*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
陽だまりで寛ぐもも 十月十八日の庭んぽ(1)




十月十八日(火曜日)の庭んぽの記録を残しておきたいと思っているのですが、写真を

たくさん撮ったせいで整理に時間がかかりそうですので、今回は庭んぽの最後の部分

の写真を載せております。







お庭でのお遊びの時間も終わりに近付いて、「お家に戻りましょう。」と声をかけますと、

ももは、大抵嫌がって逃げ出します。火曜日もそんな感じでお庭の隅に逃げました。

上の写真のももは、お庭の隅で「お家には戻りません。」と頑張っていることに退屈し

たのか、プランターの陰から少しお顔を覗かせて葉っぱの匂いを確かめている所です。
























IMG_5283+2_convert_20111020201254.jpg



一度お庭に出ると中々お家に戻りたがらないももを見ていますと、子ども達が幼い頃の

日課だった公園遊びの帰り際のことを思い出します。毎日午前・午後と一日二回決まっ

た時間に大体同じメンバーで公園遊びをするのですが、帰り際になると、もっと遊びた

くて泣き出す子を抱えて帰って行く方や、子どもの要求に負けて(?)遊ぶ時間を延長

する方や、「へびが出て来る。」などと言って連れて帰ろうとする方など、様々な光景

が見られました。






私は延長組に属する方でしたが、ももに対する態度も同じで、ももが粘ろうとするとし

ばらくはそれに付き合って、ももの気持ちが納得するのを待ちます。ももの場合、それ

でも帰りたがらないことが多いので、最後は抱っこして連れ帰ることになるのがほとん

どですが、いつか、もう少し慣れて素直に戻ってくれる日が来るかもしれないという希

望を持っています。
























IMG_5291+2_convert_20111020194929 2



以前は、ももを抱っこして玄関に入れば、そこはもものテリトリーではなかったので、

それで静かになり、そこで身体を拭いたりブラッシングしたり、序でに爪切りも一人

で出来たのですが、前回お庭で遊んだ後くらいから、玄関も、もものテリトリーにな

ったようで、玄関マットの上に座ってお手入れをしようとハーネスをはずすと、上が

りかまちの所から自由に上り降りするようになってしまいました。




















IMG_5301+2_convert_20111020195045.jpg



靴箱の下も落ち着くようですが、


























IMG_5308+2_convert_20111020195142.jpg



ドアの近くで落ち着ける場所を探しているようです。

















IMG_5319_convert_20111020195401.jpg






IMG_5330+2_convert_20111020195728.jpg






IMG_5336+2_convert_20111020195834.jpg






IMG_5340+2_convert_20111020200059.jpg







IMG_5357+2_convert_20111020200158.jpg



お手入れを拒否して(?)、暖かい陽だまりで寛ぐのは楽しそうです。






しばらくの間、ももの寛ぐ様子を見守ってから抱っこしてお手入れを始めると、今度は

全てのお手入れが終わるまで、私の膝の上でじっとしていてくれました。





和室のサークルの中でお手入れしている時には楽に出来ることも、新しい場所ではもも

の反応も普段とは異なって難しい面も出て来ると感じた日でした。
































<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_5266+1_convert_20111020201201.jpg


(今日のお気に入りは、一枚目に載せたのと同じです。)






クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





Secret
(非公開コメント受付中)

No title
うさぎさんの気持ちをくんで、うさぎさんが
落ち着くまで待ってあげるなんて
リュリュママさんは優しいですね。
しばらく待ってあげると、素直にダッコされて
お手入れもイヤがらないなんて…
きっと、こちらがイライラして早くしなさい!
なんて思っていると、ウサギも反抗したくなるの
でしょうね。 こちらが大人になって(実際そうだし(笑))
ゆとりを持って接するのは大事なんでしょうね。
でも、ももちゃん。 テリトリー広がってるんですね。
玄関でゴロンとくつろいじゃうなんて。
かわいいです!
なっちゃんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ももはお庭に出ると野生にかえってしまうのか、こちらのペースで戻そうと
するとかなりの心のエネルギーが必要になりそうです。私は、ももに戻って
もらうために(精神的に)より楽な道を選んでいるだけかもしれません。

ももは、納得すると静かに穏やかになってくれるところは助かっています。
なっちゃんがおっしゃるように、こちらの心の動きをうさぎさんは敏感に感
じとっているようで、ももも、私の一方的なペースに合わせて貰おうとする
とかえって問題が難しくなってしまうように思います。

玄関で寛いでいるももを可愛いとおっしゃって頂いてうれしいです。
ありがとうございます。

春と秋のももは、発情も関係しているようで、テリトリー拡大への意欲が強
く、この日初めて玄関のタイルの所にマーキング(少量のオ○ッコ)をされ
ました。
家族の靴が無事だったのは幸いですが、これからももをお庭に出す時は気を
つけるべきことが増えてしまいました。
ももちゃんの家
庭で植物の間から顔を覗かせてるももちゃん、かわいいですね~。
庭んぽを本当に楽しんでるみたいです。帰りたくない!という気持ちもよくわかり
ますね!もうちょっと遊びたい、というももちゃんの要求をリュリュママさんが飲む
であろうことをよく分かってるのではないでしょうか(笑)

玄関もついにももちゃんのテリトリーになったのですね。
うさぎを飼っていてよく思うのは、テリトリーや物の所有欲が適度におさまるという
事はないんだな~ということです。
ももちゃんを家の隅々まで連れて行ったら、そのうち家全体がももちゃんのものに
なってしまうことでしょう(うちはすでにそうなりつつあります・・・)。

でも、お手入れが終わるまで膝の上で大人しくしていてくれるなんて、いい子ですね。
ももちゃん、家族のみんなと仲良くテリトリーを分け合ってくださいね^^
うさうささんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。

植物の間からお顔を覗かせているももを可愛いとおっしゃって頂いてうれしい
です。ありがとうございます。
うさぎさんがお庭にいると、それだけで童話の世界になったみたいな気がして
うれしくなってしまいます。^^

帰りたくないというももの要求を私が飲むことをよく分かっているという、
うさうささんの御指摘に笑ってしまいました。本当にももにはすっかりお見通
しかもしれませんね。^^

はい。ももは、玄関のタイルの上に少量のウ○チとオ○ッコでマーキングをし
て以後、そこで堂々と寛ぐようになりました。(笑)
今迄玄関にいる時はいつも緊張しているようでしたので、それは良かったと思
っているのですが、

> うさぎを飼っていてよく思うのは、テリトリーや物の所有欲が適度におさまるという
> 事はないんだな~ということです。
> ももちゃんを家の隅々まで連れて行ったら、そのうち家全体がももちゃんのものに
> なってしまうことでしょう(うちはすでにそうなりつつあります・・・)。

という、
うさうささんのお言葉に軽いショックを受けました。(笑)

もものテリトリーが広がって、玄関やお庭でも一緒に寛ぐことが出来るように
なり、楽しいことが増えるとともに、対処に手こずる面も出て来てしまうのは
仕方がないことですね。

お手入れタイム等、納得すれば大人しくしてくれるのはももの良いところかな
と思い、感謝しています。

テリトリーを『皆で分け合う』のは、ももには難しいことかもしれませんが、
うさこちゃんのように、お家全体をテリトリーにして行きつつ、上手く共存
してくれると良いなと思います。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)