*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
娘の出張・可愛い御守り
IMG_0821_convert_20131213194917.jpg



上の写真は、梅田スカイビルで撮影したものです。






先週の日曜日(十二月八日)は、ヘイヘイフェス

ティバルの日でしたが、残念なことに娘は今年も

その日は昨年同様、東京で学会があり、土曜・日

曜と一泊二日で出かけることになりました。私は

迷いましたが、今年の参加は見送ることに致しま

した。


















IMG_0831_convert_20131213195422.jpg




その日は夫と息子と私の三人で車で、プラネタリ

ウムを観た後、梅田スカイビルの夜景を見に行き

ました。

















IMG_0876_convert_20131213195714.jpg



展望台から撮影した大阪の夜景です。






研究発表を終えて新幹線で東京から帰って来る娘

と展望台で待ち合わせて、家族四人で大阪の夜景

を眺めてから、帰って参りました。


















IMG_0907_convert_20131213200256.jpg



梅田スカイビルの屋上から撮影した夜景です。

















IMG_0893+1_convert_20131213195955.jpg



お星様に願い事を書いて、ツリーにかけました。

(息子は単位が取れますようにと願っておりまし

た。)
















IMG_0931+1_convert_20131213201540.jpg



「ももちゃん、お留守番、お疲れ様でした。」



この頃、娘はずっと忙しい日々が続いており、

東京へ行く前日は一時間程仮眠をとっただけで、

早朝にお弁当を作って出かけて行きました。そ

んな合間にも、一日二回のもものケージのお掃

除はずっと続けてくれておりましたが、ももに

とっては、娘の二日間の不在はストレスがかか

っていたようで、先週の日曜日は、お野菜は三

回とも全て残さず食べ、毛布遊び等の運動もし

っかりしていたものの、夜のペレットは少しだ

け食べて止めてしまいました。

















IMG_0284+1_convert_20131207200415.jpg



(写真は別の日のものです。)



