*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
もも、元気になりました
ももはほぼ回復したようでお薬も止めましたが、元気、食欲、ウ○チ、オ

○ッコ、どれも大体通常の状態に戻りました。














今回の記事では、三月八日木曜日に撮ったももの写真を載せておきます。




IMG_5007+2_convert_20120310193812.jpg


ももは、果汁百%のパイナップルジュースにお薬を混ぜたものは飲みませ

んでした。









IMG_5024+2_convert_20120310194217.jpg



注射器に入れたお薬は、本来は口の中に注射器の先の部分を入れて与え

るもののようですが、ももは注射器の先から滴り落ちるお薬をぺロぺロと舐

めていました。零れてしまう方が多そうですがそれでもお口の中にも入って

いるようでしたので、ももを褒めながら与えました。
























春の繁殖期に入っているせいもあるのか、お遊びの時間は落ち着きなく縄

張り拡大の意欲に燃えてお部屋の隅々でうさぎ立ちをしては、その向こう側

を観察しようと頑張っています。







具体的には和室の出入り口の襖の前でうさぎ立ちをして、襖にガリガリと

爪を立てながら前足を下まで下げて行ったり、ケージの奥の押し入れの

襖の前に置いた箱の下に潜り込んだり(それは、元々ももが本棚の後ろに

入るのを防ぐために置いているものなのですが、本棚の後ろに入りたいと

いう欲求は子うさぎの頃から変わらず持ち続けているようで、季節の変わり

目になるとその欲求が表面化するようです。)、牧草入れの後ろに潜り込ん

だり、ひたすら探索をしてお遊びの時間を過ごしています。




























IMG_5009+2_convert_20120310193915.jpg


(サークルの扉を閉められて、毛繕いをするももです。)



前回の記事にも記していますが、動物病院から帰宅後は何度もケージの上

に飛び乗りますので最近は扉を閉めたサークルの中で遊ばせるようにした

りもしています。























IMG_5012+2_convert_20120310194007.jpg


(サークルの扉を開けてほしそうな表情をするももです。何故扉を閉めら

れたかは分かっているようです。)








IMG_5015+2_convert_20120310194103.jpg




その直後は少し反省するようで、サークルの扉を開けてもケージの方には

行かないのですが、次のお遊びの時間になると、またケージのそばで上の

方を見上げています。「駄目よ。」と声をかけるとその時は止めますが、しば

らくその場所に佇んでどうしようか迷っていたり、私が他のことに気を取られ

ている時に飛び乗ってしまったりします。そんな時はももを抱っこしてサーク

ルの中に入れて扉を閉めて、「そこで遊んでね。」と声をかけるという、いたち

ごっこのような状態が続いています。




















IMG_5001+2_convert_20120308180908.jpg


(上の写真は三月七日に撮影したものですが、何度もケージの上に飛び乗

りますので、「危ないから入りなさい。」と私に注意されてケージに戻り、拗ね

て背中を向けるももです。)





昨年の秋は、ももの落ち着かない時期はお庭に出すことで乗り切りました

ので、そろそろそんな時期かなとも思うのですが、まだ少し寒いように思い

ますので、お天気の良い暖かい日にはお庭に出せると良いなと思っており

ます。












IMG_5053+3_convert_20120310194619.jpg


(牧草を食べながら遊ぼうとするももです。)



