*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
蕗とももの宝石箱 (2)
IMG_5867+2_convert_20120911190724.jpg



先日、海外での約一か月の語学研修を終えて、娘が無事に帰国致し

ました。出発前は不安な気持ちもありましたが、メールやスカイプで連

絡を取り合うことが出来、毎日、充実した様子を知らせてくれておりま

したので、安心して過ごすことが出来ました。


























IMG_5871+2_convert_20120911190822.jpg


ケージ越しに娘と一か月ぶりにご挨拶を交わすももです。




「ももちゃん、また元通り、ももちゃんのお世話係が二人になったわ

ね。」



























IMG_5909+2_convert_20120911185339.jpg



帰国の翌日から、早速ケージのお掃除を始めた娘に、ももは少し戸

惑っているようです。






















IMG_5912+2_convert_20120911185942.jpg



ももは、お野菜を容器に入れるのが待ち切れないようで、ミニテーブ

ルの上から取って食べ始めました。




私は、娘の海外での生活について詳しく聞きたいと思い、娘との会話

に気をとられていましたので、ももは自分の方に注目を集めたくて、

そんなことをしたのかもしれません。




























帰国したばかりの娘が、蕗とももの宝石箱を見ました際の感想は、

“Excellent! Fantastic ! Amazing ! ”でございました。






娘は帰国の日は、早朝に出発して夜遅く帰宅致しましたので、夜

の幻想的な宝石箱の様子も眺めることが出来ました。夜の宝石箱

の様子につきましては、また後日に記事に掲載致したいと思ってお

ります。

























さて、いよいよ宝石箱の全体像の写真を掲載する時が参りました。

























IMG_5445+2_convert_20120911180543.jpg




「蕗とももの光り輝く時を、宝石箱に止めてほしい。」という私の願

いを、Ayana'さんは叶えて下さいました。





















IMG_5585+2_convert_20120911194256a.jpg


ちくちく村Linge Ayana'様 作/ 『ないしょの種まき』



宝石箱の製作をAyana'さんにお願い致しました時、私は、「蕗ともも

とグランドピアノを入れて頂きたい。」と希望致しました。




他にも、薔薇、マカロン、葛の葉、イタリアンライグラスなども可能で

あれば飾って頂きたいとお願い致しました。その頃、私の中にも楽

しい空想がどんどん広がっておりましたが、それら全てを受け止め

て下さった上、Ayana'さんは私の想像を遥かに超える素晴らしい作

品を作って下さいました。


























IMG_5446+2_convert_20120911181029.jpg




何度も作り直して下さったというももは、大変美しくゴージャスで、

現実のももと同じように、眺める角度によって愛らしさや、


























IMG_5448+2_convert_20120912003337.jpg



あどけなさを感じ取れますことを大変うれしく思っております。

























IMG_5452_convert_20120911181716.jpg



うさぎさんの魅力の一つでもある、お鼻から口元にかけての感じも、

ももそっくりに再現されていて、鼻先のうっすらピンクがかっている所、

お鼻の上のベージュから茶色がかった所まで、ももそのままです。































IMG_5479_convert_20120911183511.jpg










IMG_5480_convert_20120911183845.jpg




お耳や、背中のグレーの毛の模様も、ももと同じようにして下さって

いて、とてもうれしく思いました。
























IMG_5466+2_convert_20120911183118.jpg


Ayana'さんからは、宝石箱の製作に関する途中経過のご報告のメール

を何通も頂きましたが、最後のメールで作品の全体像を拝見致しました

時は、あまりの素晴らしさに息を呑む程でございました。




大空を飛翔する鳥である蕗は一際高い場所に位置し、ももは中央に配

置され、森につながる背景には樹木、苔、草、楽譜を連想させる英字

の書かれた紙(皮?)、




























IMG_5453_convert_20120911182058.jpg




