*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
ももと息子



先日、夫が会社で飲み会の日に娘と息子と私の

三人でイタリアンのお店に夕食に出かけました。

カニバイキングと、










IMG_3393+1_convert_20131126171610.jpg



パスタと、










IMG_3395+1_convert_20131126171840.jpg



ケーキバイキングを美味しく頂いて、帰って

参りました。



















IMG_7973+1_convert_20131127190038.jpg



ももはお家でサラダバイキングです。



















IMG_8090+1_convert_20131127185759.jpg



ランチョンマットの上にのって、お野菜を食べ

るももです。



最近のももは食欲旺盛でうれしく思っています。

どうかももの歯の状態が少しでも良くなります

ようにと、毎日、祈るような気持ちで過ごして

おります。

















IMG_8136+1_convert_20131127190227.jpg



お遊びの時間に、お部屋に入って来た息子に

撫でてもらっているももです。

















IMG_8140+1_convert_20131127190553.jpg



今年の春休みが終わった頃から、息子がお部屋に

入って来てももにおやすみの挨拶をしても、もも

は知らん顔をする日が続いていました。








ももがそうなったのは、以前娘が海外に研修旅

行に出かけていた間、ももの遊び相手をしてく

れた息子が、娘が戻って来てからは、春休みが

終わって忙しくなったこともあり、また元通り

挨拶だけにお部屋に来るようになったためだと

いうことは、私にも息子にも分かっていました。



















IMG_8148+1_convert_20131127191249.jpg



「ももちゃん、息子にももっと遊んでほしいと

いう、ももちゃんの気持ちは分かるけれど、大

学生になって忙しくなって遊べないだけなのよ。

それに暑い中、自転車で何度も、ももちゃんの

お野菜を買いに行ってくれたりしているのよ。

おやすみの御挨拶はした方が良いと思うわ。」と、

或る日、私はももに話したことがありました。





それ以降、ももは息子にも元通りきちんと御挨

拶するようになりました。





息子がももを撫でる様子を見ていた私が、もっと

手を丸くして撫でたら良いと思うと申しますと、

手を丸くするとももが怖がって逃げて行ってしま

うから、わざと手を真っ直ぐに平らにして撫でて

いるのだと答えました。







息子の話を聞いて、家族の中でも、ももにとって

は慣れ具合に思っていた以上の差があるのだと感

じました。





娘も、私がももを撫でていると、「ももちゃんは

私が撫でている時は、そんな風に身体を長く伸ば

して足を伸ばしたりしていないわ。もっと丸くな

っていて、後ろ足は身体の中に隠しているのよ。

私が撫でている時も、そんな風にリラックスして

ほしいわ。」などと話していたことを思い出しま

した。





娘と息子の話から、今当たり前のように思ってい

るももとの関係も、少しずつ築いて来た大切なも

のだとあらためて思いました。



そして、これからもももとの信頼関係を一層深め

て行けるようでありたいと思っています。















IMG_8155+1_convert_20131127190729.jpg



息子に撫でてもらった後、自分で毛繕いする

ももです。

















IMG_8162+1_convert_20131127190951.jpg




お部屋を出て行く息子のお見送りも、きちんと

します。


















IMG_8166+1_convert_20131127191126.jpg




息子のお見送りを終えた後は、蕗のアクリルケ

ースに顎を擦り付けます。




「それはももちゃんのではないけれど・・。」


















IMG_8168+1_convert_20131127191346.jpg



「何か言いましたか。」


「いえ、何も・・・。これからも皆で仲良く

過ごしましょうね。」

















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_8139+1_convert_20131127190413.jpg












クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)