*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布引の滝から布引ハーブ園へ(3)
IMG_9766+2_convert_20120517191641.jpg



今回も引き続き布引ハーブ園の記事を記録として残しておきたいと思

いますのでよろしければ御覧下さい。




前回の記事では省略しておりましたが、滝のパティオ付近の写真です。


























IMG_9774_convert_20120517192222.jpg




四季の庭、























IMG_9796_convert_20120517192508.jpg



ラムズ・イヤー、






















IMG_9797_convert_20120517193540.jpg



キャットニップなど、数え切れない程たくさんのハーブ、


























IMG_9810_convert_20120517194024.jpg







IMG_9811_convert_20120517194618.jpg



色とりどりのハーブでいっぱいの花壇を眺めながら歩いて、



























IMG_9814_convert_20120517194954.jpg




展望レストハウスのあるエリアに到着しました。

























IMG_9833_convert_20120517195349a.jpg



海の見えるレストランでは、




















IMG_9700+2_convert_20120517204143.jpg



食材にハーブを使った美味しいお料理と、

























IMG_9706+2_convert_20120517204239.jpg



各自で好みのハーブティー、スイーツを頂きました。ラベンダー色

のラベンダーのソフトクリームが想像していたより美味しくて、心

に残りました。





ブッフェスタイルで制限時間が一時間というのは少し慌ただしく思え

ましたが、観光地では混雑することも多いのでしょう。

























IMG_9839_convert_20120517195714.jpg


ローズシンフォニーガーデンでは、まだ薔薇の花を観ることは出来ま

せんでした。

























IMG_9845_convert_20120517200012.jpg



香りの資料館には、エッセンシャルオイルや香水に関する様々な資料が

展示されています。

























IMG_9853_convert_20120517200309.jpg







IMG_9858_convert_20120517200713.jpg



フレグラントガーデンには、カモミールベンチが設置されていて、前

回ここへ来た時に子ども達の写真を撮影した場所かもしれないと思い

ながら、家族で順番に良い香りのするベンチに腰掛けて写真を撮りま

した。


























IMG_9863_convert_20120517201233.jpg









IMG_9866_convert_20120517201625.jpg









IMG_9867_convert_20120517202023.jpg










IMG_9870_convert_20120517202726.jpg









IMG_9876_convert_20120517203104.jpg




(なるべく気を付けて撮ったつもりでおりますが、時折、知らない方

が写真に入ってしまうことがありますので、お顔は分からないように

させて頂いております。)






展望エリアを後にして、ハーブミュージアムを通ってグラスハウスに

向かいます。






ハーブ園のお話は次回で終わる予定でおります。


































IMG_0402+2_convert_20120517185146.jpg



以前購入していた雑誌、「うちのうさぎのキモチがわかる本」です。





ホリスティック体験談のコーナーには、Handmade Shop*うさぷりん*

さんの店長ぷうくんへのホリスティックケアのお話も載っていて、心を

打たれました。











































IMG_0403_convert_20120517185438.jpg



ももに雑誌を見せると、早速チェックを始めました。

























IMG_0404_convert_20120517185909.jpg







IMG_0405_convert_20120517190128.jpg



単なる偶然なのか、故意なのかは分かりませんが、ももは真っ先に一

番大きなうさぎさんの写真をチェックして、その写真の上に乗ってし

まいました。
























IMG_0406_convert_20120517190347.jpg




プランターのイタリアンライグラスは大分前に全て刈り取ってしまい

ましたが、地植えした分がまだ少し残っておりますので、時々ももに

与えています。


























IMG_0407_convert_20120517190629.jpg



イタリアンライグラスの穂の部分を少し蕗にも与えてみようと思い、

ミニテーブルの上に取り分けて置いておいたのですが、ももがジャン

プして久し振りにミニテーブルの上に飛び乗りました。



「全部私の分よ。」と言いたかったのでしょうか。


























IMG_0409+2_convert_20120517190757.jpg



自家製の干し人参を食べるももです。


























IMG_0410+2_convert_20120517191114.jpg



あっという間に食べ終えてしまいましたので、写真では何をしている

のか分かりません。




「ももちゃん、また干し人参を作りましょうね。」



























<追記>



最近購入した別の雑誌、「うさぎの時間」(no.9)も合わせて読んだの

ですが、「うさぎの時間」の中の記事には一つだけ、私には理解出来

ない記事が載っておりました。





最初に本日のブログの記事を公開した際、「うちのうさぎのキモチが

わかる本」と、「うさぎの時間」の二冊の雑誌を同時期に読んでおり

ましたために、雑誌の内容を混同した記事になってしまっておりまし

た。先程、記事を読み返していてそのことに気付きましたので、本日、

五月十八日午後十一時に記事の追加・訂正を致しましたのでご了承

願います。私の不注意により、勘違いした記事を書いてしまいました

ことをお詫び申し上げます。












<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_0411+2_convert_20120517191244.jpg



