*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
もも、動物病院へ





一昨日、一月三十日(木曜日)は、ももを動物病院

へ連れて行って参りましたので、その時のことや、

前回の動物病院での出来事などを記録しておきたい

と思います。(今回の記事は長くなってしまいまし

たので、お急ぎの方はスルーして下さいませ。)


















IMG_3807_convert_20140131191120.jpg




その日は夫がお休みを取れるとのことでしたので、

夫に車の運転を頼み、私は後部座席に座り、キャリ

ーの中のももの写真を撮影していました。





ももが急にカメラ(コンデジ)に近付いて来まし

たので撮影は終わりにしました。






前回の記事でも少し述べておりますが、最近のもも

は元気過ぎる位元気な状態が続いております。






昨年、十二月二十七日の診察後、それまで元気だっ

たももが食欲不振になり、十二月三十日にもう一度

麻酔をして歯のカットをして頂いたこともあり、今

回は出来る限り診察の間隔を空けて、少しでももも

の身体の負担を軽くしたいという気持ちがありまし

た。
















IMG_8366+1_convert_20140131202720.jpg



一月十日に購入した新しいわらのお座布団は、もも

が少しずつ齧って遊んでおりましたが、一月三十日、

動物病院へ出かける日には特に激しく齧って、上の

写真のような状態になっていました。





ももは食欲も全く落ちていないし、動物病院へお電

話をかけて、一~二週間様子を見て診察を先延ばし

にしても良いかお聞きしようかとも思いましたが、

「調子が良くても一か月後には来て下さい。」と、

以前、動物病院の先生がおっしゃっておられました

ので、やはり、連れて行くことに致しました。


















IMG_3815+1_convert_20140131191424.jpg





動物病院の待合室で順番を待つももです。この日の

待ち時間は一時間位でした。







待合室で順番を待っている間、ももはお目目が大き

くなり、いつもとても緊張しています。ももの緊張

が少しでも和らぐようにと思い、前回、動物病院へ

参りました時は、キャリーの蓋を少し開けて、ずっ

ともものお顔を撫でていました。

















IMG_3812+1_convert_20140131191622.jpg




ももの診察の順番になり、「○○(←我が家の名字)

ももちゃん。」と、動物病院のスタッフの方に名前

を呼ばれた時、それまでずっと緊張した表情だった

ももが、「ハッ!!」とした表情でお顔を上げまし

た。




その時の写真がないのは残念ですが、「とうとう私

の順番が来たわ。」と思っているような、ももの表

情でした。




動物病院の待合室での、もものエピソードの一つと

して、記録しておきたいと以前から思っておりまし

た出来事の一つです。

















一昨日の動物病院でのお話に戻りますが、診察前の

問診の際と、診察の時に、最近のももはわらマット

を齧ったり、ほんの少し牧草を食べたりと、大変良

い状態であることをお伝えしました。





そして、前夜、「明日は動物病院へ行きましょう。」

とももに伝えた時、ももが大変興奮して、これまで

二か月間、いつも大人しく協力してくれていた、目

薬を点眼出来ないほどだったと申しますと、動物病

院の先生は、ももの目の状態を見て、「目薬は、今

の状態なら止めても良いです。」とおっしゃって下

さいましたので、その点に関しては良かったと思い

ました。

















歯の診察については、「通常なら診察をするけれど

も、ももちゃんの歯は目で見ただけでは分からない

(一見良い状態に見えても、一本ずつ確認して行く

とぐらついている場合があるなど)面があるため、

麻酔をして確かめることになり、身体への負担も軽

いとはいえ、ありますので、MAX二週間なら診察を延

ばしても良いです。」という趣旨のことをおっしゃ

いました。
















最近のももは興奮状態が続いているせいもあるのか、

診察室に入った時も、キャリーの中で何度も足をタ

ン!!タン!!としておりましたので、ももにとっ

ては良かったと思いました。(こんなことは今迄な

かったことですので、この状態で診察を受けること

がももにとってどうなのか、という思いがありまし

た。)








動物病院の先生も、私も、今日は元気があり余る程

あるとはいっても、明日は診察・治療が必要な状態

になる可能性があることは考慮に入れているという

ことをお話ししつつ、今回は、聴診器での診察のみ

して頂いて、帰宅致しました。









受付で、診察代金は不要とのことで、申し訳なく思

いましたが、たとえ一日でも、ももの歯の良い状態

が続くのはうれしいことだと思いました。






ももは苦手な治療を受けずに診察室を出ることにな

り、拍子抜けしたような、狐につままれたような表

情をしておりました。








帰宅後は安心したのか、御機嫌な状態で私の膝の辺

りをずっとペロペロしてくれました。






今回、動物病院へ連れて行くために、ももをキャリ

ーに入れた時も、何度もスタンピングをしておりま

したので、ももは、「私は今どこも悪くないから、

動物病院へは行きたくない。」と必死に訴えていた

のかもしれないと思えたり、一日に何度も、長時間

ケージのお外に出て遊ぶ生活を続けているうちに、

ももの野性的な面が強く出て来るようになったのか

もしれないと考えたりもしています。








今迄、ももは具合の良くない時は比較的素直にキャ

リーに入ってくれておりました。そんな時のももは、

「動物病院は苦手だけれど、仕方がないわね。」と、

観念しているような感じがします。







そして、中々キャリーに入ってくれない時は、歯の

状態も悪化していませんでした。そんなことが続き

ましたので、我が家では、ももがキャリーに入る時

の様子で、ももの歯の状態や体調を推測するように

なりました。









これまでもそうして来たつもりですが、ももの様子

を注意深く観察していようと思います。出来れば、

今後二週間、ももが元気に過ごせると良いなという

気持ちでおります。(動物病院の先生がおっしゃっ

た、「MAX二週間ですね。一か月延ばすのは無理で

しょう。」との御言葉で、ももが今どんなに元気に

見えても、六週間以内には常に診察・治療が必要な

状態にあるのだということを、改めて思いました。)




















IMG_8299+1_convert_20140131194352.jpg




「ももちゃん、一緒に頑張りましょうね。少しでも

良くない状態になったら、知らせてね。」

















IMG_8281+1_convert_20140131194157.jpg




一日でも長く良い状態が続きますように・・・。

















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_8323_convert_20140131200227.jpg












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)