入ってくれてうれしく思いつつ、

お遊び気分を満喫しているももに、「そろそろ出かける

から閉めるわね」と、声をかけキャリーの扉を閉めまし

た。





キャリーにセットする保冷剤を持ってお部屋に戻ります

と、ももは扉を閉められたことにお怒りの御様子で、キ

ャリーの床の金網の上に敷いた三番刈りチモシーの一

部をホリホリしてキャリーの外に出していました。














DSC_0498+1_convert_20140716214138.jpg




上の写真は、動物病院の駐車場にとめた車の中で待

っている時に、タブレットで撮影したものです。もものお

顔の両側に牧草が立ち上がっています・・。





この日は、夫の運転で息子にも付き添ってもらい三人

でももを動物病院に連れて行って参りました。






この日の診察では、ももの歯は前回と同じように、切歯

が前に突き出すように伸びているとのことで、切歯をカッ

トして頂き、下側の切歯がずれているところも噛合せが

上手く行くよう、削って頂いていました。臼歯は今回も伸

びていないとのことで、微調整をして下さったとのことで

した。




体重は、十g単位まで量れない方の体重計でしたので、

正確には分からないのですが、1.9kgとのことでした。

前回が、1,700gと減っていましたので、動物病院の先

生からは大丈夫とのお言葉を頂いておりましたが、一

日三gペレットの量を増やしておりました。




その旨、先生にお伝えし、急に体重が増えすぎても怖

いので、ペレットの量を元に戻した方が良いでしょうかと

お聞きしましたら、そのままで良いでしょうとのことでした。










ももの歯は、最近は臼歯は良い状態が続いていると

のことで、次回の診察は二か月後にしましょうとのこ

とでした。




今迄、ももの歯の状態が比較的落ち着いて来て、治

療の間隔が開いて喜ぶ度に、歯が抜けてしまったり、

悪化したりして、月に一度の治療に戻るということを

繰り返して参りましたので、手放しで喜ぶことは出来

ませんが、今回、ももの歯の状態が良かったことに感

謝したいと思います。





既に四本の歯を失っているももですが、残っている歯

を大切にして、少しでも長く自分で食べることの出来

る状態が続いてほしいと願っています。














<ももの歯の治療に関する覚書>

2014-07-13

歯の不調による受診 :28回目

歯のカット:23回目

麻酔:25回目

ももの体重:1.9kg(10g単位までは

量れていません。)

症状が落ち着いているので、次回の診察

は二か月後にとのことでした。














<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_2166+1_convert_20140716213918.jpg



ももがこれからもずっと元気に過ごせますように・・・。












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)