*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もも、動物病院へ
今日は、ももを動物病院へ連れて行って参りました

ので、その時のことを記録しておきたいと思います。


















IMG_4115+1_convert_20140212231240.jpg



動物病院の待合室で、緊張した表情で診察の順番を

待つももです。





ももは、ずっと元気に過ごしておりますが、最近少

しお野菜を食べる勢いが落ちて来たように思うとい

うことを、診察前の問診でお伝えしました。






前回の歯の治療から約六週間経っており、今回は麻

酔をして診察しますとのことでした。(ももは、一月

三十日にも受診致しましたが、その日のももは、大変

元気に過ごしておりましたので、麻酔をしての歯の診

察はせず、聴診器で体調を診て頂いて、帰宅致しまし

たので、前回の歯の治療というのは、十二月三十日の

ことを指しています。)



















IMG_4117+1_convert_20140212231406.jpg





ももの歯の診察と治療が終わってから、歯の治療前

の写真を見せて頂きながら、先生の御説明を受けま

した。







今回は、ももの左上の切歯が歪んでいて、歯の根元

に近い場所に亀裂を生じていたとのことでした。写

真では、左上の切歯は右上の切歯より奥にずれてい

るように見えました。




そのため、切歯を短めにカットして下さったとのこ

とでした。






昨年の十二月三十日に受診した際、左下の一番手前

の臼歯が少しグラグラしているとのことでしたが、

今回もぐらついているとのことで、その歯も短めに

カットして下さったそうです。






ももはサークルの扉を閉めた時や、ケージの扉を開

けている時でも、自分に注目を集めたい時やかまっ

てほしい時などに、サークルやケージの小窓を齧る

ことがあり、「歯に良くないから駄目。」と注意は

しているのですが、そして、注意した時点でももは

齧ることをやめますが、弱いももの歯には、そうい

うことも大きな負担になっているのかもしれないと

思いました。







他に考えられることとしましては、最近急にわらマ

ットを激しく齧るようになりましたので、それも、

通常のうさぎさんの歯なら大丈夫でも、現在のもも

の歯には、負担が大きいのかもしれないとも思いま

した。ただ、何かを齧ることでストレスを解消して

いる面もあると思いますので、ケージの中のわらマ

ットは置いておいた方が良いのかなとも思います。








動物病院の先生にも、ケージやサークルを齧ったり、

わらマットを激しく齧っているということは、お話

し致しましたが、特に止めさせるようにというお言

葉はありませんでしたので、わらマットに関しては

このままで様子を見ようと思っております。









それから、以前抜けたももの臼歯が、少し歯根が

残っていたようで、生えて来ているとのことでし

た。その歯が小さいままで終わるのか、大きくな

るのかは分からないそうですが、ももが、少しで

も食べやすくなりますようにという気持ちでおり

ます。

















最後に、先日撮影致しました、お野菜を食べるもも

の動画を載せておきますので、よろしければ御覧下

さいませ。
















お野菜を食べるももの口元が、私にはとても可愛く

思えます。





これからも、ももが一日でも長く元気に過ごせます

ように・・・。

















<覚書>

2014年2月12日

もも、動物病院へ


歯の診察 :20回目

(前回、1月30日は聴診器と触診での腹部のみの診

察でしたので、歯の診察の回数には含めておりませ

ん。)



歯のカット:18回目

麻酔:19回目

















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_9510+1_convert_20140212232026.jpg













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。