*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金刀比羅宮参拝 (1)





三月二十九日(土曜日)、家族揃って金刀比羅宮へ

参拝して参りましたので、その時のことを記録して

おきたいと思います。






ももには前日に、「明日はお出かけして帰って来る

のは夜になるけれど、ももちゃんは蕗ちゃんと一緒

にお留守番をお願いするわね。」と、話しかけてお

りました。

















IMG_3688+1_convert_20140401195917.jpg




私が毛布を投げるのを待っているところです。





今年の春は、遠すぎて日帰りでは無理と思っており

ました山口県の秋芳洞へも出かけましたので、香川

県はそれより大分近い距離でもあり、蕗ともものお

留守番も大丈夫でしょうとは思いましたが、今回も

前回の遠出の時と同じように、前夜から当日の朝ま

で三回に分けて、前倒しで当日のお昼の分までのお

野菜とふやかしたペレットを、ももに与えました。

















IMG_3702+1_convert_20140401200100.jpg



ももの一回分のお野菜をちぎるのに、春菊やリーフ

レタスなどは傷んだ所を除けたり、大根の中抜き菜

等は虫食いの部分を除けたり、葉脈の部分を取り除

いたりしながら、そして、「撫でて。」「遊んで。」

とやって来るもものお相手をしながらですので、一

時間から一時間半以上かかるのですが、前日の深夜

と当日の未明と朝のお給仕で、睡眠はほとんど取れ

ず、家で蕗やももと一緒にお留守番をしようかと一

瞬思いましたが、出かける体力の残っているうちに

お出かけしておこうと思い直しました。







当日の朝は、娘と息子にも、もものお野菜をちぎる

のを手伝ってもらいました。

















IMG_3706+1_convert_20140401200400.jpg





当日の朝、ケージに戻ってお野菜を食べるももです。






普段のももは、ケージに戻った後も私が近付くと、

小窓の前にやって来て、「撫でて。」と甘えて来る

のですが、この日は、「お留守番。」と言う言葉で

拗ねているのでしょうか、私が小窓を開けても知ら

ん顔をして、お野菜を食べ続けていました。





私は小窓から手を入れて、ももを撫でながら、「行

って来るわね。」と挨拶をして出かけました。

















IMG_3713_convert_20140401200726.jpg




上の写真は、車の中から撮影した瀬戸大橋です。瀬

戸内海には小島が点在していて、良い景色でした。




運転は夫が一人でしてくれましたので、子ども達と

私は車の窓から見える景色に歓声をあげておりまし

た。

















IMG_3736_convert_20140401201542.jpg




与島PAで休憩をとりました。お天気は曇りのため、

水墨画のような風景ですが、海を眺めていると心が

明るくなり、「出かけることにして良かった。」と

思いました。













四国に上陸してから、楽しみにしていたおうどんを

朝とお昼の分の二回、頂きましたが、ずっと以前高

松へ旅行した時のお味を期待していたせいか、夕食

に期待することになりました。

















IMG_3763_convert_20140401201938.jpg




車を駐車場に停め、両脇に土産物屋さんの並ぶ表参

道を歩きました。






娘が「あの花は本物かしら。」と指差す方向を見ま

すと、色鮮やかな花が満開に咲いていました。二人

でじっと見つめていますと、お土産物屋さんが気付

いて、「綺麗でしょう。『陽光』という桜なのです

よ。」と、教えて下さいました。





桜の花が満開になるのは、もう少し先のことだと思

っておりましたので、家族揃ってとてもうれしく思

いました。
















IMG_3778+1_convert_20140401202211.jpg




家族で様々な話をしたり、お土産物屋さんを眺めた

り、満開の桜を眺めたりしながら登っているうちに、

二百九十四段目まで来ていたという感じが致しまし

た。



















IMG_3785_convert_20140401202445.jpg




大門(三百六十五段とのことです。)です。







御本宮まで更に階段をのぼり続けますが、長くなり

ますので、続きは後日の記事に掲載致します。
















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_3687+1_convert_20140401195634.jpg




最近は、また大葉を丸ごと食べることが出来るよう

になりました。少しでも長く、ももの歯の良い状態

が続きますように・・・。














クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。