*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
ある日の娘との会話




娘と私は、朝と夜の蕗ともものお給仕とケージのお掃除及びお遊びの時間に、一緒にお部

屋に入ることもあれば時間がずれてしまうこともあります。






お互いが別々の時間に蕗ともものいる和室に入った時など、「今日の蕗とももの様子はどう

だったか。」について、確認し合っています。それは私達にとって楽しみな時間でもあります。







先日、娘から、「今日のももちゃんの様子はどうでしたか。」と聞かれた私は、「そうね。いつ

もと変わらずお利口にしていたわ。」と答えた後、ある出来事を思い出し、「あ、でも・・・。」

と、思わず付け加えました。(今回のお話は、お食事時にはふさわしくない話題ですが御

了承願います。)




















IMG_9228_convert_20110823144036.jpg





以前の記事にも記しましたが、ももはサークルの中でのお手入れの時間には、抱っこや仰

向け抱っこは嫌がらずにさせてくれます。






















IMG_9233+2_convert_20110823144307.jpg





それ以外の、ももが毛布を運んで来たり、クッションを転がしながらやって来た時などに、

ふとももを抱っこしたくなって、膝の上に抱き上げることがあります。





その時のももの反応は、その日その時の御機嫌によって異なります。








上機嫌な時は、なすがままに素直に抱っこされて、私の膝の上で大人しくしていてくれま

す。平穏な状態の時は、しばらく抱っこされた後、「もう良いでしょう。」というように自分か

ら降りて行ってしまいます。あまり御機嫌がよろしくない時は、私が抱っこしようとする気

配を感じとると、サッと離れて行ってしまいます。






















IMG_9306+2_convert_20110823144912.jpg




その出来事のあった前日の夜は、ももはお遊びの時間が終わっても、中々ケージに戻りた

がらず、サークルの中でゴロンと横になり寛いだ様子を見せて、「まだ戻らない。」という意

思表示をしたため、私は、そんなももに背中を向けて、蕗をケージから出し、蕗のケージの

お掃除を始めました。(いつもの私なら、ここでももの説得に時間をかけるのですが、その

日は遅くなっていたこともあり、早く蕗のケージのお掃除を終えなければと思っていました。)






ももは、しばらくの間一羽で遊んでいましたが面白くなかったようで、自分からケージに

戻りペレットを食べ始めたということがありました。私が、ももにそんなことをしたのは初

めてのことでしたが、ももは、納得して戻ってくれたとその時は考えていました。そして、

これは中々良い方法だとさえ感じていました。(何と愚かなことでしょう。)





けれども、実際はそうではなかったようで、ももは、まだ昨夜のことを根に持っているら

しいということに、ももに抱っこを拒否された時に気付きました。
























IMG_9292+2_convert_20110823144812.jpg




「ももちゃん、昨日のことを怒っているの。でも、ももちゃんはたっぷり遊んだ後だった

でしょう。」と話しかけながら、何度か抱っこをしようと試みましたが、ももは、近付いて

来たり、離れて行ったりを繰り返して抱っこはさせてくれません。

























昨夜も娘と話していたのですが、蕗はあまり拘りなく一晩眠ると忘れてくれるような所が

ありますが、ももは、少しでも嫌な思いをしたら、必ずその分の仕返しをするまで覚えて

いるような所があるのでした。
















娘なら、ももがそんな風な態度を取ればさっと諦めるのですが、その日の私はももをあれ

これかき口説いて、何とか抱っこさせてもらったのでした。しかし、その後・・・。






















IMG_9274_convert_20110823144517.jpg




しばらく私の膝の上でナデナデされた後、ももは、急いで降りてお部屋用のト○レに走っ

て行きました。ももが走り去った後、お座布団の上を見ると、そこには、ももの盲腸○が

落ちていたのでした・・・。(こんな時のお掃除にラパン○ードは役に立ちます。)






















IMG_9316+3_convert_20110823145021.jpg




「・・・という出来事があったのよ。それって間に合わなかったのではなくて、わざとのよう

な気がするのだけど、どう思う。」と、聞きますと、娘も私と同じように、ももはわざとそう

したのでしょうと感じていました。





















IMG_9275+3_convert_20110820194910.jpg




ももとの日常は、あり余る程の愛情をかけているつもりでも、ももにとっては不満なこと

も多いようで、こうして小さな(?)仕返しを繰り返されながら続いています。そうしてその

お陰で、ももについての様々なことを教えてもらっているのだと感じています。




(今回の記事の出来事の時は写真を撮っておりませんでしたので、写真は数日前に撮った

ものを使っております。)






















<リュリュママの本日のお気に入りの一枚>







IMG_9227+2_convert_20110823143825.jpg







クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


















Secret
(非公開コメント受付中)

^^
ももちゃんはお利口だから!確信犯ですねきっと・・・ちょっと困っちゃいますね

うさぎさんの躾は本当難しいと思います!個体差も当然あるでしょうしね?

家の子は?幸いそのような行動はとらないですが?

先代うさぎさんはお家の天下を取りたかったらしく(オスでした)勇敢に自分に

飛び掛ってきましたからね!ま!当然負ける訳なく!押さえつけましたが?

それからは!従順うさぎさんでしたパソコンで作業してると足元くるくる回り

リビングで寝てると一緒に寄り添って寝るし普段の就寝の時も自分の枕の

近くに寄り添ってました^^

本当うさぎさんは謎がいっぱいの可愛い相方です^^
シオンパパさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

とても参考になるお話を教えて頂きありがとうございます。
シオンパパさんもやはりももは確信犯だと思われますか。私もおそ
らくそうだと思います。

シオンちゃんはとてもお利口さんだから、普段の生活の中で
シオンパパさんとの力関係を理解しているのでしょうね。^^

ももは、大事にされると「私が一番。」と思ってしまうところがある
ように思います。

シオンパパさんがおっしゃる通り、うさぎさんの躾は難しいと私も思
います。というか、うさぎさんには躾という言葉自体が馴染まないよ
うな気もします・・・。

先代のうさぎさんとの関係のお話、成程と思いました。男の子は特に
力関係をはっきりさせる必要があるのかもしれませんね。

従順なうさぎさんになってからのお話、とても可愛くて良い関係だと
思いました。一緒に添い寝もしてくれるなんて、素敵な関係ですね。
いつか、ももと一緒にお昼寝出来るとうれしいのですが、難しいかも
しれません。

それでも、どんなに我儘なところがあっても、うさぎさんの魅力には
敵いません。^^(←そんな気持ちをももに見抜かれているような気
もします。)
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)