*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春を待つ




私が投げた毛布を運んで来る遊びを長時間繰り返した後休憩するももです。






















IMG_4828+2_convert_20120315175907.jpg








IMG_4831+2_convert_20120315182236.jpg



上の写真を見た娘と息子がスフィンクスのようで面白いと申しました。





















IMG_4833+2_convert_20120315180125.jpg



「大学受験は子育ての集大成」であるとは、ずっと以前どこかのブログで

拝見した言葉ですが、私の子育てはもう一年延長することとなりました。





























IMG_4838+2_convert_20120315180738.jpg



最近は、現在春休み中の娘と息子と私の三人でランチに出かけたり小さな

山を歩いたりしています。今日のお昼も和食バイキングに出かけましたが、

途中の車の中で私が娘の大学受験の頃のことを思い出し始めますと、娘は

何やらつぶやき始めました。




私:「(私に対して)『沈め、沈め。』ですって?」


娘:「違います。(ママの感情を)鎮める、鎮める・・・。って言ってた

   のです。」


お互い冗談に紛らしつつも、そんな会話が出ている今の状態から気持ちを

立て直さなくてはなりません。





ちなみに息子はそんな会話の流れになると、「ヘコヘコ、ヘコヘコ。」と

申します。





一体ヘコヘコとは何か?と問いますと、「ヘコヘコの境地なのです。」という

答えが返って参ります。






















IMG_4860+2_convert_20120315180836.jpg




娘は、現役時第一志望の大学のみ受験し浪人して再チャレンジするも合格

点に三点足りませんでした。出願前、私が娘に勧めた科類の合格点は超え

ていました。








合格発表の日、娘は、「お世話になった予備校の先生方に合格の報告がした

かった。」と号泣しました。






娘は、浪人時の夏と秋の大学別実践模試でも上位でA判定をとっておりま

したので、不合格という現実を受け止めるのはつらいことだったと思いま

す。最終的には自分で選んだ結果を受け止めて後期で合格した大学に進

学しましたが、その決断に至るまで長い時間がかかりました。






その時から四年経った今、娘は進学先の大学で良き師良き友に恵まれ自分

なりに納得出来る大学生活を送れたと思いますが、その時にはそんなこと

は見えませんでした。





























これからの一年間、このブログをどうするのかは私にとって悩ましい問題

です。



















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_4835+2_convert_20120315180237.jpg


“May your spring arrive soon!!”










クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Secret
(非公開コメント受付不可)

元気なももちゃん
毛布遊びをしたり、休んだり、お野菜食べたりと、元気なももちゃんの姿を見られ
てとても嬉しいです。寝そべっているときにちょこんと出ている前足に、なんだか
親近感がわいてきます。
最後の写真のももちゃん、本当にそう言っているようですね。
小さい体で、家族のみんなを励まして、癒しているんですね~。

大学受験も卒業もとうの昔に終えた(笑)私ですが、自分なりに紆余曲折あって
たどり着いた今の自分の境遇に納得しています。
どんな道を歩もうとも、その分岐の時点で自分にできる最大限の努力をして
後悔せず生きれば、結果として自分は幸せになり、私が幸せそうな顔をして
いれば、自分を心から想ってくれる両親や周囲の人も幸せに感じてくれるのだ
と信じています。
息子さんも、娘さんも、自分を信じて後悔なく生きて、是非リュリュママさんを
幸せにしてあげてくださいね!
うさうささんへ
こんにちは。
温かいコメントを頂きありがとうございます。

うさうささんから頂いたコメントのタイトルを思わず何度も心の中で
繰り返しました。
「元気なももちゃん。」何とうれしい響きでしょう。
とてもうれしく思いました。ありがとうございます。

ももが元気になったことを一緒に喜んで下さってとてもうれしく思い
ます。ありがとうございます。
お家のうさぎさんが元気でいてくれるのはとても幸せな有難いことだ
と今回改めて思いました。

うさこちゃんも、ももも、いつまでも元気でいてほしいです。

うさうささんのおっしゃる通り、うさぎさんは小さな身体で家族を励
まし癒してくれる素晴らしい存在だと感じます。


うさうささんから頂いたコメントを読ませて頂いて、今回もとても励
まされました。子ども達がその時々で全力を尽くして、自分が選択し
たことに納得して生きて行ってくれることが大切なことだと改めて感
じました。ありがとうございます。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。