正面から向かって左側には、Ayana'さんがこだわって探し求めて下さ

ったクリスタルのピアノ、その中にはプリザーブドフラワーの薔薇と

宝石等・・・、



























IMG_5449_convert_20120911181438.jpg



右側には、たくさんの美味しそうなスイーツetc.が工夫を凝らして美

しく纏め上げられていて、愕くばかりでございました。






















IMG_5456_convert_20120911182650.jpg



不思議な木の上には蕗の大好きな枝豆と、ももの好物のりんごが置か

れていて、それを見つめる蕗の無垢な表情には思わず微笑んでしまい

ます。Ayana'さんの温かいお心が伝わって来る、素敵な場面だと思い

ます。

























IMG_5462+2_convert_20120911182759.jpg



優しい手触りのベルベットのレースで縁どられた宝石箱の抽出しを

開けますと、そこには・・・、

























IMG_5498+2_convert_20120911195948.jpg



蕗とももからのお手紙とプレゼントが入っていました。

























IMG_5499+2_convert_20120911200934.jpg



プレゼントのキーホルダーは、蕗とももが森で植えた、「幸福の種」

が育って咲いたお花を押し花にして作ってくれたというのです。

























IMG_5634+2_convert_20120911194400a.jpg



ちくちく村Lingeさんが拙ブログに御訪問して下さって以来、私も素

敵なHPを拝見させて頂くようになり、それ以後サプライズの連続で

ございますが、Ayana'さんの作品への拘り、完成度の高さ、内容の

深さ、美しさには、今回も唯々愕くばかりでございました。
















IMG_5447+2_convert_20120911181213.jpg



宝石箱の正面には、ちくちく村Lingeさんのロゴマークが貼られてい

て、そこには、“ Healing and Happiness ”と書かれていますが、

その御言葉通り、たくさんの癒しとうれしい気持ちを頂きましたこと

を心より感謝申し上げます。ありがとうございます。






長くなってしまいましたが、Ayana'さんがお作り下さった宝石箱の魅

力と、それに対する私及び家族の感謝の思いを少しでもお伝え出来

ればという思いで、今回の記事を綴らせて頂きました。
















次回の記事では宝石箱の正面だけではなく、その裏側や細部の魅力を

お伝え出来ればと思っております。




















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_5921+2_convert_20120911184315.jpg











クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Secret
(非公開コメント受付中)

すごい!!!
こんにちは!
前記事から拝見して、どんな宝石箱が出てくるんだろうとわくわくしながら
この記事を見まして・・・
『すごい!』という言葉が口をついて出てしまいました。
ももちゃん、蕗ちゃんと、2人を取り巻く素敵なワールドを表現して、しかも
手作りで!こんなに細やかに作られるとは。
宝石箱というより、『ももちゃんと蕗ちゃん、そして家族のみんなが宝石』で
あって、みんなが一緒に居る空間こそが宝石箱なのだと表しているように
見えます。まさにそのとおりですよね!
これぞ、依頼主の希望をかなえる仕事だわ・・・と感嘆してしまいました。

リュリュママさんのとても幸せな気持ちが伝わってくるようです。
リュリュママさんご家族(もちろんももちゃんと蕗ちゃんも含みます)が、
みんなでずっと健やかでいられますように。
リュリュママさん、こんにちは♪
お忙しい中いつもご訪問、温かいコメントを頂き、
心より感謝しています(*^^*)

お嬢様、研修先の海外から戻られたのですね♪
語学研修と分かっていても、やはりご心配ですよね。
ご無事の帰国でなによりです(*^^*)

リュリュママさんへ毎日ご連絡されてらしたというお嬢様。
言わずとも、リュリュママさんのお気持ちをいつも
しっかりと受け止めていらっしゃるんですね(*^^*)
素晴らしいお嬢様、ご家族をお持ちで本当にお幸せですね、
リュリュママさん♪♪

ももちゃんはお嬢様の留守中、リュリュママさんへ
なにやらエレガントな激?をとばされている様でしたね(^_-)
そんな印象を受けました。
ももちゃんはリュリュママさんの大親友の様でもありますね♪

そして、ももちゃんと蕗ちゃんがモチーフの宝石箱、
リュリュママさんと同じく、私も拝見した瞬間息を呑みました!

