*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
娘の帰国後のもも
娘が帰国して二週間余り経ち、我が家も平常の雰囲気に戻りつつ

あります。娘からは語学研修先で撮影した、たくさんの写真のデー

タを貰いましたが、まだほとんど見ることが出来ておりません。その

ような状況の中、様々な会話の途中で見る機会を得た、三枚の写

真をこのブログにも記録として掲載しておきたいと思います。


















DSC_0802_convert_20120917162427.jpg



上の写真は娘がスマホで撮影したものだそうです。引率の先生と、

一緒に研修に参加したメンバーでレストランで夕食をとった後、ユー

レカタワースカイデッキ88で夜景を見たそうです。宝石のように美し

い夜景に私も感動しました。

















IMG_0480_convert_20120917162026a.jpg









IMG_0524_convert_20120917162211.jpg


上の二枚の写真は週末に観光でグレートオーシャンロードに出

かけた時のものだそうです。




失くしたり壊してしまうかもしれないからと、娘は古いコンデジを

持参し、それで撮影したものですので、画質があまり良くないの

は残念ですが、娘が見た景色の素晴らしさは私にも十分伝わっ

て参りました。






オーストラリアでは語学の勉強だけでなく、異文化に触れること

で多くのことを学び、素晴らしい方々との出会いもたくさんあり、

休日には良い景色をたくさん見たり、大変充実した時間を過ご

せたようで、良い機会を得ましたことを感謝したいと思いました。



















IMG_5893+5_convert_20120925160704.jpg


上の写真は娘からのお土産の一部です。最近、石の魅力を再認識

した私のために、幾つかの原石やタンブルまで購入してくれており、

とてもうれしく思いました。


















IMG_5931_convert_20120925161555.jpg



今回の記事では、娘が帰国した翌日、一か月振りにもものケージ

のお掃除を始めた時の様子を記録しておきたいと思います。


















IMG_5937_convert_20120925161920.jpg



ケージのお掃除をしている娘の方にお耳を倒して、警戒モード

のももです。


















IMG_5940+1_convert_20120925162226.jpg



「ももちゃん、無事に帰って来てくれて良かったわね。」


以前、娘が二泊三日の研修から帰って来たことがありましたが、

その時は、ももを撫でようとする娘にプイッと横を向いて去って

行ったことがありますので、娘は今回も、ももの反応をとても心

配しておりました。


















IMG_5942+1_convert_20120925162733.jpg



三日ぶり位に娘に会った時は、「拗ねている。」といった雰囲気

でしたが、一か月振りの今回は、かなり警戒して慎重になって

いるようです。

















IMG_5943+2_convert_20120925162948.jpg


娘が撫でようとしますと、

















IMG_5944+2_convert_20120925163109.jpg


ほんの少し撫でられた後、急いで逃げて行ってしまいました。


















IMG_5946+1_convert_20120925163951.jpg



それでもやはり気になって仕方ないようで、また娘の方に近付い

て行きます。

















IMG_5947+2_convert_20120925164728.jpg



そうして少し撫でられると、

















IMG_5948+2_convert_20120925164919.jpg



再びすぐに離れて行ってしまいました。
















IMG_5955+1_convert_20120925165036.jpg



何か考え込んでいるような表情のももです。



「また戻って来たのね・・・。」とでも思っているのでしょうか。







息子にももの警戒振りについて話しますと、「うさぎさんにとっ

ての一か月は人間にとってより長いのかもしれないよ。」と申し

ました。息子の言葉を聞いて、確かにそうかもしれないと私も思

いました。ももにとっては、一年振りの再開のようなものだったの

かもしれません。

















IMG_6434+1_convert_20120925165205.jpg




「ももちゃん、私と一緒にお留守番を頑張ってくれたわね。」



娘が帰国した翌日は大変な警戒モードだったももも、今はすっか

り元通りの生活に慣れ元気に暮らしております。













<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_6436+1_convert_20120925165442.jpg






クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Secret
(非公開コメント受付中)

No title
夜景きれいですね~。 感動しちゃいますね。
スマホで撮ったというところにも、感動しちゃいます(笑)
私はスマホではないからか、携帯でこんなに綺麗な夜景は撮れないです。
その下の2枚の写真は「絵葉書」みたいですよ。 こちらも素敵ですね。
まだまだいーっぱいの写真があるんでしょうね。
お土産もいっぱい! 娘さん、ご家族のことずっと思ってくれてたんでしょうね。 
これはママが喜びそう!ってツイツイ買ってしまったのでは?(*^。^*)

ももちゃんのお話、タイムリーです(笑)
私も、この間、出張や旅行でコロンと4日間会わなかったのです。
ももちゃんと同じように、コロンは怒っていたのでしょう。
帰ってきた日、コロンはナデナデさせてくれませんでした(-"-)
忘れられた? とも思ったのですが
どうやら怒って拗ねていたようです。 さびしかったのでしょうか。
ブログでいっぱい書いてしまいましたが(笑)
皆さんのウサギさんも、やはり旅行とかで帰ってくると、ウサギさんが怒っていて
冷たかったり逃げられたりしたそうです。
でも大丈夫だよ~のコメントもいっぱいいただきました。
コロンもすぐに元に戻りましたが、ももちゃんも戻ってくれて良かったですね(^O^)
ずっと一緒にいたんですもの。 娘さんのナデナデは大好きですよ。

なっちゃんへ
こんにちは。
いつも温かいコメントを頂き、ありがとうございます。

はい。娘は一緒に参加したメンバー何人かと一緒に、『ザ・エッジ』と
呼ばれるガラスキューブに入って、高層ビルから突き出した状態で夜景
を観たそうです。
地上二百八十五メートルの高さから観る夜景は、素晴らしかったことで
しょうと、写真を見ながら想像しております。