帰宅後、疲れて眠りかけている娘にももの状態

を伝えますと、娘は急いでももの様子を見るた

め、和室に参りました。ももは、帰宅した娘の

顔を見て安心したのか、パッと顔が明るくなり、

すぐに残していたペレットのお皿の方へ向かい

ました。















IMG_0294+1_convert_20131207200537.jpg





その様子を見てうれしく思いましたが、ももは

お皿にお顔を近付けはしても、食べられないよ

うでしたので、私は深夜にペレットを四回、ふ

やかして与えました。



















IMG_0300+1_convert_20131207201026.jpg




ももは、それを一回につき二~三口ずつ食べては

止めるということを繰り返していました。翌朝は、

いつも通り、お野菜もふやかしたペレットも全て

食べてくれましたので、ホッとしました。

















IMG_0340+1_convert_20131207202001.jpg



ももには、事前に娘の一泊二日の出張のことも

話しておりましたが、今年の九月半ば以降、牧

草を食べられなくなったももを心配して、それ

以前と比べ撫で撫での時間も増えた娘の不在は、

ももにとっては、ストレスだったのだというこ

とが、娘が帰宅後、ももに顔を見せた時の表情

を見ていた私には伝わって参りました。







そういった出来事がありましたので、お遊びの

時間が終わってもケージに戻りたがらない時は、

リヴィングルームへ連れて来て、様子を見てお

りました。

















IMG_0295+1_convert_20131207200926.jpg




ももは以前から、私が体調を崩した際、娘に夜

のもものお世話を頼むと、翌朝のウ○チが小さ

くなり、量も減ってしまい、夜のお遊びの時間

もいつものように活発に遊ばず、つまらなそう

にゴロゴロしているだけだと、娘から聞いてお

りましたが、今回のことで、ももにとっては娘

の不在も、以前娘が長期休暇に海外研修に参加

していた頃と比べ、ストレスがかかるようにな

ったということが分かりました。






これからも、ももの様子を見ながら、暮らし方も

色々と考えて参りたいと思っております。今週の

ももは、ケージの外で毎日数時間遊び、大変元気

に過ごしております。























IMG_1747+1_convert_20131214164759.jpg




先日、うさうささんからメール便が届きました。




開封しますと、うさうささんからの温かいお手紙

と、御旅行先の白兎神社で購入して下さった可愛

いうさぎの御守りが入っていました。

















IMG_1751+1_convert_20131214164855.jpg




我が家では、今年の九月に家族で出雲大社に参拝

致しましたが、はじめは二泊三日の山陰への旅行

の計画を立てておりましたので、その時は、白兎

神社にも是非参拝したいと思っておりました。お

留守番のもものこと等を考え、結局日帰り旅行に

しましたので、白兎神社には参拝出来ず、残念に

思っておりましたので、温かいお手紙と可愛い御

守りを頂いて、とてもうれしく思いました。

















IMG_1754+1_convert_20131214164943.jpg




うさうささん、お忙しい中、温かいお心遣いを

頂きありがとうございます。


















IMG_1874+1_convert_20131214185004.jpg



「素敵な御守り、良かったわね。私も白兎神社

にお参りしたいわ。」




「ももちゃん、いつか一緒にお参りしましょう

ね。」



















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_1873+1_convert_20131214184834.jpg



右にクッション枕、左にベッド、前には私の膝

という狭い場所で寛ぐももです。













クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











Secret
(非公開コメント受付中)

有り難うございます
ももちゃんにとっては、リュリュママさん、娘さんのどちらもが必要な存在
なんですね。どっちかがいないと寂しくなっちゃうんですね・・・。
娘さんはお忙しそうですね。そんな中、ももちゃんとの時間を持つ事は
ももちゃんのためにもなるし、きっと娘さんの気持ちをほぐす良い時間と
なると思います。
顔を見るだけでパッと表情が明るくなる関係なんて、素敵ですね。

ほんの小さなお土産なのに、ご紹介いただき有り難うございます。
お守りは色んな種類が売っていて、どれも可愛くて困ってしまいました。
白いボディにちょこっと模様がついてるところが何だかももちゃんみたいで
しかも『開運』だったらなおさらいいかも、と思ってこれにしました。
私も同じもの(飾りの花びらの色違い)を自分用に購入しました。
みんなで『開運』しちゃいましょう♪

クッション&ベッド&リュリュママさんに囲まれているももちゃんが、とっても
幸せそうです。後ろに娘さんがいたら最高の場所になるかもしれませんね^^
うさうささんへ
こんばんは。
御訪問と温かいコメントを頂き、ありがとうございます。

ももには、「(娘は)明日の夜帰って来るからね。」と話して
おりましたので、夜になっても娘が姿を見せないことに不安に
なっていたのかもしれません。

ありがとうございます。娘にとっても、ももにとっても一緒に
過ごす時間は大切な時間だと、今回の件であらためて思いまし
た。
娘の顔を見た途端、ももの表情がパッと明るくなったのを見て、
私も安心し、うれしく思いました。

うさぎさんにとっては、いつもお世話をしてくれる人は大切な
存在なのだと思います。

うさうささんとうさこちゃんの関係もとても素敵だと、いつも
ブログを拝見させて頂く度に感じております。

うさうささんにはお忙しい中、いつも色々とお心遣い頂き、有
難く思っております。

白兎神社には、色々な種類の御守りが売られていたとのこと、
益々参拝したくなって参りました。

> 白いボディにちょこっと模様がついてるところが何だかももちゃんみたいで

ありがとうございます。私も
うさうささんと全く同じことを考え、感激しておりました。

うさうささんとは、花びらの色違いとのこと、とてもうれしく思
います。

> みんなで『開運』しちゃいましょう♪

はい。みんなで素晴らしい時を過ごせますよう願っております。
素敵な御守りをありがとうございます。

ありがとうございます。ももが毎日を楽しく過ごせるよう、これ
からも家族で協力しながら、見守って参りたいと思います。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)