*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
空中庭園展望台・ももの反省姿(?)
IMG_1548_convert_20120614145751.jpg



六月六日水曜日、唐招提寺に家族で参拝して娘と別れた後、夫と息子

と私の三人で梅田の空中庭園展望台に参りました。






これまで空中庭園には特に関心を持たずに過ごしておりましたが、ブログ

「ちくちく村Linge」のAyana'さんの記事を拝見して、興味深く思い、

早速行って参りましたので、記事として残しておきたいと思います。




























IMG_1556_convert_20120613170645.jpg










IMG_1608+2_convert_20120613191712.jpg



SFの世界を思わせるような近未来風の建物の中に、七夕の飾りと願い

事を書くための色とりどりの短冊が置かれていましたので、私達もそれ

ぞれの願い事を短冊に書いて紐に結び付けました。


























IMG_1572_convert_20120613171306.jpg











IMG_1593_convert_20120613171548.jpg




空中庭園展望台のある梅田スカイビルの高さは、百七十三メートルと

のことで、四十階まであります。写真は屋上で撮影したものです。




風に吹かれながら、三百六十度周囲の風景が見渡せる屋上からの眺め

は素晴らしいと思いました。


























IMG_1609+2_convert_20120614150018.jpg










IMG_1642_convert_20120613172002.jpg









IMG_1650_convert_20120613172411.jpg









IMG_1662_convert_20120613172921.jpg











IMG_1670_convert_20120613173224.jpg



写真はビルの四十階の窓から撮影したものです。東西南北それぞれの

窓から眺める風景はどれも素晴らしく、エスカルゴ・キャビンやヴィクトリ

ア・ソファなどが配置され、座り心地も良く寛げる空間になっていま

した。




淀川の見える側からは、飛行機が伊丹空港に降りて行く様子が見え、

ずっと見ていても飽きない風景が広がっていました。
























IMG_1671_convert_20120613173502.jpg



いつかまたゆっくり訪れて夜景も観たいと思いつつ、帰途に就きま

した。


























IMG_1704+2_convert_20120613173823.jpg



その日は唐招提寺と、その近くのお店でお土産を購入しましたが、

ももへのお土産になりそうなものは見当たりませんでしたので、機会

を見つけてももに何か購入したいと思います。





































IMG_1975+2_convert_20120613181116.jpg



夏用のカーペットに模様替えをしたお部屋のチェックをするももで

す。


























IMG_1943+2_convert_20120613180300.jpg



サークルの下のカーペットは、昨年の夏と同じ柄のものを二枚購入し

ておりましたので、以前の物は処分して新しい物と取り替えました。

























IMG_1952+2_convert_20120613180810.jpg








IMG_1958+2_convert_20120613180926.jpg



この日は少し御機嫌斜めだったようで、カメラに背中を向けてお野

菜を食べるももです。
























IMG_1930+2_convert_20120613175924.jpg



後ろ足を伸ばして寛ぐ姿が可愛く思えて、思わず写真を撮りました。



























IMG_1912+2_convert_20120613174742.jpg



先日、理由は忘れてしまいましたが、ももが娘の手に前歯を当てて

来たとのことで、娘はももの頭を押さえて注意しているところです。






最初、ももは知らん顔をしてお野菜を食べようとしていたのですが、

娘に注意されそうになって、逃げようとしてお野菜を落としました。







結局、娘に頭を押さえられて、ももはぺたんこになり反省のポーズ

を取っているように見えますが、娘は、「ももちゃん、前歯を当てた

ら駄目でしょう。」と言いながら、ももの頭をずっと撫でていました。























IMG_1950+2_convert_20120614164109.jpg




「それって、注意しているの。ただ撫でているだけのようにも見える

けれど・・。」と申しますと、娘は苦笑しながらも、「これは注意して

いるのよ。」と答えました。



























IMG_1984+2_convert_20120614164210.jpg



今迄ももを見ていて、理由もなく怒ることはないと思いますので、娘

と私がおしゃべりをしてももに注目していなかったとか、お遊びの時

間が短かったとか、遅れたとか、何かあったのだと思いますので、こ

れからはより気をつけて参りたいと思った出来事でした。

























<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_1979+2_convert_20120613181308.jpg







クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







Secret
(非公開コメント受付中)

