*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪の日に着用させたかったハーネス




ももは、ふやかしたペレットを食べる時は、どんな

に急いでいても、必ず私の方に頭を向けて食べます。

食べ始める時、反対方向を向いてしまっていた時は、

急いでこちらに向き直るようにしているようです。


















IMG_9329+1_convert_20140210233719.jpg





その理由は分からないのですが、お野菜を食べてい

る時などにカメラを向けますと、御機嫌な時はカメ

ラ目線でそのまま食べ続けていますが、御機嫌斜め

の時などは、背中を向けて食べたりもしますので、

わざわざこちらを向いて食べることには、何かプラ

スの意味があるように思えます。


















IMG_9363+1_convert_20140210195645.jpg




「ももちゃん、お外は晴れたけれどまだ道には雪が

残っていて、今日も寒いわね。」





二月八日(土曜日)は、全国的に雪が降ったようで

すが、私の住んでいる所でも滅多に見られない積雪

に、思わずももを連れてテラスに出て、記念に写真

撮影をしました。







その時の様子は、二月八日の記事に綴っております

が、雪景色の中での写真撮影なら、ももに、何年か

前のヘイフェスで購入したハーネスを着用させたい

と思い、最初に準備したハーネスがありました。

















IMG_9381+1_convert_20140210203615.jpg




赤地に白の小さなドット柄や、スパンコールの光が

雪を連想させて気に入って購入したものです。是非

このハーネスをももに着用させて、雪景色の中で記

念撮影をしたいと思いましたが、首周りと胴周りを

バックルで留めるタイプのもののため、着用させる

のに手間取っている間に、ももに逃げられてしまい、

諦めました。








背中で留めるタイプのものは、瞬時に着用させるこ

とが出来ましたので、その様子を見ていた息子が、

「(背中で留めるタイプのハーネスは、着用させる

スピードが)はやい。ももちゃんには、そちら(背

中に留めるタイプ)のハーネスが良さそうですね。」

と申しました。








息子の申しましたことは本当にその通りで、背中で

留めるタイプのハーネスのお陰で、ももにも負担な

く着用させることが出来、有難く思っておりますが、

もし、どちらのタイプのハーネスでも着けることが

出来たら、もう少し、もものハーネスの選択の範囲

が広がるのに・・・と、その時は少し残念に思いま

した。

















IMG_9369+1_convert_20140210195817.jpg




「ももちゃん、そのハーネスは厚地でふわふわだか

ら雪の日に着るのはぴったりだと思ったのよ。残念

だったわ。」
















IMG_9370+1_convert_20140210200523.jpg




折角の機会ですので、このハーネスを着用したもも

の写真を撮影したいと思いましたが・・・。


















IMG_9372+1_convert_20140210201014.jpg










IMG_9375+1_convert_20140210201204.jpg










IMG_9378+1_convert_20140210203007.jpg




ももは、ハーネスのチェックを熱心にした後、私の

動きを察知して、あっという間にサークルの中に駆

けて行ってしまいました。





残念ながら、今回の私の願望は叶えられませんでし

た。

















IMG_9384+1_convert_20140210204232.jpg





「リュリュママ、気分を立て直して毛布遊びをしま

しょうよ。」というように、ももは毛布を運んで来

ました。

















IMG_9388+1_convert_20140210204546.jpg





「そうね。私の最大の望みは、ももちゃんが元気に

過ごしてくれることだから、喜ばなくてはね。」



















IMG_9396+1_convert_20140210204854.jpg



「そうよ。こうして一緒に遊べることに感謝して、

楽しく過ごすのよ。」


















IMG_9405+1_convert_20140210205101.jpg




「そうね。ももちゃんがハーネスを着ける機会は、

まだまだあるものね。」と、今回のももとの会話は、

どこまでも平行線なのでした。


















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_9412+1_convert_20140210210536.jpg













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。