*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
楽しいもも





毎日一生懸命毛布を掘ったり運んだりして遊ぶももです。


















IMG_5706+2_convert_20110726130825a.jpg



これからももの秘密基地(=段ボールの陰)に毛布を運び入れ

る所です。



















IMG_5714_convert_20110726131101a.jpg







IMG_5715_convert_20110726131304a.jpg






IMG_5719+2_convert_20110726131402a.jpg






IMG_5720+2_convert_20110726131518a.jpg






IMG_5722_convert_20110726131725a.jpg




ももの姿がすっかり隠れたと思ったら、




















IMG_5724+2_convert_20110726131850a.jpg



すぐに出て来ました。



「私のこと呼んだ?」


「いいえ。呼んでないわよ。」























IMG_5726_convert_20110726132058a.jpg




「そうなの。」




















IMG_5729_convert_20110726132303a.jpg



時々、瞬間移動でカメラに近付いて来て愕かされます。






















IMG_5732+2_convert_20110726132437a.jpg



今度は秘密基地に戻って毛布を出して来ました。また毛布遊び

を再開するようです。

















IMG_5733+2_convert_20110726132536a.jpg








IMG_5734+2_convert_20110726132634a.jpg







IMG_5738+2_convert_20110726132727a.jpg




数日間もものお遊びの時間を短くしていましたが、その間の運

動量も少し減ってしまったかもしれないと、夢中で遊ぶももを

見ていて思いました。



















IMG_6046+3_convert_20110726135236a.jpg



「良い所に気が付いたわね。運動は大切なのよ。」































IMG_6086+2_convert_20110726133207a.jpg



もものお遊びの時間を短くしている間、何故か蕗が張り切って

色々と頑張り褒められていたせいもあるのか、ももは拗ね気味

で、今迄欠かさなかった“お部屋を出入りする人への御挨拶”も

さぼりがちでした。









例えば、娘がお部屋を出て行く時、以前ならきちんとお見送りし

ていましたが、先日は、下の写真のようでした。





















IMG_6089+2_convert_20110726133318a.jpg





「ももちゃん、またね。」と、娘に声をかけられていきなり横たわる

ももです。お目目は少女漫画風で可愛いのですが(親馬鹿です)、

態度はふてぶてしい(笑)のです。







「まあ。ももちゃん、お見送りに行かないの。」と聞きますと、































IMG_6095+2_convert_20110726133416a.jpg




こんな風になってしまいました。





建前:「私、今とても眠いの。」

本心:「絶対お見送りしないわよ!」

という感じでしょうか。見事というほかありません。






ももと暮らし始めてから、うさぎにはユーモアの感覚があると

私は思うようになりました。








娘も、こんなももの反応を見て、「良いのよ~。」と笑っており

ました。






最初は暑さのせいで御挨拶に行かないのかとも考えましたが、

お遊びの時間を元に戻すと御挨拶も復活致しましたので、やは

り、ももの「お遊びの時間が減って面白くない。」という意思表明

だったのでしょう。







こちらが何かする度、ももから何らかの意思表明がはっきりし

た態度で返って来ることは、これまでもずっとそうでしたので

今回もそうであろうと予測してはいましたが、「今回はこういう

風に返って来たわ。」と何か楽しく感じてしまうのでした。






(※この記事は予約投稿です。)





















(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)






IMG_6063_convert_20110726134946a.jpg





クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



























Secret
(非公開コメント受付中)

あの手この手で・・・
ももちゃんの秘密基地、ダンボールがちゃんと(笑)ボロボロになってますね。
そこに毛布を運び入れたり出したり、毛布を運ぶことがももちゃんにとっては
楽しい遊びなんでしょうね。この日は毛布投げ遊びはしなかったのでしょうか?

ももちゃん、色んな手を使って自分に有利に事を運ぼうとしてますね~(笑)
お遊びの時間を減らされたから、挨拶なんてしてあげないわよ、といったところ
でしょうか。娘さんが挨拶しても寝転がっている姿は、ふてぶてしくしている
ように見えて、やっぱりどこか『フンだ。』って拗ねてるみたいで可愛いです。
ももちゃん、拗ねるよりも賢く素直にお利口にしたほうが、お遊びの時間は
元に戻るかもしれませんよ^^
^^
うちも?明らかに確信犯のようないたずらしますし?部屋んぽすると必ず人数

確認してます^^今は上のお兄ちゃん帰ってきてるから不思議がらないです

が?寮に行って!いないと?お兄ちゃんの部屋行ったり玄関いったり!

探してます^^

ももちゃん!相変わらず毛布遊び上手だね~^^

おりこうだね!ももちゃん^^
うさうささんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。御返信が遅くなり申し訳ございません。

はい。サークルの中の段ボールは一昨年のクリスマスにももにプレゼント
したものですが、しっかり穴を空けてサークルの外側を観察しています。

一番始めにサークルの中にセットした段ボールはすごい勢いで大きな穴が
空けられましたが、今回の段ボールをセットした時は、もう齧ってもサー
クルの外側には出られないと学習したせいもあるのか、最初の段ボールの
時のような勢いはなく(笑)、二箇所に大き目の穴を空けた以外は、蕗を
構っている時などにたまに齧る程度になっています。

ももとの毛布投げ遊びは毎日の日課となっていますので、この日も私が投
げた毛布を何度も運んで来ていました。

ももが段ボールの陰に毛布を運んで行くのは、毛布投げ遊びの合間の休憩
中や独り遊びをしている時が多いです。

> ももちゃん、色んな手を使って自分に有利に事を運ぼうとしてますね~(笑)

そうなのです。本当に困ってしまうこともあるのですが、ももの表情や行
動を見ていると面白くて笑ってしまいます。
うさうささんのおっしゃるように、ふてぶてしいようでどこか可愛いので
す。
うさぎさんというのは本当に愛らしい生き物だと感じます。

ももも、何故お遊びの時間を短くされたのかは分かっているので、ストレ
ートに怒ることはせず、拗ねることで不満を表明しているのだと思うので
すが、うさぎと人間がお互いにその時々の思いをこうしてやり取り出来る
のは幸せなことだとブログに記していて感じました。
シオンパパさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

シオンちゃんは、“お兄ちゃん”がいないとお家の中を探しているのですか。
やはり家族皆が揃っていないと気になるのでしょうね。とても可愛いです。^^

ありがとうございます。
ももにとって毛布やクッションを使っての遊びは良い運動になっていると
見ていて感じます。
シオンちゃんも、ももも、いっぱい遊んで暑い夏を元気に過ごしてほしいと
思います。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)