*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
蕗ともものこと・他
昨日、相互リンクさせて頂いている、

うさうささんのブログ『毎日うさぎ印』のうさこちゃんが、先日手術

されたことを知りました。突然体調を崩されたとのことで、とても愕

いてしまいましたが、うさこちゃんの回復を、ももと共に願っており

ます。

























IMG_2032+2_convert_20120628180933.jpg




前回の記事の件につきまして、誤解のないよう少し補足させて頂きた

いと思います。ももは普段はケージの中に上の扉から手を入れても、

突進して来たり、威嚇したり、噛んだりということは全くありません。






娘もケージに手を入れて、ももに噛まれそうになったことは一度もな

いのですが、それでも、ケージの上の扉から手を入れる時に、ももが

お顔を上げて上の方を見たりすると、「何となく怖い。」のだそうです。

























IMG_2045+2_convert_20120628181233.jpg



ももが突進して来るのは、動物病院に連れて行くため、ももの意思に

反してケージから出るよう促された場合です。一歳位までは、うさぎ

専門店さんで爪切り&健康チェックを受けて帰宅した後なども、私に

向かって突進して来たりもしましたが、今ではそういうことはなくなっ

ております。







ももが思春期の頃までは、私も飼育書などを読み、そこに書かれてい

るように、ケージに手を入れる時は、もう片方の手でももの頭を撫で

るようにするなど、万一に備えての注意は払っておりましたが、いつ

の間にかその必要性を感じなくなる程でした。









動物病院へ行く場合も、時間をかけて説得して、ももが自分からキャ

リーに入ってくれるまで待つことが出来れば一番良いのですが、今回

は時間に余裕がなく、急いで入ってもらおうとしたため、ももは行きた

くないという意思表示に出たのだと思います。























IMG_2256+2_convert_20120628183100.jpg



前回、動物病院から帰宅後、ももがケージの上に飛び乗ったり、飛び

降りたりすることを繰り返した時には、ももに何故動物病院に行く必要

があるかを丁寧に説明したせいか、今回、動物病院に行く予定である

ことをももに伝えた時は、ももは落ち着いた態度をとっておりました。








それでも、ももにとって安全な場所であるケージから出て、動物病院

へ行くことを促された時は、恐怖心でいっぱいになり、本能的に身を

守る行動に出たのだと思います。

























IMG_2086+2_convert_20120628181322.jpg



前回の治療から一か月で、ももの前歯は伸びておりましたので、次回

は一か月半後位に受診するようにとのことでした。飼育書などで麻酔

について書かれたところを読むと、不安な気持ちは消えませんが、少

しでも麻酔を使っての治療を受ける間隔が長くなってくれることを願

いながら、ももと一緒に頑張って参りたいと思っております。






























IMG_2221+2_convert_20120628182356.jpg



蕗のお遊びの時間は、相変わらず知らん顔をしているももです。


























IMG_2224+2_convert_20120628182524.jpg



「蕗ちゃん、良い子。蕗ちゃん、お利口。蕗ちゃん、可愛い。」とおしゃべ

りしながら、お掃除中の新聞紙を使って遊ぶ蕗です。



























IMG_2226+2_convert_20120628182607.jpg



以前から何となく気付いていたことですが、蕗は、「蕗ちゃん。」と

呼びかけると、「フィッ。」とすぐにお返事をしますが、「蕗。」と呼び

捨てにすると、お返事が返って来ません。






こちらを振り向きはしますが、呼び捨てはお気に召さないようで、決

してお返事をしようとはせず、じっと私の方を見ています。


























IMG_2232+2_convert_20120628182728.jpg



先日、蕗ともものケージのお掃除をしている時、不注意でお水を引っ

繰り返した娘に小言を申しておりましたら、サークルの中で遊んでい

たももは、軽く足をタンッと音を立て、蕗は、「パッパピ~ヤ~。」とケ

ージの隅でつぶやくように、私の小言を真似しましたので、娘と二人

で思わず笑ってしまいました。





数年前、私が子ども達を叱っていた時、蕗がそっくりな口調で、「パッ

パピーヤー!!!(←蕗にはそんな風に聞こえるようです。)」と怒り

始めて、その時も家族で笑ったのですが、それ以後、何かあった時

など、子ども達と、「パッパピーヤ!!」と言い合っては笑っておりま

す。








蕗の明るさは、大切なところで家族を和ませてくれているように思い

ます。
























IMG_2233+2_convert_20120628182834a.jpg



写真のももは、ケージの外でたっぷり遊んだ後なのですが、またお外

に出たくなったようで、可愛いお顔をしてアピールしています。























IMG_2236+2_convert_20120628182941.jpg



楽しく遊びつつも、ももの反応を窺う蕗です。蕗は、もものことを

気に入っているらしいと、感じることが多くありますが、ももは無

関心を装っているようにも見えます。






息子曰く、「蕗がもものことを気に入っているから、上手く行って

いる面もあるように思う。」とのことです。




























IMG_2043+2_convert_20120628181109.jpg



蕗とももの過ごしているお部屋の最近の室温は、二十四度から二十六

度近く、湿度は六十パーセントから六十五パーセントで、ももはお遊び

の間も、こまめに身体を伸ばして横たわり休憩をとっております。




これからうさぎさんにとって過ごし難い季節ですが、元気に乗り切っ

てほしいと思います。

























IMG_2096+2_convert_20120628181455.jpg



座っているももが優美に見えました。(←親馬鹿で申し訳ございません。)




「皆元気に過ごせますように・・・。」























<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_2263+2_convert_20120628183253.jpg







クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Secret
(非公開コメント受付中)

有り難うございます
励ましのお言葉を有り難うございます。
うさこはだいぶ回復してきまして、私さえ油断しなければもう大丈夫だと思います。
まだ全快には程遠いですが、皆様からの温かい気持ちがうさこに伝わって
また元気すぎるほどの暴れん坊に戻ってくれると信じています。

ももちゃんは、普段は威嚇したり噛んだりしないんですね。いい子だ~。
やっぱり、病院に行くことがすごく怖いんですね。
でも、リュリュママさんがそれをちゃんとわかってくれるから、ももちゃんは
安心して気持ちを表すことができますね^^

蕗ちゃんの『パッパピ~ヤ~』には思わず微笑んでしまいました^^
なんとなくピリピリしたり行き詰った空気を、動物達の行動が和らげてくれる
ということは、うちでもよくあります。
蕗ちゃんも、ももちゃんも、リュリュママさんのご家族にとって絶大な効果のある
『癒し発生装置』となっているのでしょうね。
またそのうち、蕗ちゃんのおしゃべりを動画で見せて頂きたいな~と思います。

これからどんどん湿度も温度も上がっていきますが、蕗ちゃん、ももちゃん、
リュリュママさんご一家みんなでお互いに安らぎを与え合って、みんな元気に
過ごしていって下さいね♪
うさうささんへ
こんばんは。
こちらこそお忙しい中温かいコメントを頂きありがとうございます。

先日は本当に愕いてしまいましたが、先程
うさうささんのブログで、快復に向かわれているうさこちゃんのお写真を拝見
させて頂き、安堵致しました。本当に良かったです。

うさうささんの大きな愛情のもとで、うさこちゃんには安心してゆっくり養生
して頂いて、これからの長い兎生に備えて更にエネルギーを蓄えて頂きたいと
思います。

全快された際には、いつもの箱投げを心行くまで楽しまれることでしょう。私
もその日をお待ち致しております。

はい。ももは自分の意に反したことをされない限り、威嚇したり噛んだりとい
うことはしませんので、
うさうささんのおっしゃる通り、動物病院に行くことがとても怖いのだと思い
ます。
優しいお言葉をおかけ頂いてありがとうございます。ももから見れば、きっと
まだまだ至らないところがいっぱいあるのだと思いますが、ももの対応から一
つずつ学んで行きたいと思っております。

蕗の「パッパピ~ヤ~。」は、絶妙のタイミングで発せられますので、いつも
笑わずにはおれません。^^
うさうささんのお言葉の通り、蕗とももは我が家にとって大切な『癒し発生装
置』の役割を引き受けてくれているようです。

ありがとうございます。蕗のおしゃべりの動画も時々撮ってはいるのですが、
中々ブログに載せられずにおりましたので、また近いうちに載せたいと思い
ます。よろしければまた御覧下さいませ。

ありがとうございます。蕗も、ももも、含めて家族揃って、うさこちゃんを
応援致しております。今日は気温も上がり、蒸し暑くなって参りましたが、
うさうささんもどうかお身体にはお気をつけ下さいませ。
No title
蕗ちゃんたら
「蕗ちゃん 良い子、蕗ちゃん 可愛い」 とか、言うのですね~。
可愛いですね~(*^。^*) 
オウムとか九官鳥とか、キューちゃんとか(笑)話してるの見ると
もっと何か話して~と思います。 「こんにちは」とかこっちが言って
「こんにちは」ってお返事あると、すっごく嬉しいです(笑)
蕗ちゃんも、リュリュママさんが何か言うと、それを返してくれるのかしら?
良いな~楽しそう!
でも、呼び捨てにするとダメなのですね(笑)
何だろう、こだわりでしょうかね。 蕗 と 蕗ちゃん の違い、どうとらえてるんでしょうか? 
きっと、ももちゃんも「ももちゃん」と ちゃん付けで呼ばれているから
同じがイイ、と思ってるところもあるのでしょうか? プライドなのかな?
そうならすごいですね。
こんな小さな鳥さんだけど、いろいろ思いがあるということですものね。
座っているももちゃん、凛々しくて素敵ですよ。
なっちゃんへ
こんにちは。
コメントを頂きありがとうございます。

はい。蕗は以前は、「おはよう。」「おやつ食べる。」「お休み。」など、
もっとたくさんの言葉を話していたのですが、いつの間にか自分を褒める
言葉だけを話すようになりました。(笑)

大型インコやオウム、ヨウム、九官鳥などおしゃべり上手な鳥さんが言葉
を返してくれるとうれしいですよね。^^

蕗も話しかけると言葉を返してくれますが、その様子を動画に撮ろうと思
いカメラを向けると、警戒されて上手く撮影できないのが残念です。

そうなのです。呼び捨てはお気に召さないようで、じっとこちらを見てい
るだけなのです。

ももは、呼び捨てでも、ちゃん付けでも、拘りなくこちらに走って来てく
れますが、蕗は、その点に関しては、「呼び捨てとは、尊敬が足りない。」
(笑)とでも思っているのでしょうか、はっきりと違う反応を示します。

蕗はオカメインコの中でも小さい方で、体重百グラムもないのですが、
なっちゃんのおっしゃるように色々な思いがあるようで、それを折に触れ
て表現しています。

もものことを凛々しくて素敵とお褒め頂いてありがとうございます。^^
蒸し暑い日が続きますが、可愛いコロンちゃんも、ももも、元気に過ごし
てほしいと思います。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)