ももの健康状態につきまして、コメントや拍手コメント欄を通して励まし

のお言葉を頂きありがとうございました。ももは元気はあり過ぎる位にな

り、食欲も戻り、ウ○チは体調の良い時と比べて少し小さ目ですが、普段

と同じ量に戻りましたので、このまますっかり元通りになるのを待ってい

るところです。





ももは三歳になり落ち着いて来たと思っていましたが、春が近付いて来て

やんちゃなところも健在だと分かり、手を焼きつつもうれしい気持ちも感

じております。



















動物病院では全身のレントゲンを撮って頂きましたので、ももの歯の状態

についても説明を受けることが出来ました。先生のお話では今現在のもも

の歯は不正咬合や伸び過ぎの状態ではないけれど、通常の状態と比べて

歯の根元の並び方が不揃いで、下顎も少し膨らんだような感じになっており、

注意が必要な状態にあるとのことでした。前歯は少し長めだけれども削る

必要がある程ではなく、奥歯も伸び過ぎてはいないとのことでした。








腸の状態は大丈夫で、子宮も腫れ等はなく大丈夫とのことでした。







先生のお話を伺って、ももの歯の状態にはこれからも良く注意して観察し

ておこうと思いました。










牧草を良く食べさせるようにするといった事以外に、歯の状態を良い状態

に保つ方法はありますでしょうかと伺ってみましたが、もももそうなので

すが丸顔のうさぎの場合はどうしても歯の生えるスペースが狭くなって歯

の生える位置が不揃いになりやすいとのことでした。(正確な記憶ではあ

りませんので、私がその時そう理解したということで御了承願います。)


















今回の診察ではももの健康状態について色々とお話を伺うことが出来て良

かったと思います。歯の問題など遺伝による要因も色々とありそうですが、

普段の生活の中で出来るだけ気を付けて過ごして行きたいと思いました。




























(中略)











































<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_5031+2_convert_20120310194320.jpg


「私も応援しているわよ。」










クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Secret
(非公開コメント受付中)

No title
はじめまして。
「うさどんライフ」のdonguriccoです。
先月は心強いエールを頂きましてありがとうございました!

初コメをしようと思った矢先、
ももちゃんが病院に行っていたので経過を読ませて頂きました。
今は食欲も元気も回復中とのこと、良かったー☆
いっぱい食べて、いっぱい出してねー!

ももちゃんはうちのどんぐりと同じ3歳の女の子です。
(ももちゃんの方が断トツで見た目若く可愛いけどw)
なので、この度の「歯」についての見解はとても勉強になりました。
不調じゃなくてもこまめに健康診断に連れて行かなくちゃいけない、
そんな年齢になってきたのかもしれませんね。

どうぞこれからも宜しくお願いします♪
インコのふきちゃんのオカメっぷりもたまりませんね(^^)
No title
ももちゃんの調子はどうですか??
季節の変わり目ですし、気温も不安定ですものね・・・。
換毛期も始まりますし早く調子が戻って元気に過ごせますように☆
donguricco さんへ
こんにちは。こちらでははじめまして。^^
御訪問とコメントを頂きありがとうございます。

その節はお疲れ様でございました。
こちらこそdonguriccoさんの素晴らしいブログに色々と考え
させられ励まされました。ありがとうございます。

温かい励ましのお言葉をありがとうございます。
ももの突然の食欲不振には目の前が真っ暗になりましたが、
お薬も効いてくれたようで、今ではすっかり元気になり安心
致しました。

どんぐりちゃんとももは同い年なのですね~。
ももを可愛いとおっしゃって頂いてありがとうございます。
どんぐりちゃんもとても溌剌とした可愛いうさぎさんだと思
います。
ブログで拝見するどんぐりちゃんのお写真もとても綺麗で素敵
ですね。
どんぐりちゃんも、ももも、これから長く元気に暮らしてくれ
ると良いなと願っています。

ももは牧草は毎日しっかり食べている方だと思い安心していた
のですが、歯の問題は遺伝の要素も絡んでいるようです。これ
からは注意深く見守って行くつもりでおります。

donguriccoさんのブログは色々と参考になることがたくさん記
載されていて勉強になります。

こちらこそこれからもどうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございます。マイペースな蕗の明るさに救われてい
ます。^^
まりうりさんへ
こんにちは。
温かい励ましのコメントを頂きありがとうございます。

お陰様でももはすっかり元気になりました。^^

まりうりさんのおっしゃるようにこの時期は色々と心身
共に負担もかかっていると思いますので、引き続き体調
管理に気をつけて参りたいと思います。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)