*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の春休み(4)・隙あらば・・・。
昨日は良いお天気でしたので、家族で毎年恒例のお花見に行きました。お

花見と申しましても、蕗とももの日光浴を兼ねて家族で桜の花を眺めなが

らお弁当を頂き楽しく会話するくらいで、少し長めのお散歩といった感じ

のものです。







私の住んでいるところでは、桜はまだ咲き始めでしたので、次の週末なら

満開の桜を観ることが出来そうです。昨日の写真は、また後日の記事に載

せたいと思っておりますのでよろしければ御覧下さい。
























今回の記事では、先日の山歩きの記事の続きを載せておきたいと思います。



















IMG_9367_convert_20120409165804.jpg



頂上が近付いて来ると、それまでなだらかだった道も少し急な坂道となり、

家族の中で私だけが息を切らしながら登りました。


























残念ながら姿は見えないのですが(しかも名前も分からないのですが)、鳥

の鳴き声が聞こえましたので、カメラを動画の状態にして鳴き声を録音致し

ました。よろしければお聴き下さいませ。










山を歩いている時は、木々の美しさ、川のせせらぎや鳥の声にも心が癒さ

れます。























IMG_9373_convert_20120409171329.jpg



道の両脇に笹が生い茂っている所まで来ますと、もうすぐ頂上です。



























IMG_9375_convert_20120409171542.jpg



この日はお天気も良く、息子は双眼鏡で明石海峡大橋が見えたと申してお

りました。(写真は別の方向を撮影したものです。)























IMG_9387+2_convert_20120409191352.jpg




案内書などによりますと、頂上まで二時間位のコースなのですが(以前は

我が家もそれ位の時間で歩いておりましたが)、今回は私のゆっくりペー

スに合わせてもらいながらでしたので、頂上まで三時間位かかりました。























IMG_9393_convert_20120409171733.jpg



この日は、頂上までは登れそうにないと思っていましたので、到着して

美しい景色を見ることが出来てとてもうれしく思いました。


























IMG_9394_convert_20120409171839.jpg



この山には今迄何度も登っておりますが、靄がかかっていたり、曇ってい

たりすることが多く、頂上から景色がこんなにはっきりと見えたことはあ

まりなかったように思います。

























IMG_9396+2_convert_20120409172303.jpg



暗くなる前に麓に着くことが出来て良かったです。
























IMG_9399+2_convert_20120409172504.jpg


夕食も麓のレストランで頂いて、食後にブルーベリーサンデーを注文しま

したが、ブルーベリーのソースを切らしているとのことでソフトクリーム

になりました。







楽しい一日でしたが、もう少し体力をつけたいと思いました。


























IMG_5758+2_convert_20120402174420.jpg










IMG_5864+2_convert_20120403200545.jpg




この日の朝は一時間位ももと遊んでから出かけましたので、ももはお利口

にお留守番していてくれました。(写真は別の日のものです。)

















翌朝、四月二日の出来事です。



























IMG_9407_convert_20120409172617.jpg



ももは一時間位遊んでからケージに戻ってペレットを食べ始めましたので、

そのままケージの扉を閉めたのですが、遊び足りなかったようで、扉の前

で牧草を銜えて「お外に出たい。」とアピールを始めました。
























IMG_9413+2_convert_20120409172855.jpg



そんなももを宥めようとケージの小窓を開けると「撫でて。」とやって来

て、


























IMG_9414+2_convert_20120409172953.jpg



ナデナデの合間に、


























IMG_9415+2_convert_20120409173039.jpg


お外に出る隙を窺っています。


























IMG_9416+2_convert_20120409173129.jpg



「さっきいっぱい遊んだばかりだから、また晩御飯の時間に遊びましょう

ね。」と話しかけても、


























IMG_9417+2_convert_20120409173221.jpg



全然納得していない様子のももです。




この日の夜は、いつもよりお遊びの時間を長めにしましたので、もものア

ピールは効果があったということになりそうです。

















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_6834+2_convert_20120409164942.jpg









クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Secret
(非公開コメント受付不可)

