*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金刀比羅宮参拝 (3)
今日は、蕗とももを連れて家族で公園に出かけまし

た。桜の花も満開で、沢山写真を撮って参りました

ので、後日の記事に掲載致したいと思います。






金刀比羅宮参拝に関する記事は、今回で最終回の予

定でございますので、よろしければ御覧下さいませ。

















IMG_3767_convert_20140405195525.jpg



写真の順序が前後してしまいますが、金刀比羅宮に

向かって階段を上っている時、満開に咲いているの

は『陽光』という名前の桜だとお土産物屋さんから

教えて頂いたことは、前々回の記事に綴っておりま

すが、その時の桜の周辺も一緒に撮影したものが上

の写真です。

















IMG_3867_convert_20140405194751.jpg




ここからは前回の記事の続きです。






御本宮の近くの展望台から、讃岐平野や讃岐富士を

眺めることが出来ました。この日は曇りでしたが、

晴天の日ならば更に良い景色を見ることが出来ると

思います。


















IMG_3873+1_convertb.jpg




展望台から山々を眺めた娘は、「四国の山は少し、

中国の山のような雰囲気がある。」と申しましたが、

私も以前唐招提寺で拝見した、中国の山が描かれた

襖絵を思い出しておりました。(襖に描かれた山々

は、もっとずっと峻厳で険しい感じでしたが、展望

台から見る山の雰囲気は、普段見慣れた山の景色と

は違っていましたので、そのような言葉になったの

だと思います。)

















IMG_3859_convert_20140406214015.jpg




御本宮の前の大きな御神木はクスノキです。
















IMG_3891_convert_20140405200001.jpg




御本宮から三穂津姫社まで南北に渡る廊下は南渡殿

というそうです。



















IMG_3894+1_convert_20140405200312.jpg




神札授与所でこんぴら狗の付いた、「幸福の黄色い

お守り」を受けた後、家族で『開運こんぴら狗みく

じ』を引きました。夫は大吉で、娘と息子は吉、私

は末吉でした。






その後、三穂津姫社、銅馬、絵馬殿等にお参りし、

下向しました。
















IMG_3908_convert_20140405200727.jpg




再び旭社の所に戻って参りました。私は書寫山圓教

寺を思い出しながら拝見しておりましたが、帰宅後、

拝見しました金刀比羅宮の公式サイトには、『旭社

は、天保時代の芸術の精華を集めた建物なのです。』

との御説明がありました。素晴らしい建物を拝見す

ることが出来、うれしく思いました。


















階段を下りて行く途中に、資生堂パーラー カフェ

&レストラン「神椿」の看板を見つけ、そこで休憩

することに致しました。


















IMG_3923+1_convert_20140405200927.jpg



レストランの営業時間は終了していましたので、セ

ルフサービスのカフェで、夫はミルクティーを、娘

と私はイチゴパフェを、息子は神椿パフェを頂きま

した。








甘い物を頂いて休憩も致しましたので、再び階段を

下り始めました。御土産物屋さんを見ながら歩き続

け、駐車場に辿り着きました。

















IMG_3929_convert_20140405203113.jpg



夕食は、高松でおうどんを頂きました。

















IMG_4593+1_convert_20140405193041.jpg










IMG_4594+1_convert_20140405193549.jpg










IMG_4596+1_convert_20140405193640.jpg










IMG_4607+1_convert_20140405193939.jpg




お饂飩も、食後の飲み物も、美味しく頂きました。





窓から見えるお庭も美しくお手入れされていて、良

い眺めでした。
















IMG_3944_convert_20140405204015.jpg




帰りは大鳴門橋を通りました。(上の写真は、走行

中の車の助手席から撮影したものです。)

















IMG_3952_convert_20140405204531.jpg



帰り道は雨もぱらつき始め、薄暗く、走行中の車窓

からの撮影のため、分かり難いのですが、鳴門の渦

潮が見え感激しました。


















IMG_4618_convert_20140405194423a.jpg




上の写真は、走行中の車の助手席から撮影した、明

石海峡大橋です。


















IMG_3972+1_convert_20140405205016.jpg




上の写真は、金刀比羅宮で頂きました、『こんぴら

狗付き、幸福の黄色いお守り』と、御土産物店で購

入しました、うさぎ柄のハンカチと小さな風呂敷で

す。






御土産物店の方が、「今日はうさぎ柄が良く売れて

います。」と笑顔でお話しされていました。娘と私

と同じようにうさぎ好きの方々が、沢山お買い物を

されたのかもしれないと思うと、楽しい気持ちにな

りました。


















IMG_3984+1_convert_20140405210530.jpg




帰宅後、私と毛布遊びをするももです。





蕗も、ももも、立派にお留守番をしてくれて、元気

にケージから出て来てくれましたので、安心致しま

した。

















IMG_3986_convert_20140405211344.jpg





この日のももも、前回秋芳洞に遠出した時と同じよ

うに、ケージの中ではウ○チもオ○ッコもせず、ケ

ージから出て来た時にお部屋用のト○レで用を足し

ておりました。





ももは普段から、ケージの中のト○レはほとんど使

わず、お部屋用のト○レを主に使っているのですが、

家族が長時間の外出をした時は、我慢せずにケージ

の中のトイレを使ってくれたらと思います。









前回の遠出の時もそうでしたが、帰宅は夜になるこ

とをももに事前にお話ししておりましたので、もも

は、予定外に御世話の時間が遅れた時のように不機

嫌になってケージの中のお皿を引っ繰り返したりす

ることもなく、落ち着いて過ごせたようです。

















IMG_4008+1_convert_20140405213145.jpg




その日の夜も深夜も、食欲旺盛で御機嫌も良く、私

も安心するとともに、うれしく思いました。





「ももちゃん、今日は蕗ちゃんとお留守番お疲れ様

でした。これからも仲良く楽しく過ごしましょうね。」





























<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_3995+1_convert_20140405210857.jpg












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。