クッションとサークルの柵の間で休憩するももです。









クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
素敵ですね!ハーブ園ヽ(*^^*)ノ
この季節はハーブにとって一番いい季節ですものね。
千葉県にも大多喜ハーブ園があるのですが、そことはまた違ったハーブ園です。
ハーブづくしのお料理なんて、あ~なんて贅沢なんでしょう( ´艸`)
7年前の8月に、姉とゆっさんの3人で大多喜のハーブ園に行ったんです。
そして、ハーブ園内の可愛いホテルに泊まりました。
夜のディナーがハーブづくし!!
季節的にバジルがいっぱいでした。今思い出しても、よだれが出るくらいです。
あ、はしたないですね・・・。
カモミールベンチに座ってみたいです!

ももちゃん、生牧草だけは自分だけで食べたいんですね。
蕗ちゃん、また今度もらえるよ。
リュリュママさん、こんにちは♪
いつも温かいコメントを頂き、心より感謝しています(*^^*)
朝の訪問時はドタバタしておりまして、出直して参りました(笑)

『 布引の滝から布引ハーブ園へ(2) 』 の古びた石門は
館か山城の跡でしょうか? 洋風遺跡みたいで素敵ですね(*^^*)
こういった門、夢にも良く出て来ます。重症の遺跡マニアです(汗)

そして、バルーン型のロープウェイ!そうです、これです♪♪
きっと布引ハーブ園へ行く時に乗ったんでしょうね、私。
若葉の色も美しい~(*^^*)

山頂から見下ろす神戸の街は、あの頃とは少し違いますが
あの頃以上に素晴しく感じます(*^^*) ありがとうございます♪

ももちゃんは、言葉をしっかり理解されてるんですね♪
その上でリアクションまで・・・本当に驚かされます(*^^*)

こちら最新記事では、園内のハーブや美しいお花達を見せて頂き
ありがとうございます♪ アーチゲートの青空、清々しいですね。

ブッフェ式のレストランでは、多種多様のお料理、デザートに
加え、ハーブティーまで好きなものをチョイス&ブレンドが
できるんですね、いいなぁv-10 

ガーデンのカモミールベンチはオブジェなんでしょうか、
それともオシリの圧力でカモミールを香りだたせるのかな(*^^*)

ももちゃんは、うさぎさんのキモチがわかる本に興味津々ですね、
可愛いe-328 
表紙のうさぎさんとお友達になりたいのかしらん?^^

ももちゃんは何かある毎にしっかりと意思表示をされていて
自我をしっかり持ってることが分かりますね♪賢いなぁ(*^^*)

素敵なお写真の数々に、すっかり散策気分に浸らせて頂きました♪
500枚以上も撮影されて、選別や編集作業も大変だったのではと
思います。 楽しませて頂き、本当にありがとうございます(*^^*)
ばじるさんへ
こんばんは。
コメントを頂きありがとうございます。

ありがとうございます。
休日にハーブ園に群生する様々なハーブを見て心もリフレッシュ出来ました。^^
食材にハーブを使ったお料理は、どれもとても美味しく新鮮な感じがしました。

千葉県にあるハーブ園には園内に可愛いホテルもあるのですか。
素敵ですね~。ディナーがハーブづくしとは、豪華で身体にも良さそうでうれし
くなりますね。^^
ばじるがいっぱい・・・。想像してみても、とても美味しそうです。

カモミールベンチは座ろうとすると甘い香りが漂って来て、夢心地になりました。

ももにとって蕗はライバルのようで、どんなものでも中々譲れないようですが、
蕗はあまり拘らないタイプなので助かっています。蕗は後から貰ったイタリアン
ライグラスの穂を齧って遊んでおりました。^^
まーりたんさんへ
こんばんは。
こちらこそいつも温かく素敵なコメントを頂きありがとうございます。

古びた門にも興味をお持ち頂いてありがとうございます。
何故あの場所に古びた門があるのかは、残念ながら分からないのですが、
何か独特の趣があり良い雰囲気を醸し出していましたので、思わず写真
に撮りました。歴史がお好きでお詳しい
まーりたんさんは、重症の遺跡マニアのこと、素敵なブログの記事はそ
の探究心旺盛なところから生み出されるものなのですね。

