*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
我が家の春休み 後篇
記事の更新がゆっくりペースのため、現実の世界はどんどん進んで

記録しておきたいことが増えて行くばかり・・・という状態になってし

まっております。




















(ハーブ園ではアンズの花が綺麗でした。)



三月二十三日土曜日は、夫と息子と私の三人でハーブ園に行って参り

ました。三週間近いヨーロッパでの研修を終えた娘は帰国後、しばらく

の間家族と過ごした後、今度は南の島へ海外研修に出かけましたので、

残された私達三人は少し寂しい思いを抱きつつ、春休み最後の週末を

過ごしました。

















IMG_1338_convert_20130406175149.jpg







IMG_1346_convert_20130406175333.jpg



園内のレストランでハーブを使ったお料理やデザートを美味しく頂き

ました。

















IMG_1379_convert_20130406175735.jpg






IMG_1415_convert_20130406180339.jpg



美味しいお料理の後は、美しいお花や景色を眺めながら園内を散策

しました。ハーブで足湯が出来るコーナーも設けられていて、夫と

息子は楽しそうに寛いでいました。

















IMG_1443_convert_20130406183751.jpg



温室の中ではバナナの木が実をつけていました。




ハーブ園を訪れたのは一年ぶりですが、今度は薔薇の咲く頃にまた

訪れたいと思いました。

















IMG_1484_convert_20130406170714.jpg



三月三十一日日曜日は、こちらも一年振りにヨーデルの森へ行って

参りました。農村レストランの素朴なお料理も楽しみの一つです。

この日も娘は南の島で研修旅行中でしたので、夫と息子と私の三人

で出かけました。













この日は童心に帰って(?)アクアボールで遊んだり、バードショー

を楽しんだりしました。息子はフレミッシュジャイアントを初めて見

て、「可愛い。」と何度も申しておりました。
















IMG_1534+1_convert_20130406171252.jpg



私はお目当てのうさぎさんにまた会うことが出来て、とてもうれしく

思いました。
















IMG_1545+1_convert_20130406172501.jpg



小動物の広場で販売されている、にんじんを小さく切ったおやつを

与えると、お腹が空いていたのか、私の膝に前足をかけて身を乗り

出して食べてくれました。その様子を見て、何度もおやつのにんじ

んを購入してしまいました。沢山撫で撫でをして、別れを惜しみま

した。次に訪れた時も元気でいてくれますように・・・。


















IMG_1665_convert_20130406174122.jpg



帰り際、ガラス越しにうさぎのお母さんと赤ちゃんを見ました。
















IMG_1655+1_convert_20130406172824.jpg









IMG_1659+1_convert_20130406173301.jpg









IMG_1660+1_convert_20130406174004.jpg









IMG_1670_convert_20130406174440.jpg




生後四十日位の子うさぎは皆とても可愛くて、見ているだけで幸せ

な気持ちになりました。お母さんうさぎは、とても優しい表情をし

ていました。甘えている子うさぎの様子もとても可愛くて、いつま

でも見ていたい気持ちになりました。


















IMG_1718_convert_20130406174644.jpg



ヨーデルの森を出てから竹田城へ行きました。夕方でしたが駐車場

はとても混んでいて、三十分くらい待ちました。この日はまだ桜は

咲いていませんでしたが、良い景色を眺めることが出来、来て良か

ったと思いました。















先週末は天気予報では、土曜の午後から日曜日は嵐になるとのこと

でしたので、今年はお花見は出来そうにないと思っておりましたが、

日曜日に家族揃って短時間のお花見をすることが出来ました。その

時のことは、後日記事にしたいと思っております。


















IMG_0884+1_convert_20130411182341.jpg


蕗とももはずっと元気に過ごしております。
















IMG_0895+1_convert_20130411182528.jpg









IMG_0896+1_convert_20130411182648.jpg









IMG_0900+1_convert_20130411182806.jpg


毎日、毛布を運んで遊ぶももです。娘が留守の間、受験を終えた息子

がももと遊んでくれた時の様子なども、後日記録しておきたいと思っ

ております。















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_0879+1_convert_20130411182211.jpg





クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Secret
(非公開コメント受付中)

癒されますね~
アンズの花ってこういう花なんですね!近所に毎年咲いていて、なんの花だろうと
思っていたんですが、謎が解けました!
ハーブ園もヨーデルの森も素敵ですね~。
フレミッシュジャイアント可愛いですよね。大きなジャパニーズ(体重6kg)を
かつて飼っていたことがあって、とっても可愛かったので、いつかはもっと大きな
フレミッシュジャイアントを飼ってみたいなーと思っています。
広場の可愛いうさぎさんたちと、家にいる可愛いももちゃんに、娘さん不在の
寂しい気持ちを癒してもらってくださいね。
うさうささんへ
こんにちは。
いつも温かいコメントを頂きありがとうございます。

うさうささんの御近所ではアンズの花が毎年咲いているのですか。
素敵ですね。お花の名前、謎が解けたとのことお役に立ててうれし
いです。^^

ありがとうございます。どちらも昨年の春以来一年振りに訪れまし
たが、やはり良いところだと思いました。これからは度々訪れたい
場所です。^^

フレミッシュジャイアントは、最初にヨーデルの森を訪れた時は
まだ子うさぎで小さかったのですが、昨年は見かけなくて、今年は
すっかり大きくなっていました。@@人懐こい感じで、とても可愛
かったです。

うさうささんは体重六kgのうさぎさんを飼っておられたのですか。
可愛かったとのことですが、様々なうさぎさんを御存知なのは良い
なと思います。
大きなうさぎさんは性格もゆったりしていそうなイメージがありま
すが、いつか大きなうさぎさんのお話もブログで拝見出来たらうれ
しいです。
フレミッシュジャイアントのいる生活を想像すると、存在感があっ
て楽しそうです。^^

ありがとうございます。頑張っているうさぎさん達を見習って私も
頑張ろうと励まされております。^^
鍵コメントさんへ
こんにちは。
コメントを頂きありがとうございます。

こちらこそいつも本当にありがとうございます。
素晴らしい才能に感嘆しつつ、応援致しております。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)