*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五月のヨーデルの森 後篇
昨日のヨーデルの森についての記事では、主にうさ

ぎさんの写真を掲載致しましたので、後篇ではその

他の動物の写真を掲載致したいと思います。




ヨーデルの森では、バードショーやドッグショーなど、

見応えのある素晴らしいショーが行われていますが、

その日は到着した時間が遅めでしたので、小動物の

広場を見た後は、牧場の動物を見て帰ることにしまし

た。













IMG_5630+1_convert_20140603160351.jpg




ダチョウのいる所では、そこで販売されているダチョウ

のおやつを与えている方がおられました。ダチョウが

おやつを啄む力は結構強く、持っていたおやつを与え

るための柄杓を落としておられました。横で拝見して

いました私は、その野性的的な迫力に愕きました。













IMG_5643+1_convert_20140603160625.jpg



今年の春にヨーデルの森にやって来たという、アル

パカのスグル君です。生後五か月位のベビーとの

ことで、お散歩タイムは沢山の方々に撫でられてい

ました。私も背中を触らせて頂きましたが、想像して

いたよりふんわりとした優しい手触りでした。



今迄、ヨーデルの森には白いアルパカしかいません

でしたので、初めて茶色のアルパカを見ましたが、

可愛いお顔をしていました。




これから元気に育って行く姿を、時々見に訪れたいと

思いました。













IMG_5690+1_convert_20140603160755.jpg




カンガルーの広場はベビーラッシュのようで、お腹の

袋に赤ちゃんカンガルーを入れたお母さんカンガルー

を沢山見かけました。














IMG_5748+1_convert_20140603161813.jpg




腰の辺りを前足で掻いている赤ちゃんカンガルーの

姿が微笑ましく思えました。思っていたより大きな赤

ちゃんが袋の中から出て来たのを見て、お母さんカン

ガルーに、「お疲れ様。」と、声をかけたくなりました。




カンガルーが毛繕いをする様子は(カンガルーはうさ

ぎと比べて前足も長さがあって器用そうですが)、う

さぎの毛繕いの様子とどこか似ているところもあり、

思わず見入ってしまいました。













IMG_5752_convert_20140603163407.jpg




あっという間に夕方になり、息子と私は自家製のソフ

トクリームを、夫はコーヒーを頂きました。名残惜しく

思いながら、最後にポニー、ハーフリンガー、羊のい

る所へ向かいました。













IMG_5777_convert_20140604172249.jpg




毛を刈り終わった羊達が皆元気そうに歩いているの

に比べ、まだ毛を刈り終えていない羊達はあちこち

で横たわっているのが印象的でした。五月半ばの暑

さでも、毛を刈っていない羊には結構応えるようです。




ヨーデルの森ではこの日も楽しい時間を過ごし、忙し

くて来られなかった娘の分と、私への御土産を購入

してから帰りました。















IMG_8904+1_convert_20140604171342.jpg



写真は別の日のものですが、蕗とももはお利口に

お留守番をしていてくれました。





ピントが上手く合わず残念ですが、ももがベッドの縁

に前足をかけて春菊を食べている姿が(親馬鹿の私

には)とても可愛く思えました。















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_9068+1_convert_20140604171510.jpg












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。