*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
クッションを運ぶもも・荒牧バラ公園(2013年)2
五月下旬に雨が降り続いていると思っておりましたら、今年は例

年より早くそのまま梅雨入りしてしまいました。蒸し暑く感じたり

冷え込んだりと気温差も激しいこの時期は、エアコンで二十四時

間温度管理をしている室内で過ごす蕗やももにとっても、普段より

一層体調に気をつけたいと思う日々です。

















IMG_2982+1_convert_20130601171849.jpg



「ももちゃん、今日から六月になったわね。梅雨から夏にかけて

は過ごし難い季節だけれど、蕗ちゃんと一緒に元気に過ごして

ね。」
















IMG_2950+1_convert_20130601163852.jpg



ももは今年の春頃より、毛布を運ぶのと同じくらいの頻度でクッ

ションを運んで遊ぶようになりました。
















IMG_2959+1_convert_20130601165425.jpg



「ももちゃん、投げるわよ。」


ももは、私が投げたクッションを追いかけて走り、

















IMG_2962+1_convert_20130601170029.jpg











IMG_2965+1_convert_20130601170145.jpg









IMG_2966+1_convert_20130601170256.jpg



後ろ向きにクッションをホリホリしながら、私の元へと運んで来

ます。


















IMG_2968+1_convert_20130601170457.jpg



ももがクッションや毛布を運んで来ては、私が投げるという遊び

は、一回に数分から二~三十分連続で、ももの気の済むまでして

います。

















IMG_2975+1_convert_20130601170635.jpg



遊んだ後は、横たわって休憩します。



「ももちゃん、お疲れ様。良い運動になったわね。」



クッションは毛布より少し小さめなせいか、ももにとっては運び

やすそうに見えます。年齢とともに少しずつ運びやすいもので遊

ぶ回数が増えるのかもしれないと思ったりしています。



これからも、ももが毎日元気に過ごしてくれますようにと願う日々

です。
















さて、前回の記事では掲載しきれなかった荒牧バラ公園の薔薇の

写真を今回の記事に載せておきたいと思いますので、よろしけれ

ば御覧下さいませ。

















IMG_2590_convert_20130531200309.jpg



フレンドシップ、















IMG_2621+1_convert_20130531200721 1










IMG_2879+1_convert_20130601172325.jpg



マダム ヴィオレ、














IMG_2676+1_convert_20130531201527.jpg



ゴールドバニー、

















IMG_2681_convert_20130531202321.jpg
















IMG_2684+1_convert_20130531202501.jpg









IMG_2927+1_convert_20130601174445.jpg



マチルダ、
















IMG_2692+1_convert_20130531203335.jpg



ブライダル ピンク、

















IMG_2694+1_convert_20130531203902.jpg



プリンセス アイコ、
















IMG_2726+1_convert_20130531204345.jpg



フリージア、
















IMG_2744+1_convert_20130531204741.jpg



ホワイト ディライト、
















IMG_2791+1_convert_20130531205209.jpg



マガリ、

















IMG_2793+1_convert_20130531205335.jpg



プリンセス オブ ウェールズ、


















IMG_2815+1_convert_20130531210226.jpg



ジャルダン ドゥ フランス、


















IMG_2816+1_convert_20130531210937.jpg


琴音、
















IMG_2854+1_convert_20130531211122.jpg


ジュビレ デュ プリンセス ドゥ モナコ、


















IMG_2891+1_convert_20130601172453.jpg



夕霧、



















IMG_2893+1_convert_20130601172754.jpg



衣通姫、

















IMG_2933+1_convert_20130601174349.jpg



















IMG_2911+1_convert_20130601175032.jpg



以上、荒巻バラ公園で撮影した写真の中から一部を掲載させて頂

きました。御覧頂きありがとうございます。




前回の記事のコメント欄でも少し触れましたが、私の学生時代に

読んだ小説には、青い薔薇は作ることは出来ないと書かれていま

した。その後研究も進み、今では様々な青い薔薇が作られている

ようです。薔薇園で丹精込めて育てられた様々な品種、色、形の

薔薇を眺めていると、人間の執念のようなものさえ感じられて圧

倒される思いでした。





美しい薔薇の花を眺めていると、子ども時代大好きだった外国の

児童文学の世界を思い出したり、『白ばらの匂う夕べは』という歌

の素晴らしい歌詞が浮かんで来たりして、とても幸せな、気持ちに

なりました。『プリンセス オブ ウェールズ』と名付けられた薔薇

を見た時には、三十年間の時代の流れを感じずにはおれません

でした。

















IMG_2946_convert_20130601174140.jpg



荒巻バラ公園のお店で買い物をした後、名残惜しい思いで薔薇園

を出ました。帰宅途中、ブルーベリーのケーキと缶入りのお紅茶を

購入しました。













<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_2957+1_convert_20130601164651.jpg







クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







Secret
(非公開コメント受付中)

No title
クッションを運ぶ姿が可愛いですね。
ほんとに美うさちゃんですよね。
ライオンちゃんは可愛い子が多いのに、きれいでいつも見とれてしまいます。

あっ、荒巻バラ公園て、もしかしたら荒牧バラ公園のことですか?
私は徒歩で行けるところに住んでいて、子どもたちが小さい頃はよく行きました。
バラはほんとにきれいですよね。
雨月さんへ
こんにちは。
御訪問とコメントを頂き、ありがとうございます。

ももをお褒め頂き、とてもうれしく思います。
ありがとうございます!!

『荒牧バラ公園』の漢字を変換ミスしたまま、全く気付いて
おりませんでした。申し訳ございませんでした。
雨月さんのコメントを拝見して急いで訂正致しました。
御指摘頂きありがとうございます。

雨月さんのところからは、荒牧バラ公園まで徒歩で行ける距
離なのですか。それは良いですね。私も近くに住んでいたら、
五月から六月頃まで、毎日でも行きたいくらいです。

はい。豪華な薔薇の美しさにうっとりと魅了されて帰って参
りました。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)