*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
もも、動物病院へ
IMG_2234+1_convert_20140324212915.jpg




今日はももを動物病院へ連れて行って参りましたの

で、その時のことを記録しておきたいと思います。




























動物病院の待合室で順番を待つももです。





ももは三歳の十二月に不正咬合を発症し、それ以降、

定期的に歯の診察・治療をして頂いております。



二月十二日に歯のカットをして頂いた後、お野菜を

全く食べられない状態になり、翌日十三日の受診の

際は栄養剤とお腹を動かすお薬を点滴して様子を見

ることになり、その後も同じ状態が続いたため、十

六日にもう一度受診し、その際新しく生えて来た歯

が抜けました。






その後、二月十八日まで、小さくちぎったお野菜を

食べられず、すりつぶしたお野菜とふやかしたペレ

ットを食べる状態が続きました。二月十九日に、小

さくちぎったお野菜を食べることが出来るようにな

り、その後はずっと元気に過ごしておりました。







動物病院の先生からは、一か月後、状態が良くても

六週間を限度として受診するようにとのことでした

ので、お野菜もしっかり食べているとはいえ、そろ

そろ、ももを診て頂かなければと思い、受診致しま

した。









聴診器で診察して頂いた後、麻酔をして歯の状態を

診ますとのことで、私と娘は診察室を出て、待合室

で待ちました。









治療後、再び診察室に入り、先生からの御説明を受

けました。




今回は、ももの臼歯は良い状態だったとのことで、

「臼歯には触っていません。」とのことでした。

切歯は、右上の切歯が前に出て、左上の切歯が奥に

ずれている状態とのことで、コンデジで撮影した画

像を見せて頂きました。切歯の角度も曲がった状態

で、長さも伸びていましたので、上側の切歯を短め

にカットして下さったとのことで、「しばらくは啄

み難いかもしれません。」とのことでした。





二月十二日の診察の際、左上の切歯の根元に近い部

分に、亀裂が生じているとの御説明を受けておりま

したので、今回の状態をお聞きしましたが、その点

は大丈夫とのことでした。
















IMG_2244+1_convert_20140324213248.jpg




歯の治療をして頂く時に、爪切りと体重測定も一緒

にお願いしているのですが、今回は先生から、診察

室の体重計ではなく、グラム単位まで量れる体重計

で測定しておきますとおっしゃって頂き、測定の結

果は、1,740gとのことでした。

















IMG_2255+1_convert_20140324213437.jpg




昨年の九月に、牧草と硬いままのペレットを食べら

れなくなった時は、1,600g台まで落ちた体重も徐々

に増えて、1,800g台に戻りましたが、先月のこと

で、再び少し減ってしまったのかもしれないと思い

ましたが、先生の御説明では、現在の体重で問題は

ないとのことでした。


















ももの歯の問題による通院記録

2014-03-24

歯の不調による受診 :24回目

歯のカット:19回目

麻酔:21回目

















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_2291+1_convert_20140324213558.jpg












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)