*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大神神社に参拝しました (前篇)
五月十一日(日曜日)、奈良県桜井市の大神神社に

家族四人揃って参拝致しましたので、その日のこと

を記録しておきたいと思います。







先日、ブログ、『続・びーちはうす』に、大神神社

に参拝された時のことが綴られているのを読ませて

頂いて、是非参拝致したいと思い、夫に申しました

ところ、夫は以前に大神神社に参拝したことはある

ものの、麓まで御参りしただけで、御神体である、

三輪山への入山登拝はしていないとのことでしたの

で、夫の運転で家族で出かけることに致しました。


















IMG_7635+1_convert_20140513000019.jpg




「ももちゃん、今日は蕗ちゃんと一緒にお留守番を

お願いね。」






当日、私も娘も息子も寝過ごしてしまい、予定よ

り二時間遅れて家を出ました。
















IMG_4936+1_convert_20140512200242.jpg




その日はお天気にも恵まれ、新緑が目に眩しく、う

れしい気持ちでいっぱいでした。(この日の写真は

全てコンデジで撮影したものです。)

















IMG_4937+1_convert_20140512201308.jpg




拝殿に参拝した後、おみくじをひき、御守りを頂い

てから、

















IMG_4988_convert_20140512211107.jpg




くすり道を通って、狭井神社に向かいます。

















IMG_4950_convert_20140512202115.jpg






入山後は、飲食や撮影は禁止と、ネットで拝見して

おりましたので、ベンチでお茶を頂いて水分を補給

しておきました。








狭井神社に参拝し、社務所で入山の届けをして、御

説明を伺いました。水分補給以外の飲食は禁止との

ことでしたので、少しほっと致しました。

















IMG_4982_convert_20140512210000.jpg





大美和の杜展望台から拝した、ご神体、三輪山です。




大神神社で頂いた御説明によりますと、大神神社の

ご神体、三輪山は、『高さ467m、周囲16km、面積

350ha、全山が杉・松・檜に覆われ太古より神が鎮

まる聖なる山と仰がれてきた。』とのことです。






美しい樹木を眺めながら登り続けていますと、息子

が小学生の夏休み、家族旅行で飛騨へ旅行に出かけ

た時に登った御嶽山の、素晴らしい原生林の景色が

思い出されました。







頂いた三輪山の登拝案内図によりますと、標高467.1

メートルの奥津磐座(おきついわくら)までの道程

は、一番から九番までの表示がされておりました。

急坂と書かれている五番から六番辺りが、長く感じ

られました。




登拝案内図には、「登下山に要する時間は普通二~

三時間です。」と書かれており、「下山は午後四時

までに完了願います。」と書かれていました。





我が家は予定より二時間遅れて家を出たため、午後

二時前に登り始めましたので、二時間で登下山しな

ければならない状態でございました。







四番から五番の辺りで、「私のこのままのペースで

は三時までに奥津磐座までは辿り着けそうもない。」

と思い、「私はゆっくり休憩を取りながら三時まで

に辿り着ける所まで登りますから、(夫と娘と息子

の)三人で先に登って、奥津磐座に参拝して来てほ

しい。」と申しましたが、娘と息子はその提案を全

く受け入れず、「この案内図によれば、最後の方は

距離も短いから大丈夫よ。ママも一緒に登りましょ

う。」と申しますので、三時になるまでは諦めずに

頑張りましょうと思い直し、再び登り始めました。







以前御嶽山に登った際、八合目のお助け水の所で体

力の限界を感じて、頂上まで行くことを諦めかけた

時、家族に励まされて登った記憶が甦りました。








途中、娘に手を引っ張られるようにしながらという

場面もありましたが、何とか三時過ぎに奥津磐座に

辿り着くことが出来ました。家族で参拝することが

出来、とてもうれしく有難く思いました。







奥津磐座の雰囲気は、六甲山の某所に似ているよう

に感じたと、下山の途中で息子が申しましたが、私

も同じことを考えておりました。

















IMG_4965_convert_20140512203809.jpg




下山した後に頂いた御神水です。




私は水分補給をしながら登りましたが、息子は帽子

も脱ぎ、水分補給もせず、登下山しておりました。

















IMG_4968_convert_20140512203946.jpg





三輪山を下山致しました後、大美和の杜展望台に

参りました。大神神社で頂いた、境内案内図には、

『三輪山の秀麗な姿、大和三山や二上山を眺望す

る絶景の場所』と書かれていました。
















IMG_5000+1_convert_20140512211210.jpg




参集殿の玄関では、『なでうさぎ』をなでて参りま

した。
















IMG_5003_convert_20140512212858.jpg










IMG_5004+1_convert_20140512213257.jpg





家族揃って、清々しい気持ちで参拝を終え、奈良

から帰途につきました。






長くなってしまいましたので、続きは後日に掲載

致します。

















クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。