*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もも、再び動物病院へ
昨日、動物病院で歯をカットして頂いたももですが、

今日、もう一度動物病院へ行って参りましたので、

その時のことを記録しておきたいと思います。


















お野菜を食べることが出来ず、ふやかしたペレット

のみ食べる、今日のももです。






ももは、動物病院から帰宅後、二~三日は、食欲が

低下したり、ウ○チが少なくなったり、小さくなる

ことはよくありますので、昨日、動物病院で歯のカ

ットをして頂いたももが、いつも程の元気と食欲が

ないことは仕方がないことだと思っておりました。






しかし、今日好物のリーフレタスの芯に近い、硬い

部分を食べようとしているももが、ずっとモグモグ

するばかりで飲みこむことが出来ない様子を見て、

もう一度、動物病院へ連れて行くことに致しました。


















IMG_9702+1_convert_20140213231556.jpg



お部屋用のト○レで用を済ませた後、「撫でて。」

と横たわるももです。







動物病院での問診の際、ももがお野菜を食べようと

して食べられないこと、ウ○チは現在のところ、量

はいつもより少ないけれど、丸くてしっかりした大

きさのものであることをお伝えしました。







動物病院の先生からは、二つの対処方法が考えられ

るとのことで、結局、一つ目の方法をお聞きして、

そうすることに致しましたので、もう一つの方法は

お聞きせずに終わってしまいましたが、先生のお話

では、歯をカットした後、すぐには食べられないこ

とはあると思うので、今は栄養剤とお腹のお薬を点

滴しておいて、後、三~四日様子を見ても良いと思

うとのことでした。







確かに、今迄のももも、歯の治療後すぐに上手く食

べ始める日もありますが、大体は二~三日、長い時

で一週間位は、食欲や元気が普段の状態に戻るのに

かかっておりました。ただ、その場合は、少しずつ

でもお野菜を食べることは出来ていましたので、家

で様子を見ておりましたが、今回はお野菜を食べよ

うとして口に入れても、臼歯ですりつぶすことが出

来ないのか、長くモグモグした後、下に落すことが

続いておりますので、受診することにしたというこ

とも申し上げました。









動物病院を受診する前にも、ももがお野菜を食べら

れないと分かった時点で、お野菜をミキサーにかけ

たものを与えてみたりもしたのですが、私がスプー

ンに掬って口元まで持って行った時に一~二匙分を

食べただけで、お皿に入れた分は食べようとはしま

せんでした。









今日は、動物病院で栄養剤を点滴して頂きましたの

で、ももの体調も大丈夫とは思いますが、明日から

少しでもお野菜を食べることが出来ますようにと願

うばかりです。







二週間前には元気過ぎるほど元気で、ももが歯の問

題を抱えていることが信じられないほどでしたが、

今日は、ほんの二週間前には、歯の診察と治療を二

週間延ばして頂くほど、良い状態だったことが遠い

日のことのように感じられます。








ももは、私にお野菜を食べられないことを、言葉で

は伝えられない代わりに、私の目の前で、何度もお

野菜を食べようとしては食べられない姿を見せて、

伝えてくれましたので、少しでも早く良い状態にな

るよう、ももと一緒に頑張って参りたいと思ってお

ります。




(今回のブログの記事は、二月十三日に綴り始めま

したが、綴り終わって記事を更新する時は、日付が

変わってしまっておりました。


そのため、本日の記事の中に出て来る『今日』とは、

二月十三日のことを、『昨日』とは、二月十二日の

ことを指しております。)


















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_9680+1_convert_20140213231439.jpg



今日も日光浴をするももです。













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。