*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紫陽花と野うさぎ 前篇



六月二十三日、日曜日は家族揃って六甲山へ行って参りました。

この日のお天気は残念ながら雨でしたが、紫陽花の咲く時期と

あって、駐車場には観光バスも止まり、沢山の方々が来られて

いました。

















IMG_4825+1_convert_20130628175302.jpg



私が写真を撮っている間、夫はスタッフの方の御説明を聞いて

おりましたので、どんなお話だったのかと尋ねましたところ、

「紫陽花の花の色は基本は青色で、六甲山に咲く紫陽花は六甲

ブルーと呼ばれている。紫陽花は六甲山の土壌と合わないのか、

減って来ており、六甲ブルーという言葉も死語となるかもしれ

ない。」という趣旨のお話だったとのことでした。


















IMG_4843_convert_20130628175932.jpg


『アナベル』



私は今迄、紫陽花の季節に何度か六甲山を訪れておりますが、

私の記憶にある六甲山の紫陽花は、濃い青紫で、ドライブして

いる車の窓から見える、道沿いに咲く美しい『六甲ブルー』は

圧倒される程の迫力がありました。


















IMG_5008_convert_20130628185048.jpg



今年は、道沿いにはほんのわずかしか紫陽花を見かけることは

なく、車を運転している夫が以前とは違うルートを通っている

のかと思ったほどでした。

















IMG_5125+1_convert_20130628191131.jpg



園内は全体的に薄い色合いの紫陽花が増えたように感じました

が、それでも様々な種類の沢山の紫陽花を見ることが出来て良

かったと思いました。

















IMG_5156_convert_20130628192219.jpg



紫陽花の季節に六甲山を訪れるのは久し振りでしたが、いつで

もまた見ることが出来ると思っていた景色も、一期一会の貴重

なものだったと気付かせてくれました。


















IMG_5139+1_convert_20130628191927.jpg


幻の花、『シチダンカ(ヤマアジサイ八重花)』
















IMG_4930_convert_20130628180451.jpg



園内の樹木の名前が書かれた立て札を見ながら、写真を撮って

いる私に、夫が、「リスがいる。」と教えてくれましたので、

娘と息子にも知らせて急いでその場所へ案内してもらいました。

















IMG_4953_convert_20130628181308.jpg



夫がリスと勘違いしていたのは、野うさぎでした。




私達の他にも、小さなお子様のいる御家族やカップルの方々等

が遠巻きに野うさぎを見ていました。野うさぎの毛の色は落ち

葉や土の色と似ていて、本当に保護色だと思いました。








遅くなってしまいましたので、ここまでを前篇とさせて頂きま

す。

















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_4801+1_convert_20130628195511.jpg



ももはすっかり元気になりました。



※この記事は予約投稿です。








クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。