*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の春休み(1)
三月末頃に旅行に行く予定を変更し、家族全員の都合の合う三日間を日帰

りで出かけて過ごしました。

















第一日目は三月二十九日木曜日で、ヨーデルの森へ行って参りました。





夫と私は昨年の四月に一度行ったことがありますが、子ども達は初めて

ですので、娘はアルパカに会うことをとても楽しみにしておりました。


























IMG_5898+2_convert_20120402113014.jpg



まず最初に、新しく出来た猫さんのいる建物に入りました。写真の猫ちゃ

んは入り口近くのお座布団の上に静かにお座りしていて、「撫でさせてね。」

と声をかけると、そのままじっとしていてくれました。

























IMG_5936+2_convert_20120402113347.jpg



その建物の中には可愛い猫さんがたくさんいましたが、器用に洗面台の

上にいる猫さんを見ていますと、

























IMG_5938+2_convert_20120402114102.jpg


センサー式の蛇口から出て来るお水で前足を洗ったり、お水を飲んだり、

楽しそうに使いこなしているようでした。























IMG_5960_convert_20120402120405.jpg



小動物の広場ではうさぎさん達が走り回っていたり、























IMG_5964+2_convert_20120402120626.jpg



あひるさん達が日向ぼっこをしたりしていました。
























IMG_5979+2_convert_20120402121033.jpg



木箱の中には、モルモットさん達と一緒に正面から見るとお目目が隠れて

しまうほど長毛のうさちゃんがいました。

























IMG_5983+2_convert_20120402122059.jpg



「うさちゃん、お久し振りです。お元気そうで良かったわ。私のこと覚え

ている?」などと話しかけたりはしませんでしたが、差し出したおやつの

ニンジンを今回も食べてくれました。

























IMG_5986+2_convert_20120402122255.jpg



モルちゃん達もおやつにはとても積極的で、可愛く思えました。




白いうさちゃんは、モルちゃん達の背中をずっとペロペロと舐めて毛繕

いをしてやっていました。きっととても優しいうさちゃんなのだろうと

思い、愛しく思う気持ちは増すばかりでしたが、そのうさちゃんのため

に出来ることといえば、売られているおやつをプレゼントすることだけ

なのでした。


























IMG_6033+2_convert_20120402122413.jpg





IMG_6034+2_convert_20120402122540.jpg






IMG_6038+2_convert_20120402122718.jpg



可愛いうさちゃんの姿に胸が締め付けられるような思いを味わいつつも、

「ここを訪れるたくさんの方々にうさぎさんの魅力を感じとってもらうのが、

このうさぎさんのお仕事なのだ。」と無理やり自分の心を納得させて、そ

の場を離れました。




次に訪れた時にもまた元気な姿を見せてくれますように・・・。





















IMG_6066_convert_20120402123242.jpg


楽しそうな羊さんの笑顔に心が明るくなりました。
























IMG_6073+2_convert_20120402123438a.jpg



前回と同じように、敷地内にある農村レストランで昼食を頂きました。


























IMG_6114_convert_20120402131227.jpg


その後、アクアボールや芝滑りをして遊んだり、


























IMG_6085_convert_20120402124034.jpg



敷地内を散策しながら、カピバラやペンギンを見たり、バードショーを見

たりしました。







































IMG_6279+2_convert_20120402132045.jpg



ドッグショーでは牧羊犬の仕事振りや、フリスビーを上手にキャッチする

姿を見ることが出来ました。


























IMG_6283+2_convert_20120402132238.jpg



成功するまで何度もチャレンジして頑張る姿が印象に残りました。犬さん

と人間との絆の深さを改めて感じるショーでした。

























IMG_6299_convert_20120402132545.jpg



昨年訪れた時には、まだ幼いアルパカさんもいたように思うのですが、一

年近く経ったせいか、皆大きくなっていました。























IMG_6342_convert_20120402133208.jpg



「アルパカさんのお顔を眺めていると何故かクリムトの絵を思い出すわ。」

と私が申しますと、娘が「分かる、分かる。」と答えました。
















IMG_6374+2_convert_20120402133450.jpg



アルパカさんのお散歩タイムには、家族と一緒に写真を撮らせて頂けるの

ですが、カメラ目線で微笑むアルパカさんの表情から性格の良さと賢さを

感じました。






娘はアルパカさんとの出会いがとてもうれしかったようで、この日はずっ

とアルパカさんの話をしておりました。




















IMG_6413_convert_20120402134352.jpg



この日は朝から夕方までたっぷりと遊んで帰りました。お土産にはプリン

と野菜煎餅を購入致しましたが、写真を撮ることをすっかり忘れてしまっ

ておりました。





帰り際、今年の一月に生まれたペンギンの赤ちゃんもガラスケース越しに

見ることが出来て、うれしく思いました。























その日は蕗とももはお家でお留守番をしていてくれました。その日出会っ

た猫さん達、うさちゃん達のことは少しだけももに話しました。


(※以下の写真は別の日のものです。)























IMG_5718+2_convert_20120402171528.jpg



「可愛い動物さん達がいっぱいいたのね。」



「そうよ。とても可愛かったし、動物って素敵だなと改めて思ったわ。そ

して、お家に蕗ちゃんとももちゃんがいてくれて良かったと一層強く思っ

ったのよ。」



























IMG_5724+2_convert_20120402171852.jpg



その日は、動物達の素晴らしい姿を見て、いつも心を慰め癒してくれる

動物達と毎日一緒に暮らせるというのは、とても幸せなことだと改めて

感じました。





















IMG_5729+2_convert_20120402171951.jpg



「ももちゃん、これからも毎日楽しく遊んでね。」


























IMG_5730_convert_20120402172512.jpg



「大丈夫よ。」




















IMG_5759+2_convert_20120402173650.jpg



「そして美味しく食べて毎日元気に過ごしてね。」



「もちろんよ。」
















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_5765+2_convert_20120402173933.jpg








クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
ヨーデルの森、とてもいい名前だと思いました。
たいてい、小動物広場って汚いんだけど
写真で見るからには、きれいだなと思いました。
うさちゃん達も、走りまわっていて可愛いです。
長毛のうさちゃんは、ライオンさんなんですかね?
モルモットちゃんと仲良くしているのがかわいらしい。
アルパカさん、実物は見たことないけど
なんてかわいらしいお顔( ´艸`)ムププ
娘さんが夢中になるのもわかります。
蕗ちゃんもももちゃんも、おりこうさんにお留守番してたのですね。
動物と一緒に暮らせるという環境にいるだけで
私たちはとてもうれしく思わなければいけないのかもしれませんね。
私も改めてちゃちゃとさくちゃんが、私のそばにいてくれる事を
幸せに感じ有り難く思いました。

リュリュママさんのように家族でお出かけなんて
子供たちが大きくなるにつれて難しくなりますよね。
うちの場合、都合はそろっても一緒に出かけるのが嫌って感じです。
なので、たまには家族そろってゆっくりと遊びに行きたいな。
No title
こんにちは♪

可愛い動物さん達が大集合ですね♪

モルちゃんと一緒にお仕事をがんばっている長毛のうさぎさん。
純粋で心優しい子達。

この子達もきっと、日頃飼育員さんに愛情をもらって大事にされている、
来る人みんなに愛されてる、と信じて 今日はありがとうとその場を離れるしかないですよね。

動物と一緒に過ごすという事。
本当に素晴らしい、かけがえのない時間ですよねe-267
私も常日頃感じて、動物たちに感謝し続けていきたいと思いますe-446


No title
楽しい所ですね~。
洗面台の水をうまく出して使ってる猫ちゃん、賢いですね(笑)
長毛のウサギさん 可愛いですね! ふわふわですね。
他にもいっぱいの動物たち……癒されますよね。
そして、お家に帰ればももちゃん、蕗ちゃんがいてくれて幸せ!
という気持ちわかります! 我が家に来てくれてありがとう!
という気持ちになりますよね~。
芝滑り、やりたいです!(笑)
ソリ?にのって滑れるのですね。 楽しそうです~
リュリュママさんも滑りましたか?
他にもお出かけされたようですし、また楽しいブログ
待ってますね!
ばじるさんへ
こんにちは。
コメントを頂きありがとうございます。
御返信が遅くなり申し訳ございません。

ばじるさんのおっしゃるように、私も良い名前だと思います。^^
走り回っているうさちゃん達、とても楽しそうで伸び伸びして
いる感じで、頑張ってお世話しておられるのだろうという感じ
が致しました。
うさちゃんは皆アメリカンファジーロップのようです。どの
うさちゃんも可愛らしさに溢れていましたが、モルちゃん達の
背中をペロペロとしていた長毛のうさぎさんには特に心を惹か
れました。

モルモットさん達が皆でおやつに夢中な姿も可愛く思えまし
たが、皆のお世話を引き受けているようなうさちゃんの姿が
強く印象に残りました。

アルパカさんは、穏やかな表情とふわふわでもこもこの毛皮
が魅力的でした。^^
ばじるさんのお言葉を娘に伝えましたら、「そうですよね、
そうですよね。(アルパカは)うさぎを馬にしたような感じ
がして、可愛いです。」などと、喜びつつ申しておりました。

一緒に暮らしている動物は、素晴らしいものを日々私達に与え
てくれているのだなと改めて感じた一日でした。

ちゃちゃくんもさくちゃんもそれぞれ素晴らしい個性を持った
魅力的なうさぎさんだと私も思います。^^

子ども達が成長して自立してほしいと願いつつ、時には家族揃
って一緒に遊びに行きたいと思ってしまいますが、子ども達の
年齢が上がるにつれて、「遊びに連れて行く。」という段階か
ら、「一緒に遊びに行く。」という段階を経て、「遊びに付き
合って頂く。」という段階に移って行くのかもしれませんが、
現在のところ第二段階で止まってくれているようです。
huuuuka さんへ
こんにちは。
コメントを頂きありがとうございます。
御返信が遅くなり申し訳ございません。

huuuukaさんのおっしゃる通り、飼育員さん達に大切にお世話されて
いるのだと自分の心を納得させましたが、離れてからも気になって
しまううさぎさんでした。

動物の持っている純粋なものには強く心を打たれます。

毎日一緒に暮らしてくれる動物達からは、かけがえのない時間を貰
っているのだと思うと、改めて大切にして行きたいという気持ちに
なりますね・・・。
なっちゃんへ
こんにちは。
コメントを頂きありがとうございます。
御返信が遅くなり申し訳ございません。

はい。飼育員さん達も頑張っておられるのが伝わって来て、とても楽
しいところでした。^^
そうなのです。楽しそうにお水を出している猫さんには感心してしま
いました。

本当に、たくさんの可愛い動物達を見た後、我が家に帰れば待ってい
てくれる子達がいると思えるのは幸せなことだと改めて思いました。

なっちゃんも機会があれば是非、芝滑りをお楽しみ下さい。私も楽し
く遊んで来ました。(笑)

ありがとうございます。
風邪気味で少しダウンしておりますが、春休みの続きの記事も載せた
いと思っておりますので、またお読み頂ければうれしいです。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。