*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
もも、動物病院へ
昨日、十二月二十七日(金曜日)、私の運転で息子

と一緒にももを動物病院へ連れて行きましたので、

その時のことを記録しておきたいと思います。

















IMG_3447+1_convert_20131227234936.jpg



(今回の記事の写真は全て別の日に撮影したもの

です。)





前回、十一月二十九日の診察の際に、「次は年

内には来て下さい。」とのことでしたので、

最近はお野菜を食べる量も増えており、ももの

調子は良さそうに見えましたが、受診しました。
















IMG_3806+1_convert_20131227233333.jpg




ももの体重は増えているように感じていましたが、

私の予想通り、前回の診察の際の1.7kgから1.8

kgに増えていて、うれしく思いました。



















IMG_3840+1_convert_20131227234359.jpg



事前の問診の後、ももはそのまま別室へ連れて行

かれ、私と息子は待合室で待っていました。





ももの治療が終わり再び診察室へ入り、お話を伺

いました。その時、キャリーに入っているももの

右目が濡れているのに気付き、「右目の周りが濡

れていますね。」と申しますと、今回は、右側の

鼻涙管が詰まっていたとのことで、洗浄して頂い

ため、濡れていたようでした。



前回、左側の鼻涙管が詰まっていた時は、ももの

左目から涙が出ていてすぐに気付きましたが、今

回の右目は、外側から見た感じでは特に変わった

ところはありませんでしたので、愕きました。








前回は、左目の治療のための点眼薬を出して頂き、

四週間、毎日左目に点眼していたのですが、今回

は、左目は良くなったものの、右目に点眼するこ

とになりました。

















IMG_3830+1_convert_20131227233519.jpg



ももの鼻涙管が詰まっていたことについての御説明

を伺っている間も、先生の表情から、「他にも何か

よくないことがあったのでは。」と推測しておりま

したが、不安は的中し、前回に引き続き、ももの右

上の臼歯が一本抜けたとのことでした。




これで、ももの右上の臼歯は三本抜けたことになり、

右上の臼歯で残っているのは、一本だけになってし

まいました・・。





ももは今迄に全部で四本の歯を失ったことになりま

す。(四本の歯は全て、動物病院で診察して頂いて

いる時に抜けました。)




そして、切歯も斜めに伸びていたのをカットして下

さったとのことでした。

















IMG_3835+1_convert_20131227234304.jpg




今回は、前回の診察から四週間の間隔があき、

ももの歯の状態も少しでも落ち着いて来ている

ことを願っておりましたが、思っていたよりも

よくない状態になっていたことが分かり、悲し

く残念に思いました。





最近のももは、元気過ぎる位元気で食欲があり、

お野菜やペレットもしっかり食べていましたの

で、年が明けてからの受診でも大丈夫なのでは

と思うほどでしたが、動物病院の先生のお言葉

通り、年内に受診しておいて良かったと思いま

した。






ももの歯の状態がこれ以上悪化しないことと、

右側の鼻涙管の詰まりが治ることを願いつつ、

これからも毎日のお世話を頑張りたいと思い

ます。

















<覚書>

2013年12月27日 もも、動物病院へ

歯の診察 :18回目

歯のカット:16回目

麻酔:17回目

点眼薬:2回目
















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_3855+1_convert_20131227234513.jpg









クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)