*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パセリを食べるもも・ももの時間の感覚






パセリを食べるももです。最近は少し飽きて来た

のか、以前ほどの勢いはなくなってしまいました

が、毎日のお野菜の中の定番の一品として重宝し

ています。

















IMG_6787+1_convert_20140429173510.jpg





小さくちぎる前のお野菜は、ももには食べ難いよう

です。





「ももちゃん、今から小さくちぎりますから待って

てね。」


















IMG_6796+1_convert_20140429174213.jpg




今回の記事の写真は、四月二十七日、動物病院へ出

かける前に撮影したものです。




動物病院から帰宅後のももは、その日の夜のお遊び

の時間をほとんど休憩して過ごしておりました。




お野菜をちぎっている私の周囲で、「撫でて。」と

何度も要求し、止まることを知らない感じでした。






翌日からは毛布遊びも復活し、元気に遊び始めまし

たので、安心致しました。



















IMG_6797+1_convert_20140429174301.jpg




ももは、茎のついたパセリを食べるのに少し苦戦し

ているようです。


















IMG_6799+1_convert_20140429174420.jpg





先日、動物病院で診察後の御説明を伺っている時、

疑問に思っていたことをお聞きしました。




「もし、臼歯が全部抜けてしまった場合、シリンジ

から強制給仕をすることになるのでしょうか。」と

の私の質問に、先生からは、「いえ。ふやかしたペ

レットを食べることになります。」とのお答えが返

って参りました。





「小さくちぎったお野菜を食べることは出来ますか。」

との問いには、「無理です。」とのことでした。






「ペレットだけでは身体にきついということはない

のでしょうか。個体差があるのでしょうか。」と、

お聞きしますと、「ウ○チの状態は今とは変わって

来ると思います。」とのことでした。

















IMG_6800+1_convert_20140429174705.jpg





それらの質問は、ももの臼歯が全て抜けてしまって

も、歯を削る必要がなくなるという面もあるという

お話を伺った時に致しましたが、先生の御返事を伺

って、やはり、少しでも長くももが自分の臼歯でお

野菜を食べていてほしいと願う気持ちになりました。








ももの歯の状態が悪化して行くことは避けられない

にしても、少しでもそのスピードを遅らせることが

出来ればと願う日々です。



















IMG_6807+1_convert_20140429175204.jpg





ももに、「今回は三十分でお家に戻ってね。」と伝

えてから、ケージの扉を開けますと、本当に三十分

で自分からケージに戻ります。ももにどうして時間

が分かるのかと、いつも不思議に思う出来事です。

















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_6794+1_convert_20140429173642.jpg












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。