*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南の島のお土産




上の写真は、娘が春休みに南の島への半月間の研修旅行から帰って

参りました際の家族へのお土産の一部です。他にも現地の方々が着

用される生地(パデュー)を数種類、貝殻のネックレス、島で作られて

いる箒等々、色々とありました。


















IMG_2356+1_convert_20130506171508a.jpg




空港のポスターには、鳥さんのお写真が貼られていたとのことです。






娘は、春休み前半のヨーロッパへの研修旅行の際は、全てホテルに宿

泊致しましたが、春休み後半の南の島への研修旅行の際は、半月間の

うち数日間はホームステイを致しました。

















IMG_2276+1_convert_20130506170332.jpg



そこでは、現地の方々から大変な歓迎を受けたとのことでしたが、美

しい花冠を被せて頂き、沢山のレイをかけて頂いた娘の写真を見て、

その様子が目に浮かぶようでした。



写真の豚の丸焼きは、頭の部分だけ残っていた所を撮影したそう

です。


















IMG_2320_convert_20130506170652.jpg



焼き魚が好きな娘のために、ホストマザーが焼いて下さったお魚

の写真です。ココナッツジュースにお塩とお水を混ぜて作ったとい

う、(ホストマザー曰く、簡易バージョンのソースだそうです。)を

かけて頂いたそうですが、とても美味しかったそうです。
















IMG_1839_convert_20130506165851.jpg










IMG_1883_convert_20130506170105.jpg



上の五枚の写真は、全て娘が南の島でコンデジで撮影したものです。





島でのホームステイでは、ヤモリの鳴き声も聞こえたとのことですが、

様々なお土産話を聞かせてくれていた娘が、空港での別れ際、数

日間お世話になったホストマザーから頂いたという、その島でしか産

出されない石で作られたアクセサリーや、美しい布地を見せて説明し

てくれる時に涙ぐんでいるのを見て、私ももらい泣きしてしまいました。






娘のお話を聞きながら、春休みの間、温かい貴重な経験をさせて頂

いたことがよく分かり、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

















IMG_0825+1_convert_20130506171803.jpg



娘が南の島から帰国する日、私が一人でケージのお掃除をしていま

すと、ももが悪戯を繰り返しますので、サークルの扉を閉めました。


















IMG_0826+1_convert_20130506171926.jpg



すると、ももはぬいぐるみのわんちゃんをサークルの中央に運んで、

一緒に遊び始めました。私には、ももがお人形遊びをする小さな

女の子のように思えて、微笑ましく感じました。

















IMG_0869+1_convert_20130506172426.jpg



「うさぎの四歳は、立派な大人なのよ。」

















IMG_1576+1_convert_20130506172610.jpg



「ももちゃん、そうだったわね。」

















IMG_1578+1_convert_20130506172716.jpg




ももは、今年の夏には五歳になりますが、毎日元気に毛布を運んで

遊んでいます。
















IMG_1588+1_convert_20130506172949.jpg




休憩する姿が可愛いのも、ずっと変わりません。


















IMG_1590+1_convert_20130506173149.jpg




「リュリュママの親馬鹿も変わらないようね。」


















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>




IMG_1625+1_convert_20130506174056.jpg


お野菜を食べるももです。







クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
















Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。