*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紫陽花と野うさぎ 後篇
IMG_4953_convert_20130628181308.jpg



上の写真は前回の記事に掲載したものと同じですが、写真の撮

影は全て同じ場所で行いました。私は近視のため、写真を撮影

している時はうさぎの顔や表情などは全くわかりませんでした。





写真を撮影しながら、このうさぎは野うさぎなのか、それとも

捨てられたうさぎなのか、もしくは園内で飼われているうさぎ

が脱走したのではないかなどと、様々な可能性を考えておりま

した。



帰宅後、写真をトリミングしてみますと・・・。


















IMG_4959+1_convert_20130628181456.jpg


ニホンノウサギだということが分かりました。



それまで、「どうしてここにうさぎさんがいるのでしょう。」

と、少し心配な気持ちが混じっていたのですが、野うさぎと知

って安堵するとともに、気持ちが明るくなりました。



















IMG_4967+1_convert_20130628182138.jpg


遠巻きに見ている人間達を警戒しつつ、野草を食べる野うさぎ

さんです。

















IMG_4970+1_convert_20130628182348.jpg


葉っぱの陰に隠れている気分なのでしょうか。可愛くて思わず

微笑んでしまいました。

















IMG_4972+1_convert_20130628182758.jpg



子どもの頃から何度も訪れている六甲山ですが、イノシシとの

遭遇は何度かあったものの、まさか野うさぎに会えるとは思っ

ておりませんでしたので、夢のようでとてもうれしく思いまし

た。

















IMG_4974+1_convert_20130628183659.jpg


この日は雨が降っておりましたので、持参するカメラをコンデ

ジにしようか一眼レフにしようか迷いましたが、紫陽花の美し

さをブログを御覧頂く方々にも楽しんで頂けると良いなという

思いで一眼レフを選び、本当に良かったと思いました。

















IMG_4978+1_convert_20130628184024.jpg



思いがけない出会いのお陰で、ニホンノウサギについても一

層興味が深まりました。

















IMG_4986+1_convert_20130628184528.jpg



この時は丁度良いタイミングで雨が小止みになりましたので、

野うさぎも食事に出て来たところだったのかもしれません。





この後しばらくして、息子曰く、「人間のいる所に長居は無

用。」と、野うさぎさんは走り去って行きました。




野うさぎさんが、これからもずっと元気で過ごせますように

と願わずにおれませんでした。

















IMG_5101+1_convert_20130628190629.jpg


雨の中、美しく咲く紫陽花、思いがけない野うさぎとの出会い、

素晴らしい樹木の匂い・・・、大好きな六甲山からの沢山のプ

レゼントに感謝しつつ、私達家族は山を後にしました。

















IMG_5182+1_convert_20130702161740.jpg


この日の夕食は、いつものお豆腐料理のお店に参りましたが、

ランチョンマットに描かれた絵も紫陽花で、うれしく思いまし

た。
















IMG_4789+1_convert_20130628195404.jpg


サークルの中で元気に遊ぶももです。(今回の記事のももの写

真は、全て六甲山に行く前日、六月二十二日に撮影したもので

す。)


















IMG_4791+1_convert_20130628193413.jpg


「ももちゃん、今日は穴ウサギ(Rabbit)ではなくて、野ウサギ

(Hare)との出会いがあったのよ。ももちゃんのお陰で、うさぎ

さんは皆とても素敵な生き物に思えるわ。」















IMG_4792+1_convert_20130628193929.jpg



「お外は雨が降ったり止んだりしていたけれど、野うさぎさ

んは元気に葉っぱを食べていたわ。」


















IMG_4799+1_convert_20130628194155.jpg



「ももちゃんも梅雨時の鬱陶しさに負けないで、牧草やお野

菜やペレットをしっかり食べて、いっぱい遊んで、元気に過

ごしてね。」
















IMG_4806_convert_20130628195802.jpg



「遊んだ後は休憩することも大事なのよ。」と、休憩しようと

したところを、
















IMG_4810+1_convert_20130702160506.jpg



娘に捕まってしまったももです。



「ももちゃん、撫で撫でしましょう。」

















IMG_4813+1_convert_20130702155721.jpg



「しっかり撫でて頂戴ね。」



















IMG_4817+1_convert_20130702160207.jpg



お食事、運動、遊び、休憩、撫で撫で、ブラッシングはどれ

も、ももにとって大切な日課です。


















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_4811+1_convert_20130702155205.jpg








クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Secret
(非公開コメント受付不可)

野ウサギ!
わあ~!野ウサギだあ~!と思わず叫んでしまいました!
飼っているうさぎも可愛いですが、野ウサギも可愛いですよね~。
5年くらい前まではうちの近くにもよくいて、見かけると幸せな気持ちになって
いました。今は周辺の開発が進んでいなくなってしまってさみしいです。

・・・と思っていたら、私のモニターを覗き込んでいた者が、
『自分が住んでいる家では、親がやってる畑の農作物をよく食べに来る』
と言ってます・・・同じ市内でも差があるみたいです。
六甲山くらい自然豊かなら、たくさん居そうですよね♪

そういえば、今年は忙しくてアジサイを見に行くのを忘れてました・・・
リュリュママさんの写真で、アジサイ鑑賞をさせていただきました。
有難うございました^^
うさうささんへ
こんばんは。
御訪問と温かいコメントを頂きありがとうございます。

おお!
うさうささんの住んでいらっしゃるお近くでは、五年位前までは
野ウサギをよく見かけられたのですか。私は今回、野ウサギを生
まれて初めて見ることが出来て、感動しました。^^

うさうささんと一緒にブログを御覧下さった方のお家では、畑の
農作物を野ウサギがよく食べに来るとのこと、私がこれまで思っ
ておりましたよりは、野ウサギは一般的に見かけることの出来る
生き物なのかもしれませんね。

近年は、様々な生き物が絶滅危惧種にあげられているのを見ます
が、作物には大きな被害が及ばないことを願いつつ、野ウサギに
とっても過ごしやすい環境であってほしいと願わずにはおれませ
ん。

紫陽花の写真も御覧頂いたとのこと、ありがとうございます。あ
いにくの雨でしたが、紫陽花には雨が良く似合うとあらためて思
いました。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。