No title
空中展望いいですね~。
結構遠くまで見渡せてますし、外に出られるのですか?
それは気持ちいいですよね。
それに、そんなに混んではいないようで。ゆったりみたいですものね。
ももちゃんたら、娘さんに前歯あてちゃったの?
怒られちゃったのね~。 反省したかしら?(^-^)
きっと理由があるのですよね。 コロンもたまにありますが
ウチも同じように頭や体を押さえて、目をみて「ダメでしょ! メンコ!」と
怒ります。 やはり犬のしつけのように、その場でスグ怒らないとダメだろう
と思っているのですが、はたしてどこまでわかってるのか(笑)
もう抑えられてるという時点で、恐怖を感じるのでしょうね。
逃げようと必死になってます。 こんな状態じゃ、あんまりわかってなかったりして。
ももちゃんは大丈夫かな~。 娘さん、ナデナデしながらなんて
優しいものね。 でもそのほうが、ももちゃんもわかるかもしれませんよね。
甘噛みとはいえ、やはり噛むのはダメですものね。
わかってほしいな~(^O^)
前歯
空中庭園ができたっていう話は聞いてたのですが、こんなふうなんだ~と初めて
見ました。眺めがいいんですね!
伊丹空港は以前時々日向ぼっこをしにいって、飛行機がひっきりなしに離着陸する
のを飽きずにずっと見ていました。
よく考えると、あんな建物がたくさんあるところに大きな飛行機が出入りすると
いうのは怖いことのような気がするんですけどね (^^;

ももちゃんは、娘さんの手に前歯を当てたのですか。
どんな状況だったのかよくわかりませんが、普段からあまり噛まない子なら
はずみで当たっちゃっただけかもしれないですよね。
『ダメよ』って叱ってるのになでちゃう娘さん・・・気持ちわかります!(笑)
きっとももちゃんは、『叱られた』と感じてないことでしょう^^

うちは2代続けてよく噛む子なんですが、先代の噛む力はとても強くて、毎日
手から血が出てました。でも、今も手に残る傷跡すらも愛しいと思ってしまう、
親バカの私なのでした (^^;
うさこは噛む回数こそ多いですが、噛む力が弱くて跡すら付かないのでとても
助かっています(笑)

ももちゃん、何かちょっと気に入らないことがあっても、人間には色々と都合も
あるので、どうか歯を立てずにお手柔らかにお願いしますね!
なっちゃんへ
こんばんは。
いつも温かいコメントを頂きありがとうございます。

はい。屋上では、外の風に吹かれて三百六十度見渡すことが出来ます。
事故のないようにだと思いますが、たくさんの方が警備にあたっておら
れました。

訪れた時は平日の昼間でしたので、ゆったりと寛ぐことが出来ました。
カップルで訪れるなら、夜景の見える夜も素敵ではないかと思います。

はい。ももは何か言いたくて前歯を当てたのではないかと思います。
ももには、娘から注意されたことは伝わっていると思いますが、途中
からは撫で撫でに変わってしまっていたようです。
家族全員、ももには大甘です。(笑)

コロンちゃんもたまにあるとのこと、そんな時は、その場で目を見て
注意されているのですね。
なっちゃんの方法は、うさぎさんにも良く伝わって良いと思います。私も
大体同じような感じで対応します。ももは目をそらして離れて行ってし
まいますが・・・。

日々のやりとりの積み重ねは、うさぎさんにもしっかり伝わっていると
思います。
うさうささんへ
こんばんは。
いつも温かいコメントを頂きありがとうございます。

はい。空中庭園には、私も今迄特に参る機会もなく過ぎておりましたが、先日、
Ayana'さんのブログを拝見して、その魅力に触れ、早速行って参りました。^^

屋上で外の風に吹かれて三百六十度、周囲の風景を見ることが出来るのは素晴
らしいと思いました。

うさうささんは、伊丹空港に時々日向ぼっこにいらしゃったとのこと、良いで
すね。^^

ビルの四十階の窓から、淀川の流れと飛行機が伊丹空港に向かう様子を眺めて
いるのは、良いストレス解消になりそうで、会社に勤めていた頃に出来ていた
なら、時折訪れていたかもしれないと思いました。

確かに、飛行機が降りて行く先を見定めようと思っても、建物がいっぱいで分
かり難かったです。
うさうささんがおっしゃるように、考えてみると怖ろしいことかもしれません。(^^;

はい。二人とも、ももが何故そうしたのか、思い当たりませんでしたが、もも
なりの何らかの理由があってのことだと思います。

ももは普段噛むことはありませんが、動物病院に連れて行こうとする時などは、
突進して来ることもあります。

逃げようとしてあわててお野菜を落としたり、頭を押さえられてぺたんこにな
っていたももの様子から、悪いことをしたという自覚はありそうに思うのです
が、注意しながら撫で撫でに移行した娘の様子から、「たいしたことはない。」
と判断してしまったかもしれません。(^^;

うさうささんの先代のうさぎさんの時は、毎日手から血が出ていたのですか。@@
今も手に残る傷跡すら愛しいというお気持ち、分かるような気が致します。

うさこちゃん、噛む力が弱いのではなく、力を加減してくれているような気が
致しますが、どうでしょう。

うさうささんとうさこちゃんの間には素晴らしい深い絆を感じます。

そうです。元気なのはうれしいのですが、ももにはお手柔らかにお願いしたい
ものです。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)