*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
ももの魅力




昨日と今日はうさフェスの日ですね。残念ながら私は今年も参加出来ませんが、うさフ

ェスに参加されたうさ飼いさん達のブログを拝見させて頂くのを楽しみに致しております。

























IMG_7842_convert_20111125183810.jpg



先日、食洗機からマグカップの蓋を取り出そうとした時、食洗機の中に立てて入れてい

たぺティナイフの刃先で手首を怪我してしまいました。その日の朝のお遊びの時間に、

ももにその時の傷を見せて、「ここを怪我してしまって痛いわ。」と何気なく話しました。




















IMG_7863_convert_20111126191812.jpg


ももは、いつものようにしばらく走り回って遊んだ後、私の傍にやって来て「撫でて。」

のポーズをとりました。私がももを撫でていると、ももは普段ならお返しに私の手を

ペロペロとしてくれるのですが、その時は、怪我をした所を随分長く舐めてくれました。





私は、「ももは、さっき話したことを気にかけてくれていたのか。」と愕くとともに、「うさ

ぎさんて、何て優しいのでしょう。」と、とてもうれしく思いました。






帰宅した子ども達にその話をすると、「ももちゃんて、優しいね~。」と、感心しながら、

一緒に喜んでくれました。


























IMG_7902+2_convert_20111126192221.jpg


私のそばで毛繕いをするももです。幸せなひと時です。





それから数日後の朝、ももをブラッシングしている時、最後の仕上げに腰回りの長めの

毛をコームで梳いていたら、毛がひっかかって痛かったのかもしれませんが、突然、

ももが振り向きざまに口を開けて私の手に前歯を軽くぶつけて来ました。その“前歯ア

タック”で、親指の付け根にうっすらとですがかすり傷が出来ました。今迄にも、コーム

を使っている時は、そんな風に口を開けて来たことはありますが、実際に前歯があたっ

たことはほとんどなく、あたった場合も軽く掠る程度で、怪我をしたことはありませんで

した。私もコームを使う時は、ももの反応を見ながら、毛を引っ張らないように気をつけ

ているつもりなのですが、これからは更に慎重にしなければと考えています。








私はももに、「ももちゃん、痛かったわ。ここを怪我したわよ。」と言いましたが、ももは

見ようとしません。ただ、悪かったとは思っているようで、その後のお手入れの時はと

ても大人しくお利口にしています。



























IMG_7913+2_convert_20111126192635.jpg



その日の夜のお遊びの時間、娘にその時のことを話し始めると、ももは離れて行ってし

まいました。その後、ももがやって来た時、ももを撫でながらわざと、「ここが痛いから

ペロペロして頂戴。」と言ってみましたが、ももは、その話題になるとお顔をそむけてし

まいます。






上の写真は、そんなやりとりのあった後、ももが私の足の上にお顔を乗せて甘えて来た

時に撮ったものです。少ししょんぼりしているようでもあり、「私も毛が引っかかって痛か

ったから、おあいこだし、その話はこれでお仕舞にして頂戴。」と思っていそうにも感じら

れました。






私の足元で気持ち良さそうにしているももをナデナデしているうちに、ももと私は仲直

りをしたのでした。





















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_7891+2_convert_20111126191928.jpg








※来春までコメント欄は閉じた状態にするつもりでおりますが、ブログの更新は出来る

限り頑張りたいと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。





クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)