お嬢様のご感想、これは毛利衛さんがシャトルの中から
富士山を見た時に、声を裏返して発されていた言葉と同じですヨ。
それほどの素晴らしさだったと理解させて頂きます(*^^*)ウフフ

また、リュリュママさんが見つめる角度によって
さまざまに違った雰囲気や表情を見せる ももちゃんの事も、
Ayana’さんはバッチリ熟知されてたんですね(^_-)

本当に良かったですね、リュリュママさん♪♪
続きも楽しみです(*^^*)
うさうささんへ
こんにちは。
いつも温かいコメントを頂き、ありがとうございます。
前回の記事も御覧頂いていたとのこと、とてもうれしく思います。
ありがとうございます。
宝石箱の記事、お待たせしてしまい申し訳ございません。
うさうささんの御訪問、コメントにはいつもとても励まされ感謝
致しております。

今回の記事を御覧頂いて、「すごい!」という言葉が口をついて
出たとの、
うさうささんの御言葉と、私も全く同じ思いでおります。
宝石箱は細部までこだわって作られていて、見る度に感動してお
ります。

『みんなが一緒に居る空間こそが宝石箱なのだと表しているよう
に見えます。』とのコメントを読ませて頂いて、今回も流石、
うさうささんだと思いました。

Ayana'さんの作品には、いつも素敵な物語に託した温かいお気持
ちが込められていて、それが作品を見る人の心を打つのだと感じ
ます。

> これぞ、依頼主の希望をかなえる仕事だわ・・・と感嘆してし
> まいました。

うさうささんはお仕事を持たれているので、そのような視点から
も捉えて下さったのですね。私も、
Ayana'さんに作品の製作をお願いして、たくさんのことを学び、
気づかされたように思います。

うさうささんのおっしゃる通り、宝石箱を眺めているととても幸
せな気持ちになり、感謝の気持ちでいっぱいになります。

ありがとうございます。
うさうささんとうさこちゃんの御健康と御多幸を私も心より願っ
ております。これからも素晴らしい記事を拝見させて頂くのを楽
しみに致しております。
まーりたんさんへ
まーりたんさん、こんばんは。
こちらこそいつもありがとうございます。

娘の件に関しましても温かい御言葉をありがとうございます。
娘とは普段から頻繁に連絡を取り合うことが、お互いに楽しみ
でもあり、習慣ともなっておりますので、遠く距離が離れてい
る間も、PCのお陰で忙しい時間の合間を縫って意思疎通が図れ
ましたことをうれしく思っております。

ももが檄をとばしておりましたでしょうか???
ももは私にとって、何者にも代え難い大切な存在です。

Ayana'さんがお作り下さった宝石箱も、私にとって同じように
大切な宝物です。今は、
Ayana'さんのお作りになる作品の素晴らしさを一人でも多くの
方にお伝え出来ればという思いでおります。

毛利衛さんがシャトルの中から富士山を御覧になった時も、娘
が宝石箱を見た時と同じ言葉を述べておられたとのこと、初め
て知りました。教えて頂きありがとうございます。娘に、その
お話を伝えましたら、娘もそのことは知らなかったとのことで
す。

我が家は娘が受験生だった数年前より、ほとんどTVを見ること
もなくなっておりますので、少し浮世離れしている面もあるか
もしれません・・。

娘はサマースクール中、褒め言葉の言い換え表現を何度も教わ
り、その中の良く出て来た表現を使って、感動を表したそうで
すが、その言葉が偶然にも、有名な言葉と一致していたと知っ
て、「私も英語で表現する感覚が身に付いて来たのかしら。」
と、喜んでおりました。

はい。
Ayana'さんの観察力の凄さには、本当に愕いてしまいました。
うさぎさんのぬいぐるみは、わんちゃんのお顔に長いお耳をつ
けたという風なものを時々見かけますが、
Ayana'さんがお作り下さったももは、角度によって表情を変え、
ある瞬間のももにそっくりな表情も見せてくれます。

ありがとうございます。
ちくちく村LingeさんのHPで、
まーりたんさんがいつも大切にされている宝石箱を始め、その
他たくさんの作品の製作過程を拝見して深い感銘を受け、作品
の製作をお願いすることが出来、本当に良かったと思っており
ます。拙ブログでも、
Ayana'さんの宝石箱の魅力の一端を少しでもお伝えすることが
出来ればと願っております。

いつも生き生きと御活躍中の
まーりたんさんのブログを拝見するのを、これからも楽しみに
致しております。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)