お鼻が・・・
ご家族でのハイキング、楽しそうですね!
山に登ると、途中の木々や土の匂い、鳥の声などで楽しませてもらって、更に
頂上での景色に癒され、『一粒で二度美味しい』とはこのことだ、とよく思います。
先の記事の、リュリュママさんのポールをお子さん達が先を争って取りにいった
ことを読んでいて、私までなんだかとっても楽しく嬉しくなってしまいました。

動画の鳥の声は、シジュウカラかコガラでしょうか・・・山の鳥は警戒心もあまり
強くなく、近くで鳴いてくれるから可愛いですよね♪

ももちゃんを撫でているリュリュママさんの手の下から覗いているももちゃんの
鼻が、とっても可愛くて、それでいて『お外に出たい』という気持ちも表していて
思わず”ふふふ”と笑ってしまいました。
うさぎの可愛いアピールには負けてしまいますよね(笑)
うさうささんへ
こんにちは。
コメントを頂きありがとうございます。

ありがとうございます。久し振りに家族揃って数時間の山歩きを楽しむ
ことが出来て、心身共にエネルギーを充電出来たように思います。^^
うさうささんのおっしゃる通り、山は、本格的に登る方だけでなく、私
のように体力に応じて少し歩くだけの者にも、たくさんのものを与えて
くれて、『一粒で二度美味しい』、素敵なところだと思います。

子ども達の件、優しいお言葉をおかけ頂いてありがとうございます。私
はいつも杖と呼んでおりましたが、登山用の杖のことはポールと呼べば
良いのですね。勉強になりました。(実は、何と表記したら良いのか少
し考えておりました。)

動画の鳥の声もお聴き頂きありがとうございます。
流石、うさうささんは野鳥や山のことにもお詳しいのですね。
シジュウカラかコガラの声とのこと、教えて頂きありがとうございます。
よく通る綺麗な鳴き声で、最後の坂道を登る時に心を励ましてくれました。^^

そうなのです。「撫でて。」と「お外に出たい。」の両方を同時にアピ
ールしている姿が面白く感じました。
うさぎさんの口元も大好きなのですが、それに見入っている間にお顔を
グイッと突き出されて、困りつつも笑ってしまいました。
はい。うさうささんもうさこちゃんの可愛いアピール攻勢に合っておら
れることと思いますが、私もももには勝てません。(笑)
鍵コメントさんへ
こんばんは。
コメントを頂きありがとうございます。

御丁寧にありがとうございます。これからもどうぞよろし
くお願い致します。

そんな風におっしゃって頂いてとてもうれしく思います。
ありがとうございます。

ありがとうございます。お気の向かれました時には、いつ
でもお越し頂ければうれしいです。^^
No title
家族でハイキングなんて素敵なご一家ですね!!
動画の鳥の声、すっごい綺麗ですね!
のびのびした透き通る声で癒されます。
普段、こういった声を聞く機会は少ないので、良いリラックスになりますね。

ももちゃんのアピールも可愛いー!!
いつもおりこうさんなももちゃんは、アピールも控えめながら、しっかり表情には表れていて、そこがももちゃんらしいなと思いました(´∀`)
オンD さんへ
おはようございます。
コメントを頂きありがとうございます。

ありがとうございます。息子が幼稚園の時に山を歩きたいと申し
まして、それ以来、息子が中学三年生の秋頃まで、週末はいつも
家族で山を歩いておりました。
最近はそれぞれ忙しくなったこともあり、山に行く回数も減って
しまいましたが、久し振りに家族揃って山を歩くことが出来て楽
しかったです。^^

動画の鳥の声もお聴き頂いてありがとうございます。
オンDさんのおっしゃるように良く通る綺麗な声に癒されました。

もものこともお褒め頂いてうれしいです。ありがとうございます。
オンDさんがいつもブログでおっしゃっている、「うさぎは面白
くて可愛い。」というお言葉に共感する日々です。^^

これからもおこげちゃんの可愛いお姿をブログで拝見するのを楽
しみに致しております。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。