バルーン型のロープウェイは、今も二十年前と変わらず同じ形と分かり、
何故かうれしい気持ちになりました。

山頂から見下ろす神戸の街の風景は、二十年前とは変わっていますか。
六甲山の上から時折眺める機会を持っていると、少しずつの変化には気
付かず見過ごしてしまいますが、知らない間に少しずつ変わって行った
のでしょうね・・。

ハーブティーは好きな物をブレンドしてとても美味しく頂きましたが、私
は大神ファームのブレンドハーブティーのお味も忘れられない美味しさで
記憶に残っています。

カモミールベンチはそこに座って香りを楽しむように作られたもので、座
ろうとした時にふわっとした甘い香りが漂って来て、夢心地の幸せな気分
に浸りました。
ハーブ園を訪れた人々が次々に腰掛けていると、お花も咲くことが出来な
いのではと、ちょっと心配な気持ちにもなりましたが、オシリの圧力にも
負けず良い香りを漂わせてくれていました。^^

はい。ももは、人間の言葉をかなり理解していると私は感じています。
一緒に暮らし始めた頃は愕きの連続でしたが、現在では、それが自然なこ
とと感じるようになりました。

ももをお褒め頂いてありがとうございます。うれしいです。きっとどんな
生き物も人間が想像している以上に豊かな感情世界を持っているのでしょ
うね。

ハーブ園をご一緒に散策して頂けたようで、私もとてもうれしく思います。
こちらこそ、長い記事を御覧頂いた上、素敵なコメントも頂きありがとう
ございます。

まりたんさんの大神ファームについての記事も、楽しく拝見させて頂いて
おります。コメントへの御返信の「ローマです。」のお言葉に、
まーりたんさんの中の空想好きな少女の一面が垣間見えて、思わず微笑ん
でしまいました。
ハーブ園
素敵なハーブ園ですね~。リュリュママさんのイメージにぴったりです♪
こんなところが身近にあって、散歩して、ゆっくりランチ&お茶して、と過ごせたら
日頃の疲れも癒せそうですね。
動物と触れ合うように、草木と触れ合うのも、ホッとするひとときだなと思います。

ももちゃんが本の上に乗っているのを見て、即座に『ああ、本の角がなくなる』
と思ったのですが、ももちゃんはそんなことはしないんでしたね。
うちでは、床に置いた本、新聞などの紙類は即座に角がなくなってしまいます(^^;
イタリアンライグラスも美味しそうに食べてますね。私はついに栽培することが
できなかったので、今年の秋こそは!と思っています・・・

一眼レフを持ち歩いていたら疲れてしまったとのこと・・・
歩くときには、旦那様かお子さんに持ってもらうというのはどうでしょう?
うさうささんへ
こんにちは。
コメントを頂きありがとうございます。

温かいお言葉をありがとうございます。
ハーブの可愛い姿と良い香りで心もリフレッシュ出来たように思います。^^

うさうささんのおっしゃる通り、動物や植物に触れ合うことでとても癒
されていると感じます。
人間は自然と触れ合うことでエネルギーをもらっているのかもしれませ
んね。

うさうささんは長野で素晴らしい鳥さん達のお写真を撮影されていまし
たね。^^
美しいお写真を早速拝見させて頂いてうれしく思いました。ありがとう
ございます。

はい。ももは本は齧りませんので、表紙の写真をチェックした後はサー
クルの中に遊びに行ってしまいました。
うさうささんのお家では、本を床に置くと角がなくなってしまうとのこ
と、床の上は気をつけないといけないのですね・・。

我が家のイタリアンライグラスは、地植えしたものがほんの少し残って
いるだけで、ほぼ刈り取ってしまいました。
うさうささんはお忙しかったのですね。今年の秋は栽培出来ますよう願
っています。もっとも、
うさうささんのお家の広いお庭には、うさこちゃんのお好きな野草もた
くさんありそうで、自然の恵みがうさこちゃんのパワーの源なのかもし
れませんね。

うさうささんが以前、三脚のカバーを作っておられたのを拝見して、鳥
の撮影の御旅行の際には、カメラや望遠レンズや三脚を持って歩いてお
られるのかと、そのパワーに感嘆致しました。私が出かける時は、家族
の誰かが大抵荷物を引き受けてくれるのですが、今回は撮りたい場所や
ハーブがいっぱいで、カメラを預けても、また手渡してもらわねばなら
ず、結局自分で持ち続ける方が楽な状態となったためなのですが、自力
で持ち歩ける筋力は、最低限ほしいと思いました。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。