*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももの感情の表明
三月二十四日にももは動物病院へ参りましたが、そ

の前夜の出来事です。





三月二十三日のお昼頃、ももに、「明日は動物病院

で歯の状態を診て頂きましょうね。」と、話しかけ

ておりましたが、その日の夜のお遊びの時間が、い

つもより大分遅くなってしまいました。
















IMG_3160+1_convert_20140327210319.jpg





私がもものいるお部屋に入り、ケージの扉を開けま

すと、ももは、いつもお顔を舐めたり、優しく接し

ているぬいぐるみのわんちゃんの所へ行き、ぬいぐ

るみの首に巻かれたリボンを口に銜えて、ケージの

中へ入って行きました。
















IMG_3164+1_convert_20140327210707.jpg




そして、何事かと愕いている私の目の前で、ももは

ぬいぐるみの首に巻かれたリボンを銜えたまま、う

さぎ立ちをして、ぬいぐるみを振り上げたり、振り

下ろしたりを繰り返しています。





その時は、「春が来て、偽妊娠の行動なのかもしれ

ない。」と一瞬、思いました。






ももの様子を見ながら、そっとぬいぐるみを離しま

すと、今度はクッションを銜えて、先程と同じよう

にうさぎ立ちをして振り上げたり、振り下ろしたり

し始めました。






そんなももの様子を見て、娘もお部屋に呼びました。



娘は、「あっ。ももちゃんが今、クッションを振り

上げようとして身体を反らし過ぎて転んだ。」と笑

いました。




その声を聞いて、「前にもももちゃんは、遊んでい

て転んだことがあったのよ。可愛かったわ。」など

と返事をしているうち、最初、ももの思いがけない

激しい行動に愕いて気が動転していた、私の気持ち

も落ち着きました。







冷静に考えてみますと、ももは、春になって普段よ

り興奮しやすい状態にあること、明日は動物病院へ

行くということもストレスに感じているでしょうし、

夜のお遊びの時間が遅れたことへの怒りの表明もあ

るに違いないこと、牧草を食べることが出来なくな

って以来の心細さや寂しさ・・・等々、様々な思い

が渾然一体となって、ももをこんな行動に駆り立て

ているのではないかと思えて参りました。







そこで、ももにはまず、夜のお遊びの時間が遅くな

ったことを謝りました。それから、動物病院での定

期的な診察が、ももの歯を少しでも長く良い状態に

保つために必要なことを話しました。その間中も、

その後も、ずっとももを撫でていました。






そのうちに、ももの興奮状態も治まって来たことが

感じ取れましたので、やはり、思った通りだったと

思いました。







ももと私の様子を見ていた娘も、「ももちゃん、遅

くなってごめんね。これからは、ケージのお掃除に

来るのも遅くならないようにしなくてはね。」と申

しました。


















IMG_3184+1_convert_20140327210923.jpg




娘も、ももを沢山撫でました。






この日、初めて牧草の散らばるケージの中で振り回

されたわんちゃんのぬいぐるみは、娘が綺麗に手洗

いをしてくれました。






歯を四本失って、大好きな牧草を食べることが出来

なくなり、それでも毎日一生懸命お野菜とふやかし

たペレットを食べて、頑張ってくれているももを、

これからも一層大切にして行かなくてはと思った出

来事でした。
















IMG_3188+1_convert_20140327211101.jpg




その後、ももはすっかり落ち着きを取り戻し、私が

お野菜を小さくちぎっている前で、横たわって休憩

していました。

















IMG_3191+1_convert_20140327211324.jpg




ももが、小さくちぎる前の大根の中抜き菜を食べる

なんて珍しいことだと思いましたが、もしかしたら、

好物の春菊が少し重なっていて、間違えて食べたの

かもしれません。





普段のももは、お皿の中から好きなお野菜の順に食

べて行くようですので、大根の中抜き菜は、大抵、

最後の方に食べています。

















IMG_3195+1_convert_20140327211615.jpg




「ももちゃん、大根の葉っぱもうさぎさんの身体に

良いそうですから、これからも美味しく頂きましょ

うね。」
















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_3149+1_convert_20140327205758.jpg




最近のももの好物、パセリを食べているところです。













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。