グレートオーシャンロードの写真を絵葉書みたいとおっしゃって頂いて
ありがとうございます。撮影した娘も喜ぶことと思います。

残念ながらスマホはすぐに電源が切れてしまうそうで、ほとんどの写真
は古いコンデジで撮影したと申しておりました。娘はオーストラリアで
撮影した写真をUSBメモリに入れて渡してくれましたので、これからゆ
っくり見ようと思っています。

オーストラリアはオパール、ローズクォーツ、プレナイト等の産地だそ
うですが、他にも様々な石を購入してくれていましたので、
なっちゃんのおっしゃる通り、家族のこともずっと忘れすにいてくれた
のだと感じ、とてもうれしく思いました。

なっちゃんも御出張、御旅行でコロンちゃんと四日間離れておられたの
ですか。お帰りになった日は撫でさせてくれなかったとのこと、やはり
寂しくて、拗ねてしまったのでしょうか・・。でも、すぐに元に戻って
くれたとのこと、良かったです。^^

ももも、一か月ぶりに娘に会った時はうれしそうに見えましたが、その
後、娘が撫でようとすると怯えているような、警戒しているような、緊
張した表情になっていました。今ではすっかり元に戻りましたが、もも
にとって一か月の不在は結構長かったようです。こういったことも、
ももにとって経験の一つとなってくれれば、次回はまた違った反応が見
られるかもしれないと思ったりもしております。
いいですね~
グレートオーシャンロード、素敵ですね!行ってみたいところのひとつです。
娘さんは有意義な日々を過ごされたのですね。きっと楽しい思い出と、新たな
友人がたくさんできたことでしょうね。

同じ時間でも、うさぎにとってはより長く感じる・・・
なるほど、そうかもしれませんね。寿命の長い人間にはたったの1ヶ月でも、
ももちゃんにとっては『ずーーーっとこの人見てなかったわ』と感じるくらい
長い日々なのかもしれませんね。
でも、もうすっかり娘さんとの感覚を取り戻したんですね。よかったです。
私はよく人に『うさぎって人を覚えるの?』と聞かれるのですが、とっても
よく覚えますよね。そして一度覚えたら忘れないように見えます。

ももちゃん、大好きなおねえちゃんとまた一緒にいられるようになって
よかったですね。いっぱいいっぱい甘えて撫でてもらってくださいね^^
うさうささんへ
こんにちは。
いつも温かいコメントを頂き、ありがとうございます。

グレートオーシャンロード、とても素敵な所だと私も思いました。
野生のオカメインコのいるオーストラリアには以前から一度行ってみたいと
思っておりましたが、娘の話を聞いたり、
うさうささんに頂いた美しい鳥さん達のお写真を拝見していると、一層行き
たい気持ちになりました。

はい。記事には掲載しませんが、娘からは素晴らしい友人達の楽しいお話や
感心するお話をたくさん聞くことが出来、それが私にとっても一番のお土産
だと感じました。

はい。一緒の時間を過ごしていても、うさぎさんと人間では感じる時間の長
さは違うのかもしれないと、今回のももの反応や息子の言葉から思うように
なりました。

長くうさぎさんと暮らしておられる、
うさうささんも、うさぎさんはよく人を覚え、そして一度覚えたら忘れない
と感じておられるのですね。私もそう思います。年に数回しか行かない、う
さぎ専門店さんのオーナーのことも、ももは良く覚えていて分かっていると
感じますし、動物病院のことも良く覚えています。
そんなももが、一か月離れた娘にとても慎重な態度をとったのは、娘の初め
ての長期の不在の理由がよく分からなかったせいもあるのかなと思っていま
す。次回はどんな反応をするのか、興味深く思っているところです。

ありがとうございます。もものお遊びの時間に、娘と二人でお部屋に入ると、
とてもうれしそうで御機嫌なももを見て、私達も幸せな気持ちになります。^^
No title
こんばんは♪

娘さん、無事帰って来られたのですね。
素敵なお土産まで♪
おかえりなさいです^^

ももちゃんにとっての1か月はたしかに長いでしょうね。
私は以前ハムスターを飼っていましたが、寿命が2~3年のハムスターにとっては、人間の1日は1週間相当だというのを聞いていましたよ。
うさぎさんもハムちゃんほどではなくても、やはり人間の1か月とはだいぶ違うでしょうねぇ。

でも、ももちゃんは賢い良い子♪なので、すぐにお姉ちゃんに前と同じように戻るでしょうね♪
それとももう戻ってきたかな??
たくさんなでなでしてもらってね(*^-^*)

huuuukaさんへ
こんばんは。
いつも温かいコメントを頂きありがとうございます。
御返信が遅くなり、申し訳ございません。

娘にも温かいお言葉をおかけ頂いて、ありがとうございます。
無事に帰って参ることが出来、本当に安堵致しました。^^

そうですね。huuuukaさんは以前、ハムスターを飼っておられた
のですか。我が家でもずっと以前ですが、ジャンガリアンハムス
ターを飼っていたことがあります。
ハムスターの時間は、人間の何倍ものはやさで流れて行っている
のですね。
はい。三日ぶりに娘と再会した時とは大分反応が違うももを見て、
ももにとっての1か月は、人間が感じるよりも長かったのかもしれ
ないと、私も思いました。

ありがとうございます。今はすっかり元通りになり、娘にもたくさ
ん撫でてもらっております。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)