*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毛布遊び復活




前回の記事でも少し触れましたが、爪を怪我して以来お休みしていた、投げた毛布をホ

リホリしながら運んで来る遊びを、十一月二十日の朝のお遊びの時間に再開しました。



右前足の人間で言うと人差し指にあたる指の爪が剥がれかける怪我をしたのが、十一月

二日で、動物病院で爪を抜いて頂いたのが十一月十日のことですので、怪我をしてから

十八日後、動物病院で治療して頂いてから十日後ということになります。






記録するのを忘れていましたが、動物病院では治療と一緒に爪切りもお願いし、体重も

測って頂きました。ももの体重は1.8kgとのことでした。以前、うさぎ専門店さんで爪切

りと健康チェックをして頂いた際に、「(ももの体重は)1800g台を維持して。」とアドバイ

スして頂きましたので、現在は丁度良い状態だろうと思います。





















IMG_7713+2_convert_20111122171834.jpg



私が毛布を投げるのを待っているももです。





以前にも記していると思いますが、毛布遊びは人間が教えて始めたものではなく、もも

がホリホリしながら運んで来た毛布を、偶々サークルの中に投げて戻したら、ももがそ

れを追いかけてまた私の方に運んで来たことから始まった遊びですので、いつもこの遊

びを始めるのはももで、終わらせるのもももです。つまり、この遊びの主導権はももに

あって、私はそのお手伝いをしているという立場にあります。






















IMG_7722+2_convert_20111122172324.jpg



ももは、怪我をした後も毎日元気に走り回って遊んでいましたが、怪我をするまで毎日

していた毛布遊びは全くしない状態が続いていましたので、いつ再開するかとずっと心

待ちにしていました。






















IMG_7729_convert_20111122174014.jpg




一昨日、ももが毛布を運んで来た時は、爪の怪我も大分良くなったらしいと思い、とて

もうれしく思いました。動物病院の先生からは、新しい爪が生えて来るまで二か月位か

かるとの説明を受けておりましたので、完全に元通りになるのはまだ先のことだと思い

ますが、遊びも含めて一応普段通りの生活が出来るようになったことで、一安心致しま

した。


























IMG_7731_convert_20111122174832.jpg



ももも、久し振りの毛布遊びがうれしいのか、いつまでも毛布を追いかけては運んで来

る遊びを繰り返していました。



























IMG_7742+2_convert_20111122175045.jpg



「ももちゃん、また毛布遊びが出来るようになって良かったわね。私もとてもうれしいわ。」






怪我をして以来、娘がもものケージのお掃除をしている間は、元気過ぎる位元気に走り

回って遊んでいるとのことでしたが、私の前では、「撫でて。」と甘えて来ることが多くなり、

お遊びの時間の大半をももを撫でて過ごしていましたので、毛布遊びを再開して初めて

普段のももに戻ったと感じました。








娘の前と私の前で見せるももの状態の変化を、娘は、「ママが来ると、ももちゃんは満足

して落ち着く。」のだと申しましたが、実際のところは何故なのかは分かりません。





以前は夜のもものお遊びの時間は、娘と一緒に和室に入っていたのですが、最近は色々

と用事が重なったこともあり、少し時間をずらして、娘がケージのお掃除を終える頃に入っ

て行くことが増えたため、「リュリュママ、早く遊びに来なさいよ!」と怒って走り回っていた

のではないことを願います・・・。


























IMG_7764_convert_20111122180332.jpg


毛布遊びを終えて、ゴロンと横になり休憩するももです。





ももの毛布遊びの様子は、また次の機会に動画に撮ろうと思います。



ももが爪を怪我をする以前は、当たり前のように毎日毛布遊びをする姿を見ていました

が、しばらくお休みしていた間に、それらが大切なかけがえのない時間だったとあらた

めて感じました。ももの爪がこのまますっかり良くなりますように・・・。

























<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>





IMG_7744+2_convert_20111122175557.jpg


私が毛布を投げるのを待っているももの真剣な眼差しが愛しく思えます。






※来春までコメント欄は閉じた状態にするつもりでおりますが、ブログの更新は出来る

限り頑張りたいと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。