*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももの期待していたものは・・・




ももが、珍しく私のお座布団にのっています。どこ

となくこちらの反応を窺っているような表情が可愛

く思えましたので、「ももちゃん、そこでお野菜を

食べても良いわよ。」と申しますと、ももは、その

場で楽しそうにお野菜を食べ始めました。
















IMG_1505+1_convert_20140307192953.jpg




毎日、元気に毛布を運んで遊ぶももです。





まだ写真が準備出来ていないのですが、今日の午後、

ももはリヴィングルームで過ごしました。


















IMG_1518+1_convert_20140307193159.jpg




息子が春休みで家におりましたので、お昼に二人分

のにゅうめんを作り、息子に薬味の生姜をすりおろ

しておいてと頼みました。

















IMG_1525+1_convert_20140307203837.jpg




出来上がったにゅうめんに、息子がすりおろしてく

れた生姜をのせて、二人で「いただきます。」と声

を揃えて挨拶をしているところへ、ももがやって来

て、キラキラしたお目目で可愛いお顔をして、私を

見上げています。(残念ながらその時の写真はあり

ません。)







「ももちゃんは、お野菜を食べてね。」と申します

と、ももは自分のお野菜の入ったお皿のそばへ行き、

そこでスタンピングをしました。

















IMG_1542+1_convert_20140307204046.jpg



「ももちゃん、どうしたの。何故怒っているの。」

と息子が申します。一瞬、私達と同じものを食べた

くなったのかと思いましたが、次に、思い当たった

ことがありました。








それは、ももは、息子が生姜をすりおろしているの

を見て、以前、息子がももの春菊や人参葉をすりつ

ぶしてくれたことを思い出して、今回も自分のお野

菜を何かすりつぶしてくれていると勘違いしたので

はないかということです。






私がキッチンで二人の食事の用意をし、息子はリヴ

ィングルームでももの食事の用意をしているという

風に、ももは思っていたのかもしれません。








私がそう申しますと、息子は、「ああ、それで・・。」

と納得したようで、「ももちゃん、また今度ね。」と

声をかけました。





ももは二人の会話を聞いて自分の勘違いだと分かっ

たようで、お野菜を食べ始めました。




すりつぶした春菊は、ももにとってはとても美味し

い御馳走のようで、ももが自分で小さくちぎったお

野菜を食べることが出来るようになってからも、今

日の午後に見たのと同じ、期待に満ちたキラキラし

たお目目と可愛いお顔をして、私の膝にお手手(前

足)をのせて催促して来た時のことを思い出しまし

た。






(息子は可愛いもものために、今度春菊をすりつぶ

してくれるそうです。)
















IMG_1471+1_convert_20140307191704.jpg



上の写真は三月三日に撮影したもので、大葉を美味

しそうに食べるももです。


















IMG_1484+1_convert_20140307192738.jpg




美味しそうにお野菜を食べるももを見て、あの大変

だった日々を思い出しますと、今、ももがこうして

元気にお野菜を食べることが出来ることに感謝の気

持ちでいっぱいになります。





「ももちゃん、これからも一緒に元気に過ごしまし

ょうね。」
















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_1478+1_convert_20140307192141.jpg













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。