*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももがベッドを運んでいると・・・





今回の記事の写真は、全て六月五日に撮影したもの

です。





その日(六月五日)も、ももはいつものように、大きな

ベッドを運んで遊んでおりました。




私は、もものお野菜をちぎる手を止めて、その様子を

連続撮影しておりました。














IMG_9236+1_convert_20140628184307.jpg




ももがケージの端までベッドを運んで来た時、ももの

腰の辺りが開いたケージの扉にぶつかり、















IMG_9237+1_convert_20140628184528.jpg




扉は、ももがぶつかった衝撃でケージから外れてしま

ったようです。













IMG_9238+1_convert_20140628185416.jpg




ももは、倒れて来た扉の下敷きになってしまいました。














IMG_9239+1_convert_20140628190042.jpg




ももは、すぐにケージの扉の下から出て来ました。



幸い怪我はありませんでしたが、ももも、その瞬間を

見ていた私も、とても愕きました。















IMG_9241+1_convert_20140628190215.jpg




サークルの中で休憩し、気持ちを落ち着けるももです。





「ももちゃん、危なかったわね。」




ケージの扉を見ますと、扉に二か所金具が突き出た

所があり、その部分をケージの穴に上から差し込む

ようになっています。




ベッドを運んで来たももが、腰の辺りで下から扉を押

し上げるようにぶつかりますと、簡単に外れてしまう

構造になっていることが分かりました。






それ以後は、ももがベッドで遊び始めた時は、なるべ

くケージの扉を閉めるようにしておりましたが、閉め忘

れていた時に、二度外れたことがあります。




二度目に外れた時は、扉はゆっくり外れましたので、

すぐに取り除くことが出来、ももは無事に逃れること

が出来ました。
















三度目に扉が外れた時は、動画を撮影している時

でしたので、その時の様子をよろしければ御覧下さ

い。
















この時は、扉は斜めに外れかけた状態で止まってい

ましたので、ももは急いでこちらに避難して参りました。

ももも、一度目は何が起こったか分からず愕いていま

したが、三度目となると、状況をよく分かっているよう

でした。






このことがあってから、ももに、「この扉は、ももちゃん

がぶつかると簡単に外れてしまって危ないから、これ

からベッドを運んで遊ぶ時は、この辺まで運んだらU

ターンすることにしたらどうかしら。」と、話しました。





それ以後、ももはベッドを運ぶ時は、ケージの端まで

は行かず、半分位の所で引き返すようになりました。




三度の経験から学んだのか、私の申しましたことを聞

いてくれたのかは分かりませんが、ももも安全に注意

していることが分かり、安心しました。




もものお遊びの時間に、ケージの扉を閉めたままにし

ておきますと、ももは、時々ケージの中と外を行き来し

て遊んでいることもありますので、それが出来なくなっ

てしまうのも可哀相に思い、出来れば他に良い方法は

ないかと思っているところでしたので、何とか解決出来

て良かったです。勿論、これからも注意して見守って参

りたいと思っております。







これからも、ももが元気に楽しく遊べますように・・・。















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_9257+1_convert_20140628190442.jpg




「安全対策をしっかりしてちょうだいね。」











クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。