*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
もも、少し不調でした。




三日前、十二月十九日月曜日の夜のことです。





もものケージのお掃除をするため和室に入った娘が、リヴィングルームに戻って来て、

「ももちゃんが、怒っているみたいでケージの中で後ろを向いたままだわ。」と申しまし

た。



























IMG_0422_convert_20111222014223.jpg


「そう。今日の夕方のももちゃんは機嫌良く遊んでいたし、何も御機嫌を損ねるような

ことはなかったはずだけど・・・。」と言いながら、私も急いで様子を見に行きました。





















IMG_0423+2_convert_20111222014406.jpg



和室に入って、ケージの中で背中を向けているももを一目見て、「ももちゃんの体調が

悪いのかもしれない。」と私は思いました。




夕方は元気に遊んでいましたが、寒い日が続いていますのでお部屋全体とケージに暖房

を入れていても、ももには寒いのかもしれないと思い、取敢えずエアコンの設定温度を上

げました。























IMG_0442_convert_20111222015244.jpg



ケージの小窓を開けて、後ろ向きに座っているももの背中を撫でている娘に、「明日は動

物病院に行った方が良いかもしれないわね。」と話しながら、ケージの扉を開けてももを

呼びましたが、ケージから出て来ようとしません。






『動物病院』という言葉をももの前で出してしまったことを後悔しながら、何とかももに

ケージから出て来てもらおうとしましたが、かなり大変でした。
























IMG_0446_convert_20111222020052.jpg



ケージから出て急いでサークルの中のベッドに入り込んだももの背中に温めた薬草パッ

ドを当てて、ももの身体を温めながら、長い間ももを撫でていました。

























IMG_0447_convert_20111222020405.jpg



ももは気持ち良さそうに目を閉じて撫でられていました。撫で終わって写真を撮ってい

る間も、ベッドの中にじっとしていました。






















IMG_0459_convert_20111222020701.jpg


お部屋の暖房の温度も上げましたので、薬草パッドとの相乗効果でももの身体も温まっ

たようで、自分からベッドを出て遊び始めましたのでホッとしました。





今年の冬の電力不足を心配して、例年より少し暖房の温度設定を低めにしていたのです

が、これからはそれは他の部屋だけにして、もものいる和室は、ももが快適に過ごせる

温度設定で過ごしてもらうことにしようと思いました。






うさぎさんもそれぞれの個性によって異なると思いますが、ももは暑さ・寒さに弱く快

適に過ごせる温度の幅は広くありません。










ももが三日前の夜に体調を崩した後、一昨日と昨日の日中は普段より遊ぶ時間を増やし、

ずっとももの様子を見ていましたが、ペレットやお野菜はいつも通り残さず食べ、いつも通

り元気に遊んでいますが、夜間の牧草の量の減り方が少なく、その分夜間のウ○チの量

も少ない状態です。







先日購入した牧草が、もしかしてももの好みに合わなかったのかもしれないとも思います

ので(その牧草は、以前二度ほど購入したことがあり、その時は普通に食べていましたが、

その時々でももの好みや牧草も変化しているのかもしれません。)、牧草を変えて様子を

見ようと思っています。























一昨日と昨日は、ももはとても元気に過ごしておりますが、私が心配しているのが分か

るせいか少し我儘になっています。一昨日は、ずっとももの様子を見ていたせいか蕗が

拗ねてしまい、夫がお休みの挨拶に来た時も、いつもなら夫のいる側のケージの側面に

張り付いて御挨拶をするのですが、その日は夫とは反対側の側面に張り付いて知らん顔

をしていました。







昨日は蕗とたくさん遊ぶようにしましたら、今度は、ももが夫への御挨拶を「途中まで

来てせずに戻ってしまった。」そうです。








ももの体調が完全に元通りになり、蕗とももが元気に楽しく過ごせるよう頑張りたいと

