*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
新しい給水ボトル
今朝、ももは爪を怪我して以来お休みしていた、毛布をホリホリしながら私の所へ運ん

で来る遊びを再開しました。やっと普段のももに戻ったようでとてもうれしく思いました。

その時の写真はまた後日載せたいと思います。途中で動画も撮ろうと思い、コンデジを

取りに部屋を出ました。(デジイチでも動画の撮影は出来ますが、PCで再生するには

重いようです。)







和室に戻り、コンデジを動画にセットしてももに向けると、ももは突然ゴロンと休憩し

始めました。何となくその時のもものお顔が笑っているように見えました。私としても、

もものそんな行動は予測していましたので、思わず笑ってしまいました。





そういうことをして楽しんでいるうさぎって面白い生き物だなと思い、私も楽しい気持

ちになりました。




























上の写真は二週間位前のものです。先日購入した給水ボトルを取り付けたら、水がポタ

ポタ零れ落ちて数時間でケージの底のトレーが水浸しになってしまいましたので、もう一

度現在使っているのと同じメーカーの大きいサイズのものを、別のお店で購入しました。





ももに、「ももちゃんの新しい給水ボトルが届いたから、置いておくわね。」と言って、ケー

ジの後ろの棚の上に置きました。ももは、それを覚えていたようで、その日の夜のお遊び

の時間になると、ケージの上に飛び乗りそこからケージの後ろの棚の上に置いた新しい

給水ボトルの所へ行きました。

























IMG_6657_convert_20111119190718.jpg


私はあわててももを抱っこして棚から降ろしました。そして、新しい給水ボトルをもも

に渡しました。ももは早速顎を擦りつけています。


























IMG_6659+5_convert_20111119213909.jpg



面白かったのは、うさぎ立ちをしたももが、給水ボトルを取り付けた厚紙ごと両手(両

前足)で抱えて(はさんで)持ち上げたことです。




ずっと安定した状態で持って(はさんで)いることは難しいようで、まるで拍手をする

ように両手(前足)をパシパシと打ち合わせるようにしながら、落ちて行く給水ボトル

を持ち続けようとしている姿に感心してしまいました。





もちろん急いでカメラを向けましたが、残念ながら全貌を捉えることは出来ませんでし

た。うさぎさんの前足は、私が思っているよりは器用な働きをするもののようです。

そのうちお手玉でもしてくれるでしょうか・・・。(大袈裟で申し訳ございません。)

























IMG_6664+2_convert_20111119192712.jpg







IMG_6670+2_convert_20111119193431.jpg







IMG_6672_convert_20111119193824.jpg




ももは、新しい給水ボトルの隅々まで念入りに顎を擦りつけていました。




先日購入した給水ボトルは、偶々不良品が当たっただけかもしれませんが、もう同じ

物を再度購入する気にはなれませんでした。購入したお店に申し出れば、取り替えて

頂けるかもしれませんが、通販で購入したものでもあり、次も同じような物かもしれ

ないという思いもあり、諦めることにしました。我が家では、給水ボトルは中々良い

物に巡り合えていないと感じています。



「ももちゃん、今度の給水ボトルは大丈夫だと良いわね。」





















IMG_6680+2_convert_20111119194058.jpg







IMG_6681+2_convert_20111119194911a.jpg



やっと給水ボトルのチェックも終わったようだと思ったら、

























IMG_6683+2_convert_20111119200015.jpg






IMG_6685+5_convert_20111120195853.jpg



更にもう一度顎を擦りつけてから、


























IMG_6689+2_convert_20111119200302.jpg


やっと給水ボトルから離れました。




ケージの中で新しい給水ボトルを見た時から、きっとずっと気になっていたのでしょう。

こうして念入りに顎を擦りつけて、自分の物だという印をつけて、やっと安心出来たよ

うです。



「ももちゃん、お疲れ様でした。」


























<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>






IMG_6668+2_convert_20111119192822.jpg







※来春までコメント欄は閉じた状態にするつもりでおりますが、ブログの更新は出来る

限り頑張りたいと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。








クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)