*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もも、動物病院へ行きました
IMG_6693+1_convert_20121002201340.jpg



先日、ネットの通販で購入したエッセンシャルオイルが届きま

した。今回は、いつも購入しているブランドのものを七本と、初

めてのブランドの物を二本購入しました。まだ開封していませ

んが、新しいブランドの物がどんな香りがするか、楽しみです。

























IMG_6515+1_convert_20121002200226.jpg



上の写真は数日前に撮影したものですが、ももはサークルの中

で目を細め、のんびりと寛いでいます。もしかしたら少し眠って

いたのかもしれません。
















IMG_6519+1_convert_20121002200544.jpg



目を覚ましたようです。
















IMG_6520+1_convert_20121002200759.jpg



大きな伸びをして、

















IMG_6526+1_convert_20121002200952.jpg



クッションで遊び始めました。

















IMG_6697+1_convert_20121002202405.jpg




牧草を銜えたまま、ケージから飛び出して来るももです。




一時期一番刈りの牧草を食べる量が減り、三番刈りばかり食べ

ていたももですが、最近は食欲も出て来たのか、一番刈りもよ

く食べるようになって来ていました。

















IMG_6700+2_convert_20121002202622.jpg




そんなももでしたが、先週の金曜日頃から、また一番刈りを食べ

る量が減ってしまいました。



















IMG_6702+1_convert_20121002203848.jpg




お野菜やペレット、三番刈りの牧草はしっかり食べ、ウ○チや

オ○ッコの状態はいつもと変わりませんでしたが、お遊びの時

間もお口をモゴモゴしているのをよく見かけましたので、十月

の始め頃に行く予定にしていました動物病院へ、九月三十日

に行って参りました。


















IMG_6703+2_convert_20121002204506.jpg




土曜日のお遊びの時間に、ももに、「明日は動物病院へ行きまし

ょうね。」と伝えましたが、落ち着いた態度で聞いていました。


















IMG_6715+1_convert_20121002204623.jpg




きっとももにも、治療が必要な状態だという自覚があったのでは

ないかと思います。


















DSC_0840+1_convert_20121002211219.jpg


(写真は、治療を終えた診察室でのももを娘がスマホで撮影した

ものです。)




当日も、比較的素直にキャリーに入ってくれました。ケージから

出て来た時のももの様子を、娘は、「動物病院へ行きたくないけ

れど、行くしかない。」と思っているように感じたそうです。




台風の影響で激しい雨が降る中、夫の運転で娘も一緒に参り

ました。

















DSC_0840+5_convert_20121002211012.jpg


(上の写真も、治療を終えた診察室でのももを、娘がスマホで

撮影したものです。)




今回も麻酔をして、前歯をカットして頂きましたが、ももの上の

奥歯が一本、触っただけで抜け落ちるような状態になっていた

とのことでした。





治療を終えた動物病院の先生は、「良かったっちゃあ、良かった

けど・・・。」と呟きながら、診察室に入っていらっしゃいましたが、

その意味は、ももの過長歯の原因となっている臼歯が抜け落ちた

ので、これで歯の伸び過ぎも治まるかもしれないということのよ

うでした。後から、そのような御説明がありましたが、私もそう

あってほしいと願っています。







ももの抜け落ちた歯は、記念に持ち帰りました。




四歳で歯が一本なくなってしまうというのは、どうなのかと考え

てしまいますが、動物病院の先生のお話では、片側の歯を全部

失っても普通に食事をして暮らしているうさぎさんもいるとのこと

でしたので、ももにも、元気に過ごしてもらえるよう願っています。



















IMG_6726+1_convert_20121003174142.jpg




上の写真は動物病院へ行った翌日、十月一日月曜日の午後に撮影

したものです。






動物病院から帰宅後と、翌日の午前中までは、ももは食欲もない

ようでしたが、翌日の午後には食欲も出て来て、ペレットのおか

わりをほしそうに催促するまでになりました。



















IMG_6728+1_convert_20121003175000.jpg




「早くケージから出して頂戴。」とアピールするももです。




この日はももの様子が心配で、早朝と午後と夜の三回を、お遊び

の時間にして、ももの様子を見ていましたが、午後からは食欲も

ウ○チ、オ○ッコもいつも通りのももに戻って、元気に遊んでい

ました。














今回のことをきっかけに、ももの食生活を振り返ってみました。



ももは我が家に来た時からずっと、毎日たくさんの牧草を食べて

おり(毎月様々な種類の牧草を五kg位購入しております)、ペレ

ットは大人になってからは、体重の1.3%を目安に与え、お野菜

はなるべく旬の無農薬のもので、様々な種類のものを朝と夜の二

回与え、果物は最近では極少量を月に一~二回までとしており、

おやつは、ブラッシングの後の御褒美として、毎日小さな干しリ

ンゴを一かけ与えていましたが、それらの中に、ももに合わない

ものが含まれていたのか、動物病院の先生のおっしゃったように、

遺伝によるものなのか等々、様々なことを考えずにはいられませ

んでした。







動物病院から帰宅後は、ももにはわずかな糖分でも良くないのか

もしれないと思い、お手入れの後の干しリンゴのかわりに、ドラ

イパパイヤ(切干大根のような形状のもの)を一本だけ与えてい

ますが、今迄ももはいつも干しリンゴを楽しみにしていて、ブラ

ッシングの後は、干しリンゴを用意する私の足元をくるくる回っ

ていましたので、そんなももが、差し出されたドライパパイヤを

食べる姿を見るのは切ないものがあります。














ももの今後のことを色々考えながら、参考になる記事を求めて、

うさぎさんについての様々な記事やブログをネットで検索して

拝見致しましたが、動物病院から帰宅後は気持ちが沈んでしま

っていた私も励まされ、明るい気持ちになれるようなお話にも

幾つか出会うことが出来ました。




貴重なお話を綴って下さった方々には、心の中で深く感謝致し

ました。







これからも、ももが少しでも快適に過ごせるよう、色々勉強して

参りたいと思います。



















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_6701+1_convert_20121002203736.jpg







クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Secret
(非公開コメント受付不可)

あら、歯が・・・
ももちゃん、歯が1本抜けてしまったのですね。
近年、可愛らしい姿のうさぎさんが増えてから、不正咬合はよく耳にするように
なりました。私は一度もそういううさぎを飼ったことがないので、大変さが身に
しみておらず、ただただ心配するばかりなのですが・・・
獣医さんの言うとおり、歯が少なくなっても元気に暮らしているうさぎさんは
たくさんいるので、ももちゃんのことをとっても大事に思っていつも最善の
ケアを考えているリュリュママさんの元でなら、ももちゃんもずっと元気に
過ごしてくれると思います。

ももちゃん、たくさんたくさん牧草を食べて、元気な姿をリュリュママさんに
見せて『私の事は心配要らないわよ』って言ってあげて下さいね。
うさうささんへ
こんばんは。
いつも温かいコメントを頂き、ありがとうございます。
御返信が遅くなり申し訳ございません。

はい。ももの右上の歯が一本、気付かない間にぐらぐらになっていたよう
です・・。
ありがとうございます。動物病院から帰宅後は、心配な気持ちでいっぱい
でしたが、ももも翌日のお昼頃からすっかり元気を取り戻しましたので、
これからも気をつけて見守って行きたいと思っております。
うさうささんの温かいお言葉にはいつも励まされ、感謝致しております。
ありがとうございます。

ブログの更新もゆっくりペースになってしまっておりますが、これからも
どうぞよろしくお願い致します。
No title
こんばんは!
ウチのふうもこの夏、下の前歯が1本抜けました。
どこかでぶつけたのが原因で歯根が死んで色が変わっていました。歯肉が炎症を起こし膿が溜まり、押すと白い膿が出る状態が1カ月以上続きました。その間、獣医さんに通い、、自宅でも毎日シリンジ(柔らかいプラスティック製の針)を歯肉ポケットに差し込み洗浄し炎症・痛み止めも服用していました。結局、歯肉ポケットのすぐ下で折れていたようで、腫瘍の試験開腹の際に麻酔がかかっているついでに歯のチェックをしていただいた時に獣医さんがちょっと触っただけでポロっと取れたそうです。下の前歯が1本になりかみ合わせを心配しましたが、食べるのに支障はないように見えます。歯肉の炎症も歯が抜けると穴がふさがり治まりました。相棒がなくなった上の歯が伸びてしまうのではと心配していましたが、今では上の前歯2本の真ん中に1本になった下の前歯が移動し、多少斜めに擦り減っている部分はありますが、ふうなりに顎を動かして1本の下の歯をうまく使っているようで抜けてから2カ月以上経ちますが今のところ削るなどの治療はしていません。
ふうちゃんママさんへ
こんにちは。
お忙しい中、御訪問、温かいコメントを頂きありがとうございます。
御返信が大変遅くなり申し訳ございません。

ふうちゃんの下の前歯が抜けたことはブログで読ませて頂いておりまし
たが、その間御自宅でも洗浄・投薬等の治療を続けておられたとのこと、
コメントを拝見して改めて、色々と大変な状況の中、
ふうちゃんママさんと共に、ふうちゃんもとても頑張っておられるのだ
と感じました。

ももの上の臼歯が一本抜けたことで、対応する下の臼歯が伸び続けてし
まうのではないかと私も心配し、獣医さんにお聞きしましたが、「上手
く顎を動かして削れて行くので大丈夫です。」とのお話でした。

動物病院から帰宅後、飼育書等を読みますと逆のことが書かれていたり
して、心配致しておりましたが、
ふうちゃんママさんから、ふうちゃんの実際のお話を伺うことが出来、
とても参考になりました。ありがとうございます。

ふうちゃんママさん&パパさんのもとで生き生きと頑張っているふうち
ゃんの御様子や可愛い小雪ちゃんのお姿を、これからもブログで拝見さ
せて頂きたいと思っております。ふうちゃんのこと、応援しています。
鍵コメントさんへ
こんにちは。
お忙しい中、御訪問、温かいコメントを頂きありがとうございます。
御返信が大変遅くなり申し訳ございません。

貴重な情報も教えて頂きありがとうございます。
息子の受験が終わりましたら、是非、家族で参りたいと思います。^^

蕗とももを身近に感じて下さっているとのお言葉、とてもうれしく思い
ました。ありがとうございます。
記事の更新はゆっくりペースとなってしまっておりますが、これからも
どうぞよろしくお願い致します。私も、鍵コメントさんの素敵なブログ
を拝見するのを楽しみに致しております。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。