*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
ももの歯のこと
昨日は台風が低気圧に変わり、大雨が日本を縦断していると

のことで、大きな被害が出ないことを願っております。








蕗とももの昨日のお遊びの時間は、激しい雷雨の音に愕いて

蕗の身体は細くなり、ももはお耳を立ててお外の音を聞いて

いました。

























IMG_8826+1_convert_20130904223443.jpg


(動物病院から帰宅後、夜のお遊びの時間にキャリーに入っ

て遊ぶももです。)




八月三十日金曜日に、ももを動物病院に連れて行って参りま

したので、その時のことを記録しておきたいと思います。

(ももの歯の治療は今回で十三回目、麻酔は十二回目となり

ました。)
















IMG_8836+1_convert_20130904224142.jpg


(いつものように、キャリーの隅々までしっかり顎を擦り付

けるももと、それを見ている蕗です。)





七月の終わり頃、もものウ○チの量が普段の半分位に減って

しまい、七月三十一日に動物病院で歯の診察と、レントゲン

撮影をして頂き、歯は伸びておらず、毛球症でもないとのこ

とで、お腹を動かすお薬(プリンぺラン)を処方して頂きま

した。臼歯の根元の状態が良くないとのことで、一か月後に

受診するようにとのことでした。
















IMG_8862+1_convert_20130904224340.jpg



七月三十一日から八月四日まで、五日間プリンぺランをももに

服用させましたが、ウ○チの量は変わりませんでした。




もものウ○チは、八月十七日に173個に増え、十八日は222個、

それ以後はずっと200個弱の状態が続いておりました。





八月二十六日は少し減って157個、二十七日は131個、二十八

日は139個、二十九日は97個と更に減ってしまいましたので、

三十日に、夏休み中の息子に付き添ってもらい、私の運転で

動物病院へ行きました。この日も雨が強く降っておりました

ので、車の乗り降りの際、息子にキャリーを運んでもらえて

心強く思いました。















IMG_8882+1_convert_20130904224650.jpg



(キャリーの底に敷いた牧草を食べるももです。お掃除をす

る時、底に置いた金網の下にウ○チがあるのを見た時は、と

てもうれしく思いました。最近は一粒でも多くなってほしい

と願う日々です。)




動物病院では、前回の診察後、一か月間のももの様子につい

て伝えました。毎日元気に遊んでいること、お野菜とペレッ

トはしっかり食べていること、牧草も大体変わらず食べてい

たけれど、二十九日は硬い一番刈りはほとんど食べておらず、

軟らかい三番刈りはいつも通り食べていたことをお伝えしま

した。

















そして、麻酔をすることでお腹の動きが弱くなってしまうこ

とがあるのかと心配していることも、申しました。
















動物病院の先生のお話では、「麻酔は高いものを使っている

ので、そのような心配はない。」とのことでした。診療明細

書には、ガス麻酔(イソフルラン)と記載されています。
















IMG_8915+1_convert_20130904224847.jpg


(動物病院から帰宅した日の夜のお遊びの時間、後ろ足を伸ば

して寛ぐももです。)



動物病院では、今回は事前の歯の診察はせず、麻酔をして歯

の状態を診察しますとのことでした。私はももに頑張って来

るよう伝えて、息子と二人で待合室で待ちました。

















IMG_9072+1_convert_20130904220708.jpg



(九月三日、お野菜を食べるももです。)





ももの治療が終わり、再び診察室へ呼ばれて参りますと、いつ

もはiPADで撮影した、治療前後のももの歯の写真を見せて説明

して頂けるのですが、その日はカメラの調子が悪く、撮影出来

なかったとのことで、口頭で説明して頂きました。
















IMG_9075+1_convert_20130904220828.jpg



ももの左下の臼歯が伸びていたのを削って頂いたとのお話の

後、「悪いお知らせ」として、右上の臼歯が三本グラグラし

ているとの御説明を受けました。抜歯をすると、出血等で却

って食べられなくなってしまうかもしれず、抜歯の後、細菌

が入る場合もあるので、抜歯はせず、様子をみることにしま

しょうとのことでした。














IMG_9093+1_convert_20130904222046.jpg



「歯がグラグラしている所は痛むのでしょうか。」とお聞きし

ますと、先生のお話では、普通の状態では痛みはないと思うけ

れど、ぐっと噛み締めると痛むかもしれない。」とのことでし

た。特に問題がなければ、次回は一か月後に受診するようにと

のことでした。
















IMG_9117+1_convert_20130904222242.jpg


(クッションを運んで遊ぶももです。)




