*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
六月十一日から十二日のももの様子
御訪問頂き、ありがとうございます。ブログの更新等、

滞りがちで申し訳ございません。昨夜、ブログの記事

を更新する予定でおりましたが、ももの体調が優れず、

ずっと様子を見ておりましたので、記事も作成の途中

で保存したままになってしまっております。





今日は、ももを動物病院に連れて行って参りましたが、

結論から申しますと、ももは大丈夫でございますので、

御安心下さいませ。詳細につきましては、後日の記事

に掲載致したいと思っております。






以下は、昨日(六月十四日)に綴っておりました記事に

最後の部分を付け加えたものです。








今日は私の住んでいるところでは、気温も余り高くな

く過ごしやすい一日でしたが、皆様如何お過ごしでし

ょうか。




我が家の工事はもう少し残っておりますが、一段落し

ましたので、私は息子とランチに出かけ、小さな山を

一緒に歩いて参りました。

















さて、今回の記事では、六月十二日のももの様子に

ついて記録しておきたいと思っておりますが、ウ○チ

についてのお話が多くなりますので、それでも良いと

思われる方以外はスルーして頂ければと思います。














ここからは昨日の記事に続きますが、現在のももは

すっかり快復し元気に過ごしておりますので、ご安

心下さいませ。










ももは、六月十一日の朝のペレットは、十グラムの

うち十二粒を残しましたので、三時間後にもう一度

十グラムのペレットをふやかして与えますと、その

三分の一位を食べました。二回分を合計しますと、

普段の午前中のペレットの量は食べることが出来

ました。






春菊は朝に一束分与えたものはすぐに食べ終えま

したので、十時半頃にもう一束追加しました。大葉

三枚も、すぐに食べ終えていました。大根の中抜き

菜、パセリ、リーフレタス、人参葉は、最近は、少し

時間を置いてから食べていることが多いので、それ

らのお野菜を小さくちぎったものをお皿に入れて、ケ

ージの中に入れておきましたが、夕方になっても残

されたままでした。





普段は午前中と夕方と夜の三回、ももにペレットを

与えていますが、その日は、念のためお昼前にもう

一度ふやかしたペレットを与えてみましたが、それは

多すぎるためか、食べようとしませんでした。






その日は室内外の工事がありましたので、娘とラン

チに出かけた以外は家で応対しながら、ももの様子

を見るため、なるべく和室にいるようにしておりまし

た。






ももは、夕方の分のふやかしたペレットを食べず、春

菊、きゅうり、大葉も少し残しました。大根の中抜き

菜、人参葉、リーフレタス、パセリは食べませんでし

たので、置き薬のプリンぺランシロップ剤を与えまし

たが、あまり効果は見られませんでした。





夜はペレットは二~三口食べました。春菊、大葉、パ

セリも残し、この日のウ○チの合計は普段より小さい

ものが九十個でした。




今考えて見ますと、この日は工事の方の出入りも多

く、雨戸も広げられているため、室内は薄暗く、物音

も結構しておりましたので、ももには、それらもストレ

スになっていたのかもしれません。


















IMG_9934+1_convert_20140614185224.jpg


六月十一日の夜十一時から、翌日十二日の午前

二時過ぎまで、春菊をすりつぶしたり、ペレットを

何度もふやかして与えてみたりしましたが、二口

位しか食べませんでした。













IMG_9936+1_convert_20140614185635.jpg




春菊はすり潰したものよりも、そのままの方が良

かったようです。














IMG_9944+1_convert_20140614190233.jpg




六月十二日の午前中のももです。







この時のももは、ふやかしたペレットは食べません

でしたが、きゅうり二分の一本、春菊一束、大葉五

枚、パセリ一パックを食べました。







朝は八粒の小さなウ○チをしていましたが、お尻周

りにべっちゃりとしたウ○チが沢山ついていましたの

で、お湯でしぼったタオルで拭き取り、この時は私一

人しか家におりませんでしたので、ももを仰向け抱っ

こして、鋏でウ○チの絡みついた毛を九割位カットし

ました。



もももそのままでは気持ち悪かったのでしょう。私が

鋏でカットしている間、うしろ足が震えながらも、かな

りの時間、協力してくれたと思います。





本当はもう少しカットしたかったのですが、頑張って仰

向け抱っこされていたももも疲れたようで、逃げて行っ

てしまいましたので、そこで中断し、残りは娘が帰宅

後にすることにしました。















IMG_9955+1_convert_20140614190401.jpg




十二日のお昼、春菊を頂くももです。




お昼にふやかしたペレットを与えましたが、一口だけ

食べて後は食べられないようでしたので、夕方になっ

てもペレットが食べられないようなら、動物病院に行き

ましょうとももに話しかけて、お部屋を出ました。







夕方、ももを動物病院へ連れて行こうと思い、和室

に入りますと、もものお野菜の容器は全て空になっ

ており、ももは、私の姿を見るなり、ケージに入れた

ままにしていたふやかしたペレットの残りを食べよう

としましたので、すぐに取り出して新しく作り直したも

のを与えますと、まず半分を食べ、その後、残りの半

分も全て食べました。




その時持って行った、春菊ときゅうりも残さず食べま

したので、やっと良くなったと思い、ホッとしました。














IMG_9959+1_convert_20140614190557.jpg



十二日の夜のももです。




ペレットは入らないようでしたが、春菊一束、大葉

三枚、人参葉半束、パセリ一パックを食べました。

リーフレタス三枚は、少し残していました。





翌朝は、ペレットも一気に食べ、お野菜も残さず食べ

ました。ウ○チもべっちゃりした状態からしっかりした

ものに変わりました。




十一日の朝から十二日の夕方まで、ふやかしたペレ

ットとお野菜を少量ずつ何度も、ももの様子を見なが

ら与えましたが、今回の件で、ももには普段通りの生

活がとても大切だということを改めて感じました。















IMG_9960+1_convert_20140614190658.jpg



十二日の夜、帰宅した娘と二人がかりでもものお尻

周りのお手入れをもう一度しました。午前中に九割方

綺麗にしたのですが、その後、再びべっちゃりウ○チ

をしたようでした。あまり危ない部分は鋏を入れること

は出来ませんので、お湯で絞ったタオルで拭き取った

後、取れる範囲を鋏でカットして取り除き、ティッシュペ

ーパーにグルーミングスプレーを吹き付けたもので拭い

て、お手入れは終わりにしました。














IMG_9961+1_convert_20140614190838.jpg



「ももちゃん、お疲れ様でした。お腹の調子もすっかり

よくなりますように・・・。」



(2014年6月14日記)















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_9967+1_convert_20140614191055.jpg













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)