*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蕗とももの宝石箱(1)
九月七日金曜日、五月のはじめ頃に製作をお願いして以来、ずっと楽

しみに待っておりました宝石箱がちくちく村Lingeさんより届きました。





私の夢やあこがれを宝石箱いっぱいに詰め込んで下さった、Ayana'さん

への感謝の気持ちと、大切な宝石箱のことをブログにも記録しておきた

いという思いで、長くなるかもしれませんが、これから時間をかけてゆっ

くり記事にして参りたいと思っております。


























IMG_5411_convert_20120908174509.jpg



宝石箱は、前回ブレスレットが届いた時より、更に一回り大きな箱で

届きました。


























IMG_5413_convert_20120908174738.jpg



届いた箱の開け方につきましては、大切な作品を傷つけないよう、

丁重な御説明が書かれtいました。




ここに至るまでの長かった道のりを思いつつ、ワクワクしながら

御説明の通りにカッターで箱を開けました。




























IMG_5419+1_convert_20120908174825.jpg



今回も素敵なラッピングに心が踊ります。


























IMG_5425+2_convert_20120908182636.jpg



お心のこもったお手紙や御説明なども、有難く読ませて頂きました。

ここは、とても重要なポイントでございます。


























IMG_5430+2_convert_20120908174929.jpg



小さな可愛い袋のリボンを解きますと、

























IMG_5431+2_convert_20120908182736.jpg



びっくり箱のようにふわふわの羽毛が飛び出して来て、愕いてしま

いました。ラッピングの悪戯っぽい絵の雰囲気をもっと良く見るべ

きでしたが、後の祭りです。





それでも、モコモコのかつら(?)を被った可愛いうさぎさんのお写

真に、思わず微笑んでしまいます。愕かされて後、微笑んでしま

うとは、何と心憎い演出をされるのかと感心してしまいました。






中に入っていたのは、LEDのライトと(←ここも重要ポイントなの

でございます)、今月のプレゼントだという可愛いキャンドルスタ

ンドでした。いつも素敵なお心遣いをありがとうございます。



























IMG_5436_convert_20120908175346.jpg



いよいよ宝石箱のラッピングを開けようとしましたら、そこにも可愛

いうさぎさんがいて、益々うれしくなってしまいました。







Ayana'さんから、宝石箱についての詳しい御説明のメールを頂い

てはおりましたが、完成した宝石箱を初めて見ることが出来ると思

うと、うれしさも一入です。





ワクワクしながらラッピングを解きますと・・・、



























IMG_5443+2_convert_20120908175514.jpg



このような状態でございました。





この日は、繊細な作品を無事に届けて下さった方々への感謝の気持ち

でいっぱいになりました。























IMG_5442_convert_20120908175733.jpg



開封の際、宝石箱を傷つけることのないよう、ここにも細やかなお心

遣いがされていて、大切にお送り下さったことへの感謝の気持ちが、

一層深いものとなりました。
























IMG_5458+2_convert_20120908182907.jpg



宝石箱の全貌は、次回の記事に掲載致したいと思います。私が宝石箱

の完成まで四か月以上待ったことを思い、お許し願います。宝石箱に飾

られたこの蝶々も、重要な役割を担っていることが後ほどお分かり頂け

るかと思います。











































IMG_5399+2_convert_20120908174053.jpg



先日、うさぎ専門店さんにももの爪切りと健康チェックをして頂いた

際に、もものト○レの金網も買い換えたのですが、ももは、私がケー

ジのお掃除をしている所へやって来て、新しく購入して洗い終えた金

網を、主に前足を使ってサークルの中に運んで行ってしまいました。















IMG_5374+2_convert_20120909153122.jpg




サークルの中でも、金網を前足に挟むようにしながらうさぎ立ちをし

たり、楽しそうに遊んでおりましたので、お掃除の手を止めて急いで

カメラを向けましたが、間に合わず、上のような写真が撮れただけで

した。写真の右奥に写っているのが、新しい金網です。



























IMG_5376+2_convert_20120903184023.jpg



上の写真は、以前の記事に掲載したことのあるものですが、悪戯を

してちょっと満足そうな表情にも見えます。






















IMG_5392+2_convert_20120908173959.jpg



新しく買い換えた金網をサークルの中に運んで、楽しそうに遊ぶもも

の様子を見たり、最近、お手入れの時間に、もも用のブラシやコーム

や歯ブラシを銜えたり、前足で挟んだりしている姿を見たりしているう

ちに、ももは毛布を運ぶことには飽きてしまったようですが、他の物、

ももにとって新しい物なら、また運んで遊びたいという気持ちがあるよ

うだと思えて参りました。






ももにとって新鮮で、安全に運んで遊べそうなおもちゃが見つかりま

すように・・・。



















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_5389+2_convert_20120908173826a.jpg






※しばらくの間コメント欄は閉じさせて頂きます。少しずつでも記事

の更新を続けて行けたらと思っておりますので、これからもどうぞよ

ろしくお願い致します。








クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。