*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
ももの『不都合な真実』(2)
前々回の記事の、『不都合な真実』という題名から、

昨年の我が家のクリスマス会の日の出来事を思い出

しましたので、今回の記事に記録しておきたいと思

います。


















IMG_3225+1_convert_20140107184741.jpg



上の写真は、娘がニュージーランドへ出かけた時の

御土産のワインです。クリスマスに開けようと思い、

写真撮影していたものが出て参りましたので、この

機会に載せておきます。

















IMG_3401+1_convert_20131224173920.jpg




我が家のクリスマス会を終えた、十二月二十三日

の夜、ももも、クリスマスのお野菜をたっぷりと

頂き、その後沢山遊びました。

















IMG_3405_convert_20140107185627.jpg



私がもものペレットをふやかして戻って来ますと、

すぐにペレットを食べ終えたももは、その日は珍し

く、購入したばかりの、普段使っている毛布より大

きめのサイズの毛布を運んで来ました。
















IMG_3413+1_convert_20140107190039.jpg




この毛布は薄くて軽いのですが、今迄ももが毛布遊び

に使っていたものの倍の大きさがありますので、毛布

遊びには使わないでしょうと思っていましたが、もも

は器用に運んで参りました。

















IMG_3417+1_convert_20140107190638.jpg



私は新しい毛布を運んで来るももに、毛布を二つ折

りにして、サークルの中へ投げながら、一つのこと

が気になっていました。






それは、サークルの中に置いている、内側の段ボー

ルの向かって左側の部分が、いつもに比べて、深く

内側に折り曲げられているということでした。






おそらく、私がペレットをふやかすためにお部屋を

出ていた間に、ももが動かしたのだと思いますが、

あまり内側に折り曲げられていては、サークルの中

で遊ぶスペースが狭くなり、遊び難いでしょうと思

い、ももの毛布遊びが終わったら、段ボールの位置

を元通りにしようと思いながら、ももの毛布遊びの

お相手をしておりました。


















IMG_3421+1_convert_20140107190736.jpg




ももの毛布遊びが終わり、段ボールを元通りに広

げた時、サークルの中の床の上に私が見つけたの

は、五百円玉二個分位の大きさの、もものオ○ッ

コの跡でした。






「あ~っ。」と私が声を出すと同時に、ももはサッ

と牧草を入れるケースの陰に隠れました。私が何を

見つけたのかを、すぐに察知したようです。







ももは、家族がクリスマス会を楽しんでいるのが面

白くなかったのでしょうか。普段、サークルの中に

オ○ッコをすることはありませんので、わざととし

か思えないのですが・・・。


















IMG_3423+1_convert_20140107193147.jpg




『ピュア○イエンス』と『ラ○ンピード』を使って、

サークルの床の拭き掃除を終えた頃、ももは、何食

わぬ顔をして、毛繕いをしていました。






おやすみの挨拶にお部屋に入って来た息子に、その

出来事について話しますと、「段ボールを折り曲げ

て悪戯の跡を隠すなんて、まるで自分の姿を見てい

るようだ。子どもの頃、飲み物を零したりしたら、

何かで隠したいと考えたと思う。」と、笑いながら

申しました。



















IMG_3241_convert_20140107185153.jpg




ももは、ももの『不都合な真実』が白日の下に曝け

出されるのを怖れて(?)、普段は運ばない、大き

なサイズの毛布を運んで見せたのでしょうか。




「否、ももがこの家の中で何かを怖れるなんて、あ

りえない。」とも思うのですが・・・。


















IMG_3433+1_convert_20140107193254.jpg




ももの翌日のお食事の時間のうち、一回はケージの

中で過ごしてもらうことにしました。




その理由はよく言って聞かせましたが、ももにもよ

く分かっているようで、特に抗議もせず、お利口に

過ごしておりました。その後、和室でのオ○ッコに

関しては完璧な状態が続いております。ホリホリは

止まりませんが・・・。














<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_3237+1_convert_20140107184912.jpg



「上手く隠せたと思ったのだけど・・・。」













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)