*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日・もも、食欲不振のため動物病院へ
IMG_3865+1_convert_20131231152614a.jpg




二千十三年の大晦日となりました。





今年の我が家のうれしい出来事としましては、

息子の大学合格が第一に挙げられます。残念

なことは、ももの歯の状態が悪化し、牧草や

硬いペレットを食べられなくなったことです。






今年も様々なことがありましたが、来年は良い

年となりますよう願っております。





このブログを御訪問頂いている皆様には、今年

も色々とお世話になりありがとうございました。

ももが牧草を食べられなくなって以降は、ブロ

グへの御訪問やコメントもほとんど出来ており

ませんが、これからもどうぞよろしくお願い致

します。皆様、良いお年をお迎え下さいませ。


















☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°




ここからは、昨日、ももが食欲不振のため動物

病院へ行った際のことを記録しております。興

味のある方以外は読み飛ばして頂ければと思い

ます。





















昨日、十二月三十日(月曜日)、ももを動物病院

へ連れて行き、待合室で撮影しました。





昨日のももは、娘がもものケージのお掃除をし

ようとして扉を開けても出て来なかったとのこ

とでした。その後、私がお野菜を用意してお部

屋に入った時は、ケージから出て来ましたが、

ふやかしたペレットも、お野菜も全く食べよう

としませんでした。



ももは十二月二十七日(金曜日)に歯の診察のた

め動物病院へ行き、麻酔をして歯のカットをして

頂いたばかりでした。





動物病院での診察の際、右上の臼歯が一本抜けて、

ももの右上の臼歯は一本を残すのみとなってしま

いましたので、その状態では食べ難いのかもしれ

ないと思ったり、以前の診察の際、歯の一部が剥

離したこともありましたので、今回もそんな状態

になっているのかもしれないと考えたり、動物病

院から帰宅後は二~三日はウ○チが小さくなるこ

とは、ももの場合はよくあることですので、それ

も原因の一つかもしれないと考えたり、最近の

ももは繁殖モードで、お部屋の隅を熱心にホリホ

リしておりますので、食事に集中できないほどホ

リホリに夢中になっているのかもしれないとも思

えたり、少し換毛もしていますので、うっ滞を起

こしかけているかもしれないとも考えたり・・・、

いずれにしても、診察して頂くことになれば、四

日間に二回麻酔をすることになりますので、もも

の身体に負担になるのではという気持ちもあり、

心の中は色々な思いが駆け巡りましたが、様子を

見ているのも不安に思い、前回の受診から三日後

でしたが、夕方、もう一度動物病院へ連れて行っ

て参りました。











動物病院では、もう一度麻酔をして歯の状態を診

察して頂き、レントゲン撮影をしました。






その結果、ももの左下の一番手前の臼歯が少しぐ

らつきかけていたとのことで、その歯が気になっ

て上手く食べることが出来ないことも考えられる

ので、少し短くカットして下さったとのことでし

た。





レントゲン撮影して頂いた、ももの全身の写真を

見ながら、色々と御説明を受けました。ももの胃

は、ひどくはないけれど少し張っている状態のた

め、点滴をして頂いたとのことでした。(治療は

別室で行われ、その後診察室で御説明を受けます。)

お薬は、プリンぺランを処方して頂きました。
















IMG_4132+1_convert_20131231145313.jpg



(上の写真は十二月二十八日、、ケージから出て

来てストレッチをするももです。)






動物病院から帰宅後のももは、少し疲れている

ようでしたが、ふやかしたペレットを二~三口

食べました。お野菜は、はじめのうちは大葉も

春菊も口にしませんでしたので、リーフレタス

を小さくちぎって与えてみたところ、食べてく

れました。そして、普段は食べようとしないリ

ーフレタスの硬い部分を食べようとして齧り切

れずにおりましたので、スプーンで小さくカッ

トして与えると全て食べました。

















IMG_4151+1_convert_20131231145406.jpg



(十二月二十八日、お外を眺めるももです。)






昨日のウ○チは、動物病院へ行く前の、とても

小さいものが三十二個と、動物病院から帰宅後

の夜から今日の未明までの間に普段の少し小さ

めのものを五十一個しました。その後も今朝は

三十七個ありましたので、少しずつ食べている

と思います。






ペレットは、食べようとしてもほとんど食べら

れないようですが、お野菜はリーフレタスの他

に、その場では食べなかった大葉と春菊は翌朝

にはなくなっていました。セロリ、大根菜、人

参葉は残しておりました。





今日も、リーフレタス、春菊、大葉は私の手か

ら少しずつ食べてくれました。少しずつでもよ

くなって行ってくれるよう願いながら、しっか

り見守って行きたいと思っております。















<覚書>

2013年12月30日(前回の診察より三日後)、

もも、動物病院へ


歯の診察 :19回目

歯のカット:17回目

麻酔:18回目

レントゲン撮影

点滴

お薬:プリンぺランシロップ剤






<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_4156+1_convert_20131231145506.jpg












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。