*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寄せ植えのこと・庭んぽのこと
以前の記事で、我が家の春休みにガーデニングのお店で薔薇とテラ

コッタの植木鉢を購入したことに少し触れていたと思うのですが、その

お話の続きを今回の記事に記録しておきたいと思います。

























IMG_8616_convert_20120501165647.jpg



お店で見かけた植木鉢が私の好みでしたのでしばらく眺めていたの

ですが、お値段を見てその場を離れようとした時、お店の方が来られ

て、「この植木鉢は一つ一つ手作りされたもので、丈夫で割れ難いの

です。」と、説明して下さりながら次々と色々な植木鉢を見せて下さい

ました。







お店の方の一番のお薦めは別の模様の植木鉢のようでしたが、私は

迷いつつも最初に気に入ったものに決めました。





「寄せ植えに丁度良さそうだし、これにしようと思います。」という私の

言葉を受けて、年配のお店の方はすかさず、「今から寄せ植えのお花

を選びましょうか。」と、申し出られました。





「これから約束がありますので・・・。」とお答えしますと、「それでした

ら、植木鉢はお店でお預かりしておきますので、来週でも再来週でも

お越し下さればお花はこちらで大体選んでおきますから・・・。」と、と

ても熱心に提案されますので、そうして頂くことにしてお会計を済ませ

てお店を出ました。






その後色々と忙しく、結局お店には三週間後に参りました。そこで、

前回と同じお店の方が、預かって下さっていた植木鉢と寄せ植えに

するために選んだというお花を持って来られましたが、私がお願い

した雰囲気のものではありませんでした。




そのため、最初に選んで頂いたお花を二~三種類、別のお花に替え

て頂きましたが、やはり心はすっきりとしないままでしたので、帰りの

車の中で夫に、もう何年も前のことですが、素敵な寄せ植えを作って

頂いたお店があるので、そちらへ寄ってほしいと頼みました。






そのお店で事情をお話しして、そのお店のお花で一から寄せ植えを作

って下さいとお願いしましたところ、「折角のお花だから・・・。」とおっし

ゃって、最初のお店で購入したお花を取り入れつつ、そのお店のお花

と合わせて全く違う雰囲気のものを作って下さいました。





夫は車の中で待っておりましたが、娘と私には寄せ植えの作り方など、

色々と教えて下さって、とても勉強になる楽しい時間を過ごすことが

出来ました。




出来上がった寄せ植えを見て、「このお店に来て良かった。」と思いま

した。


























IMG_8089+2_convert_20120501181528.jpg



作って頂いた寄せ植えを四月二十一日に撮影したものです。


























IMG_8615+2_convert_20120501174539.jpg



上の写真は四月二十七日のものです。暖かい日が続きお花もたくさん

咲いて来ました。

























IMG_8621+2_convert_20120501170103.jpg



私の好きな菫も入れて頂きました。



二軒目のお店で寄せ植えを作って下さった方も年配の女性なのですが、

しばらくお見かけしておりませんでしたので、もうそのお店にはいらっしゃ

らないかもしれないと、少し心配な気持ちでおりましたが、お店に着いた

時、その方のお顔が見えて、「ああ良かった。」と、とてもうれしく思いまし

た。























IMG_8794+2_convert_20120501164708.jpg




お話を伺っていて、幾つになっても勉強を続けておられることも分か

り、独自の個性を持って素晴らしいお仕事をされている方の魅力を感

じました。素晴らしいお仕事をしておられる方々は、それによって周

囲の人々を幸せにしておられるのだということを改めて感じた日でし

た。






新しい植木鉢のことを記録しておくつもりが、心に残った出来事を思

わず綴ってしまったためとても長くなってしまい申し訳ございません。
































IMG_8651+2_convert_20120501170341.jpg



さて、四月二十七日(金曜日)の朝、ももは久し振りにお庭に出てお

散歩をしました。


























IMG_8655+2_convert_20120501170839.jpg


「ももちゃん、冬の間はずっとお部屋の中にいたからお庭に出るのは

久し振りね。今日は暖かくて気持ち良いお天気ね。」


























IMG_8666+2_convert_20120501171649.jpg



「桜はもう散ってしまったけれど、お外には可愛いお花がいっぱい咲

いているわね。」



























IMG_8690+2_convert_20120501172049.jpg



ももの舌が一瞬見えました。


























IMG_8697+2_convert_20120501173015.jpg



蕗の葉とミントの匂いを確かめるももです。もしかしたらミントの葉

を少し食べたかもしれません。



「ももちゃん、良い匂いでしょう。ミントの葉は美味しかった?」




















IMG_8703+2_convert_20120501173117.jpg



「ももちゃん、楽しかったわね。そろそろお家に戻りましょう。」と

声をかけますと、





















IMG_8727+2_convert_20120501174937.jpg



ももは木の陰に隠れました。



お庭から戻る時はいつもそうするように、ももを抱っこして玄関に入

れました。



玄関でももの身体を拭こうと準備して座りますと、ももはサッと私の

膝の上に乗って来ました。まるで、「さあ、お手入れをして頂戴。」と

言われたような気がしました。




今回は、もものお顔に砂がたくさんついていましたので、お湯で絞っ

たタオルで丁寧に拭いた後、グルーミング用水をティッシュに含ませ

て念入りに拭いて、それからブラッシングをして、いつもより時間を

かけてコームで梳かしました。ももは、その間普段のお手入れの時と

同じように、大人しくじっとしていてくれました。

























<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_8695+2_convert_20120501172714.jpg









クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。