ももは、帰宅後ケージに戻ると、真っ先に「三番刈りチモシ

ー」を一本口に銜えて食べました。私が動物病院の先生に、

ももの牧草を食べる量が減ったとお伝えしていたのを聞いて

いたのか、伸びていた臼歯を削って頂いてすっきりしたのか

は分かりませんが、ももが牧草を食べる姿を見て、うれしい

気持ちになりました。
















IMG_9128+1_convert_20130904222550.jpg



八月二十九日に、ウ○チの量が更に減った時は不安でいっぱい

になりましたので、原因が分かったことは良かったと思いまし

た。















IMG_9135+1_convert_20130904222929.jpg



ただ、先生のおっしゃった「悪いお知らせ」について考えると、

既に二本の歯を失ったももが、更に三本の歯を失うことになれ

ばどうなるのかと、悲しい気持ちでいっぱいになってしまいま

した。















IMG_9140+1_convert_20130904223149.jpg



娘と息子の様々な励ましの言葉がなければ、今もその状態の

中に止まっていたかもしれません・・。

















IMG_9149+1_convert_20130904223309.jpg



今は、私の目の前で元気に遊んでいるももの姿を、これから

も一日でも長く見続けることが出来るよう、頑張りたいと思

っています。
















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_9131+1_convert_20130904222721.jpg




※この記事は予約投稿です。









クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







Secret
(非公開コメント受付不可)

歯の状態
西日本は今年は豪雨などで大変ですね。こちらは少雨なのですが・・・
ももちゃん、歯の状態があまりよくないのですね。噛み締めると痛むかも、とは
歯茎が弱くてときどきそういう思いをしている私には痛みが分かる気がします。
人間みたいに入れ歯ができたらいいのになあ・・・
歯が少なくなっても、ももちゃんが美味しくたくさん食べてくれて、元気で
過ごしてくれることを願っています。

先月うさこがごく軽度のうっ滞のような状態になり、初めてプリンペラン等の
食欲増進剤を飲ませたのですが、効果がよくわからなかったので、
1回飲ませただけでやめてしまいました。
ももちゃんみたいに喜んで飲んでくれないし・・・
薬に対する相性もあるのかもしれないなあ、と思いました。
うさうささんへ
こんばんは。
御訪問と温かいコメントを頂き、ありがとうございます。

猛暑が続いていると思っておりましたら、今度は激しい雨が
降ったり止んだり、人間もうさぎさんも自然に適応して行く
のは大変だと感じます。

> 人間みたいに入れ歯ができたらいいのになあ・・・

うさうささんがおっしゃったのと、同じようなことを私も動
物病院の先生に申し上げておりました・・・。

ももの二本目の歯が抜け落ちた時から、悲観的な気持ちにな
ってしまうことも多いのですが、お遊びの時間のももは、い
つもと変わらず楽しそうに遊んでくれていますので、ももが
少しでも快適に過ごせるよう、考えて参りたいと思っており
ます。

うさこちゃんは、先月、軽度のうっ滞のような状態になられ
た時、プリンぺランは一回だけでやめられたとのことですが、
その後、体調はすっかり戻られましたか。

ももの「お腹を動かすお薬」がプリンぺランだということを、
先月、動物病院にお聞きするまで知らなかったのですが、もも
には甘いシロップ剤は美味しく感じられるようです。

うさこちゃんは、にんじんのお味ではなく、シロップ剤でも
お薬は好まれないのでしょうか。

ももの場合、プリンぺランを五日間服用しても、特に変化は見
られませんでしたので、今回はうっ滞ではなく、歯の状態が良
くないせいで、ストレスを感じたり、牧草を食べる量が減って
いる為にウ○チの量が減っているのだと思います。

うさぎさんにとって、歯はとても大切なものだと一層強く感じ
る日々です。

> 薬に対する相性もあるのかもしれないなあ、と思いました。

ももも、歯が抜けてしまった時に処方して頂いたお薬は、嫌が
って中々飲んでくれませんでしたので、うさぎさんにお薬を服
用してもらうことの難しさも感じております。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)