*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もも、動物病院へ
DSC_0382+1_convert_20131016163513a.jpg




十月十二日(土曜日)、ももを動物病院に連れて行って

参りましたので、その時のことを記録しておきたいと思

います。







その日は私の運転で、娘と息子も付き添ってくれました。

ももは二日程前からお野菜を残す量が増えて来ておりま

したので、前回の診察から三週間余り経っていることも

あり、そろそろ歯も伸びて来ている頃かもしれないと思

い出かけました。


















DSC_0386+1_convert_20131016163551.jpg



動物病院へは、午後の診察時間の数分前に着きました

が、既に沢山の方が来られていて、私達は車の中で待

つことにしました。上の写真二枚は、その時にタブレ

ットで撮影したものです。















DSC_0390+1_convert_20131016163622.jpg



その日は一時間以上待って、ももの診察時間になりま

した。上の写真は、先生の許可を得て持参していたタ

ブレットで撮影したものです。






今回も歯が伸びているとのことで、麻酔をして削って

頂くことになりました。







ももの歯の治療が終わって、再び診察室で先生の御説明

を受けました。







ももの歯は、左下の前から三番目の歯が剥離していると

のことで、その小さな白いかけらを私達も見せて頂きま

した。







最近は、治療の後の御説明を聞くのが怖いと思える程、

ももの歯の状態はどんどん悪くなっているように思えま

すが、ももの歯の状態の悪化をくいとめる良い方法を何

も思いつけず、残念でなりません。













前回の診察の際、先生から、「右上の臼歯が三本全部

ぐらついている。」との御説明を受けましたが、本に

よれば、うさぎの上の臼歯は左右に前臼歯三本、後臼

歯三本と書かれていましたので、ももの右上の臼歯は

三本大丈夫な歯が残っているのかと尋ねましたら、先

生からは、「正常な場合、(上の臼歯は片側に)四~

五本ありますが、(ももは)三本だけです。」との御

返事がありました。








私が本で読んだ、うさぎさんの臼歯の数は記憶違いだ

ったのかと申しますと、先生は本を持って来て下さい

ましたが、本にはやはり六本あると記載されていまし

た。






先生のお話では、実際に診察したうさぎさんの歯は

上の臼歯は左右それぞれ四~五本で、六本あるのは

野生の顔の長いうさぎではないかとのことでした。




私はもものお口の中も一度も見たことがないので、

実際のところはどうなのか分からないのですが、もも

の上の臼歯が三本しかないこと、そして右側はその三

本全部がぐらついているということに、ショックを受

けました。





それでは、ももは既に右半分の歯は使えないというこ

とだし、それ以前に左右一本ずつ抜けていることを考

えると、牧草を食べることが出来ないのももっともだ

と思いました。







ももの食生活を振り返ってみましても、特別なことは

しておらず、子うさぎの頃はペレットと牧草(チモシ

ーとアルファルファを一定の割合で与えていました。)

を食べ放題にして、大きくなるにつれてペレットの量

を減らし、牧草はチモシー一番刈りを与えました。

時にはハーブ入りの牧草やオーツヘイをお楽しみとし

て、一番刈りとは別の容器に入れて与えていました。

そして、ももが歯の治療を受け始めてからは、二番刈り

や三番刈り、オーチャードグラス、バミューダグラス等

も与えるようにしていました。




おやつには、一歳の頃は生の果物(主にリンゴ)を一日

一切れ与えておりましたが、夏は良いリンゴが手に入り

ませんので、全体としてももの食べた果物の量は、それ

程多くはなかったと思います。その後は月に一、二度の

お楽しみ程度に減らしておりました。




ドライフルーツは、小さな一かけらを更に小さくカット

したものを毎日のブラッシングの後に御褒美として与え

ておりましたが、それも歯の問題が出て来てしばらくし

てやめました。








ペレットがアルファルファベースのものは、大人のうさ

ぎには良くないと書かれているのを目にすることもあり

ますが、もものペレットに関して色々試行錯誤していた

時、お世話になっているうさぎ専門店さんの一番のおす

すめとのことで、決めたものを続けてきました。






ももが牧草を食べられなくなったことで、動物病院の

先生にペレットについて御相談し、現在は動物病院で

購入したペレットを主に与えています。








お野菜に関しては、ももが一歳の春に一度体調を大き

く崩したことがあり、それ以後毎日朝と夜の二回一カ

ップずつ位の量を与えるようにして来ました。







お野菜の代わりに季節の野草や生牧草を与える日もあり

ます。






ももは、それ以外の食べ物は口にしておらず、食事に関

して大きな問題はなかったと思うのですが、動物病院の

先生がおっしゃったように遺伝が主な原因だとしても、

こんなに早く歯の問題が生じないように、何か私に出来

ることはなかったのかと思わずにいられません・・。







今は、ももが少しでも長く元気に心地よく過ごせること

を願って、毎日のお野菜を準備する日々です。





2013年10月12日の覚書

ももの歯の治療:15回目

歯のカット:13回目

麻酔:14回目

ももの体重:1,640g
















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>




IMG_2337+1_convert_20131016194314.jpg










クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












Secret
(非公開コメント受付不可)

鍵コメントさんへ
こんにちは。
御訪問と温かいお言葉に心より感謝申し上げます。
とても励まされました。
ありがとうございます。

これからももをしっかりと守って行けるよう頑張って
参りたいと思います。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。