*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お留守番の後
IMG_5489+2_convert_20110510165657a.jpg




五月八日、日曜日の夜の出来事です。






“大阪ステーションシティ”(という名称を後から知りました。)か

ら帰宅後の夜のお遊びの時間、蕗とももはとてもお利口にして

いました。

















IMG_5413+2_convert_20110510165015a.jpg


(「お帰りなさい。」と、私の膝の上に両前足を乗せるももです。)





まず、ももが機嫌良くお遊びの時間を終えた後、蕗のお遊びの

時間となり、蕗のケージのお掃除も終わったので、私はタンス

の上に置いた蕗用の第二のケージで遊んでいる蕗を呼び戻し

ました。









その時の動画が三つありますので、よろしければ御覧下さい。

(音声入りです。)








































































一つ目の動画で、私に呼ばれてアクリルケースの上に戻って来

た蕗を、二つ目の動画で私は手の上に乗せました。本来ならこ

こで蕗の頭を撫でて蕗を褒め、御挨拶をしてケージに戻っても

らうはずでした。









それで終わるはずなのに、第三の動画で蕗がまたタンスの上に

いるとは、第二の動画の後、何があったのでしょう。















その原因は、ももにあります。もう一段深く考えると、私がもも

に言った言葉にあるとも考えられます。



















IMG_5411+2_convert_20110510164927a.jpg





日曜日は帰宅するのが遅くなったため、夜のお遊びの時間も

いつもより遅くなっていました。























IMG_5487+2_convert_20110510165622a.jpg





夜の一度目のお遊びの時間の後、いつも通り自分から機嫌よく

ケージに戻ったももに、私は、「ももちゃん、今日は遅くなった

から、お遊びの時間はこれでおしまいね。また明日ね。」と、話

しかけました。


















IMG_5444+2_convert_20110510165127a.jpg






ももは、その途端、ケージの中でこんな風に拗ねてしまいまし

た。ももにしてみたら、蕗のお遊びの時間が終わったら、もう

一度遊ぶ気満々でケージに戻ったのにそんなことを言うなん

てと、不満でいっぱいだったのでしょう。






















IMG_5482+2_convert_20110510165534a.jpg




蕗をケージに戻そうと、いつものように蕗を手に乗せて撫でて

いると、ももが怒ってケージの中で大きな音を立てました。蕗

は、その音に愕いてタンスの上に飛び立ってしまいました。











そして三番目の動画に至ります。


















その後、蕗はもう一度戻って来て、再び私の手の上でナデナデ

とお休みの挨拶をしている時に、ももがまた大きな音を立て、

蕗は、またタンスの上に飛んで行きました。








三度目に蕗が私の手に乗った時、ももは、また大きな音を立て

ましたが、今度は蕗は飛び立ちませんでした。冠羽が立ち、身

体は愕きで細くなっていましたが、「蕗ちゃん、逃げなくても

大丈夫よ。」という励ましを聞いてくれていたのか、流石に三

度目ともなると蕗も学習したのか、必死で私の手に踏みとどま

っていてくれました。





ももは、更に大きな音を立てましたので、私は蕗を手に乗せた

まま廊下に出て、そこで蕗の頭を撫でながら蕗を褒め、お休み

の挨拶をしてやっと無事にケージに戻すことが出来ました。


















IMG_5457+2_convert_20110510165432a.jpg




今回のような事態を、もしもっと上手く切り抜けようと思うな

ら、蕗のお遊びの時間の後ももを出さないつもりだということ

を、蕗をケージに戻してから伝えることも出来たでしょう。


















IMG_5211+2_convert_20110510164554a.jpg





でもその場合はこんな風に期待しているももに、「今日はもう出

せない。」と伝えなければなりません。(といっても、朝と夜の

二回、ももは既にケージの外に出て遊んでいるのですが・・・。)






















IMG_5213+2_convert_20110510164657a.jpg




そんなことになれば、ももの訴えに負けて扉を開けてしまいそ

うな気がして、予めももにこちらの意向を伝えておいたのです

が、その結果、動画のような出来事が起こりました。






今回のことで、蕗とももが、私の言葉をよく理解していること

が一層よく分かりました。








何でもよく分かっている二羽を、あだやおろそかに出来ないと

改めて思った出来事でした。





























(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)





IMG_5449+2_convert_20110510165222a.jpg

クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Secret
(非公開コメント受付不可)

^^
今日は!リンクありがとう御座いました^^
2羽と言う表現は嫌いなので?
二人とも!リュリュママさんの事独占したいのが!
良く解りました!
可愛いですね~
二人とも^^
さすがです!
呼ぶと飛んでくる蕗ちゃん、すごいですね~。
ケージの上で遊んでいて、そのまま飛んでくるんじゃなくて、必ず側面に降りてから
飛んでくるんですね。高すぎるところからいきなり降りるのは怖いんでしょうか?
呼ぶと飛んできたり、手に乗ったりする蕗ちゃんにも『さすが』と思ったのですが、
やぱりももちゃんはさすがですね!
リュリュママさんが書いているとおり、もう一度遊ぶ気満々で、ケージに『一旦戻って
あげた』のに、もう今日は出られないなんて・・・しかも蕗ちゃん撫でてる!
・・・と怒りが頂点に達して音を出したんでしょうか。
『私が一番じゃないと気が済まない』ももちゃんの気持ちが良く出てますね(笑)
でも、蕗ちゃんは、わけも分からずびっくりさせられて災難でしたね(^^;
ももちゃん、朝に一度お遊びしているのだから、夜のお遊びが1回になっても
そんなに怒らないで・・・と言っても、多分聞いてくれないのでしょうね。
蕗ちゃんが、ももちゃんの怒った音に慣れてくれることを願ったほうが良さそうです^^
シオンパパさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

リンクの件、こちらこそありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

ももは、蕗より一年と少し後から我が家に来たのですが、
蕗に譲るというようなことはなく(笑)、強く自己主張
しています。
蕗も、ももも、我が家にとってはどちらもとても大切な
なくてはならない存在です。^^
うさうささんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

動画も御覧頂きありがとうございます。

結構天邪鬼なところのあった蕗がこんな風に素直に行動してくれるのは
ももの存在が大きいような気がします。

そうなのです。私も普段は意識していなかったのですが、蕗はケージの
上からではなく側面の低い所から飛び始めていました。
怖がりのせいなのか、その方が飛びやすいのか、私には分からないので
すが、飛ぶというのは鳥さんにとっても心理的にも結構エネルギーの要
ることのようです。

『私が一番じゃないと気が済まない』という
うさうささんのお言葉に笑ってしまいましたが、ももの性格がよく出て
いるなあと思いました。
うさぎさんは、群れの中で暫定一位から始めると飼育書には書かれてい
ましたが、そう思うとうさぎさんらしい性格と言えるのかもしれません。

蕗はマイペースで遊んでいるようでいて周囲の状況をよく理解し、合わ
せてくれている面も結構あるのだなと感じます。
ももは、自分の方が多くケージから出ているからという理由では納得し
てくれそうにありません。
ももにとって蕗は、我が家に来た時からのライバルのようです。(^^;
うさうささんのおっしゃる通り、ももを説得するのは至難の業という気
がします。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。