思います。

















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>




IMG_0084+5_convert_20111222013007.jpg


十二月十四日の庭んぽの時の写真です。





※コメント欄はしばらくの間開いたり閉じたりするかもしれません。コメントへの御返信

&更新は遅くなるかもしれませんが出来る限り頑張りたいと思っておりますので、これ

からもどうぞよろしくお願い致します。





クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
















Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
リュリュママさん心配でしたね。
ももちゃん、もう大丈夫?
朝起きてきて、後ろを向かれているとどきっとしますよね。
薬草パット、おとなしく使わせてくれていますね。
うちは、嫌がるんですよ・・・。
でも、不調な時はなんとかして温めてあげたいですものね。
うちの、さくちゃんも●がいつもより小さいので要注意かもしれません。
換毛のせいなのか寒さなのか。
これからも、寒さが厳しくなってくるのでリュリュママ家みなさん
気をつけてくださいね。
心配ですね
ももちゃん、寒さにも弱いんですもんね。
うさぎの耐性には個性があるから、ももちゃんに合わせた室温にするのは仕方ない
事だと思います。その分、うちのエコうさぎが節電しますから大丈夫ですよ!
それにしても、ももちゃんを心配して構っていると、今度は蕗ちゃんが不機嫌に・・・
やっぱり、動物が複数居ると、気を遣ってしまうんですね~。
蕗ちゃん、ももちゃんより先輩なのだから、ちょっと我慢してあげてね・・・。
ももちゃんも蕗ちゃんも、元気に冬を過ごせますように。
ばじるさんへ
こんばんは。
温かいコメントを頂きありがとうございます。
ちゃちゃくんのお祝いの素敵なプレゼントもお届け頂きありがとうござい
ます。とてもうれしかったです。^^

ももは、歯が少し伸びていたのが気持ち悪かったのか、うさぎ立ちをして
歯をギッギッと噛んでいるような音を立てていましたので、動物病院で麻
酔をして、ほとんど伸びていなかったそうですが、気になりそうな所は削
って頂きました。

うさぎ専門店さんでもお腹の張り等はないとのことで(私も気になって触
ってみていますが、お腹は張っていません。)、牧草のメーカーが変わっ
たこと、少し歯が伸びかけていたこと、暖房の温度設定が少し低めだった
事など、色々なことが重なったせいもあるのかもしれないと今は思ってい
ます。

ばじるさんのお家のうさちゃん達は、薬草パッドはお嫌いですか。体調を
崩しかけている時などは、温めるだけでも結構効果を感じることもありま
すので、心地良さに気付いてくれると良いですね。

ももも、ケージから出て来て最初は逃げていましたが、ベッドに逃げた所
に薬草パッドを乗せて撫でていましたら、気持ち良さそうにじっとしてい
ました。

さくちゃんのウ○チがいつもより小さいとのこと、暖房をしていてもお外
が冷え込むとお腹にも少し影響があるのかもしれませんね・・・。
さくちゃんも、ももも、早く元通りになってくれますよう願っています。

> これからも、寒さが厳しくなってくるのでリュリュママ家みなさん
> 気をつけてくださいね。

ありがとうございます。
ばじるさんもお忙しい日々とは思いますがお身体にはお気をつけ下さいま
せ。
うさうささんへ
こんばんは。
温かいコメントを頂きありがとうございます。

はい。暑さ・寒さに強いうさこちゃんは、やはりスーパーうさこちゃんだと思います。
優しいお言葉をありがとうございます。うれしいです。
うさこちゃんのお元気な姿にはいつも励まされ、元気を頂いております。

そうなのです。
もものことが心配なあまり、ずっとももに気持ちが集中していたせいか、蕗が拗ねて
しまいました・・・。
普段の蕗はマイペースで、私がももを構っていてもあまり気にしていないように見え
ますが、やはり普段とは違うものを感じたのだと思います。

ありがとうございます。
ももは動物病院で麻酔をして歯を少し削って頂きましたので、これで効果が出て元通
りの元気さを取り戻してほしいと願っています。

寒い日が続きますが、
うさうささんとうさこちゃんもお元気でお過ごし下さいませ。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)