*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
十月七日、動物病院へ




九月終わり頃の写真ですが、毛繕いをするももです。


















IMG_6670+1_convert_20121019155038.jpg


お顔も、

















IMG_6675+1_convert_20121019155456.jpg



お耳も、


















IMG_6683+1_convert_20121019155821.jpg



毎日綺麗にお手入れしています。


















IMG_6689+1_convert_20121019160429.jpg



「お手入れ終わりました。」


「ももちゃん、お疲れ様。綺麗になったわね。」




















IMG_6989+1_convert_20121019161209.jpg




「あら、昨日使ったキャリーがまだ片付いていないわ。」



「ごめんなさい。昨日はお出かけしていて帰りが遅くなったから、

これからお掃除するわね。」





(上の写真は十月七日、日曜日に動物病院で診察をして頂いた

翌日、八日に撮影したものです。)
















IMG_6991_convert_20121019161428.jpg



九月三十日に、動物病院で麻酔をして前歯をカットして頂いた際

に、右側の上の臼歯が一本、ぐらついた状態になっており、簡単

に抜けてしまったとのことで、一週間後、その後の状態を診察し

て頂きました。(その日も夫の運転で、娘と私も一緒に動物病院

に参りました。)

















IMG_6994+1_convert_20121019161730.jpg



臼歯が抜けた後、炎症を起こしたり、化膿等はしていないとのこ

とで、ホッとしました。九月の終わりに診察して頂いた際、翌朝

からの分として、抗生剤を一週間分頂きましたが、服用により食

欲が落ちた場合は中止した方が良いとのことでした。


















IMG_6995+1_convert_20121019162515.jpg



ももは診察を受けた翌日の午前中まで、食欲も落ち、ウ○チの量

も減っておりましたが、翌日の午後からは元気も食欲も回復しま

した。
















IMG_6692+1_convert_20121019160847.jpg



十月七日の診察の際、「本等には根尖膿瘍という症状が書かれて

いますが、もももそうなのでしょうか。」とお聞きしました所、「そう

です。」とのことでしたので、「本やネットでは、再発しやすいと書か

れていて、心配なのですが・・・。」と、更にお聞きしました。


















IMG_6691+1_convert_20121019160644.jpg



それに対して動物病院の先生のお話では、ももの場合は発見がと

ても早かったから、大丈夫だと思うとのことでした。また、抜けた上

の臼歯に対応する下の歯が伸び続けるのではという質問に対して

は、顎を上手く動かして食べるので、大丈夫とのことでした。






ももの歯の状態につきましては、十月中にもう一度受診するよう

にとのことでしたので、診察を受けた後、また、その時のことを

記録したいと思っております。





最近のももは、涼しくなったせいもあるのか、大変元気に過ごし

ております。もうすっかり止めてしまったと思っていた毛布を運

ぶ遊びも、時折ですが、しています。




記事の更新は中々出来ませんが、蕗も、ももも元気で過ごしてお

ります。













<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_6664+1_convert_20121019153948.jpg








クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)