*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
美味しく楽しく・・・。





短くても毎日ブログを書ければ良いのですが、それも中々出来

ずに日が経つ内にももの写真や小さなエピソードが積み重なっ

て追いつけないままになっているのが少し残念に思えます。




思い出したこと、覚えていることから少しずつでも記録してお

こうと思いますので、よろしければ御覧下さい。


























IMG_4563+2_convert_20110505071554a.jpg





少し以前のことになりますが、雷が激しく鳴っていたことがあ

りました。





















IMG_4611+2_convert_20110505071845a.jpg




娘は朝のお掃除のため、ももをケージから出して遊ばせていた

のですが、ももは、雷が鳴る度に後ろ足をタンッ、タンッと踏み

ならしていたそうです。


























IMG_4594+2_convert_20110506093024a.jpg




大きな雷鳴を聞いたももは、きっと大変警戒していたのだろう

と思うのですが、リヴィングルームに戻って来た娘が、その時

のももの様子を、「足をタンッ、タンッとして可愛いかった~。」

などと話すのを聞いた私は、その場にいなかったことをとても

残念に思いました。






蕗は地震は苦手なのですが、雷は怖くないようで、その時もい

つも通り普通に過ごしていたそうです。



















IMG_4667+2_convert_20110505072550a.jpg




以前は私は、「何かあって避難する時には右手に蕗、左手にも

もをそれぞれキャリーに入れて持って、背中に二羽の食糧を背

負って逃げるわ。」と家族に話しておりましたが、最近は体力も

低下していますので、娘と息子にも手伝ってもらい、交代で持つ

ことになるだろうと話し合っています。























IMG_4634+2_convert_20110505072157a.jpg




ももは、ケージから出て来ると、よく身体を充分伸ばし切るス

トレッチをしています。


















IMG_4645+2_convert_20110505072304a.jpg



そんなももの様子を見ていると、ケージから出て遊ぶ時間は、

ももにとって心も身体も伸び伸びとリフレッシュ出来る大切な

時間なのだなと感じます。



















IMG_4649+2_convert_20110506102603a.jpg





人間も動物も伸び伸びと安心して生きることの出来る場所で暮

らしたいというのは切実な願いであると思います・・・。




























IMG_4577+2_convert_20110505071644a.jpg




ももが好物の生イタリアンライグラスを食べているところを

たくさん写真に撮りましたので、そのうちの何枚かを記録と

してこちらに載せておきたいと思います。よろしければ御覧

下さい。

















IMG_4552+2_convert_20110505071336a.jpg



「ももちゃん、美味しそうね。」








IMG_4553+2_convert_20110505071433a.jpg




「ええ。美味しいわよ。」













IMG_4629+2_convert_20110505072010a.jpg



「上の写真のももちゃんのお顔、誰かさんに似ていると思うのは

私だけかしら・・・。」




「誰かさんて誰?」




「まあ内緒にしておきましょう。」













IMG_4630+2_convert_20110505072115a.jpg




「動物の生き方がとても立派に思えるわ・・・。」




「どうしてそんなことを思うの?」
























IMG_4580+2_convert_20110505071722a.jpg





「ももちゃん、皆が美味しくて楽しい一日を送れる日が来る

ように願わずにいられないわね・・・。」





















(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)





IMG_4694+3_convert_20110505072737a.jpg


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんはぁぁぁ
雷~足ダンですか~ももちゃん~♪
我が家の兵隊は雷でも地震でもまったく反応なしです。
予知ウサギ失格ですね(笑)
沖田根艦長さんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

はい。ももは雷に激しく足ダンしていたそうです。
家族に対しては強いももも、大きな雷は怖かった
のかもしれません。

コジタさんは雷も地震も反応なしとのこと、流石
兵曹さんだけあって強いのですね。^^
^^
うちの子もケージから出るとやりますよ~伸び~って^^
微妙にうまく撮れた写真がありますから?近いうちアップしてみようかな?
ももちゃんは雷苦手なのかな?
ストレスにならなければ良いのですがね?

うちの子(シオンは鈍感で地震だと振り子のように動いて?雷は驚きも
しません・・・鈍感うさぎです?)
シオンパパさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

シオンちゃんも、ケージから出ると伸びをするのですね。^^
上手く撮れたお写真があるとのこと、良いですね。
近いうちに載せて下さるとのこと、楽しみです!
うさぎさんは、伸びをしているだけでもとても可愛く思
えてしまいます。
もものストレッチしている写真ももっと撮れると良いの
ですが、まだタイミングが合わずにおります。

> ももちゃんは雷苦手なのかな?
> ストレスにならなければ良いのですがね?

はい。ももは雷は苦手のようです。
これからは、雷がなった時は誰かが家にいる時は、もも
の様子を見に行くようにしたいと思います。

> うちの子(シオンは鈍感で地震だと振り子のように動いて?雷は驚きも
> しません・・・鈍感うさぎです?)

シオンちゃんは、地震の時は振り子のように動くのですか?
愕いているのでしょうか。
どこかに逃げようとあわてているのかもしれませんね。
余震も早く治まってくれるよう願うばかりです・・・。
シオンちゃんは雷は大丈夫とのこと、良かったですね。

ももも、少しずつ慣れてくれると良いのですが、ストレス
がかからないよう、そばにいて声をかけたいと思います。
足ダン!
ももちゃん、雷怖いんですね!
雷が鳴ると足ダンって、かわいい~。その場にリュリュママさんが居たら、そのまま
『怖いよ~』って甘えにくるかもしれないですね。
うさぎは耳が大きいから、色んな音が聞こえちゃうんでしょうねえ・・・
蕗ちゃんは地震が苦手なのですね。
本当に、何事もなく毎日平穏に動物たちが暮らしていける世界が望ましいです。
飼い主としては、その平穏に動物たちの環境をなるべく近づける努力しかできない
のですが、自分の無力さを思い知るときも多々あります。
ももちゃん、雷も地震もなくて、楽しく遊んで美味しく食べられる毎日が続くといいですね。
うさうささんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。

はい。ももは雷が苦手なようです。
雷が鳴って、ももが私のところに来てくれたら大喜びしてしまいそうですが、
ももは来る途中でハッと我に返ってUターンするような気がします。(笑)
確かに大きなお耳を持つうさぎさんには、人間よりずっと色々な音が聞こえ
てそうですね。
激しい雷鳴は、ももにとっては得体のしれない怖ろしいものに思えたのかな
と思います。

そうなのです。
オカメパニックという言葉がある位、怖がりのところのあるオカメインコに
は、地震が苦手な子は多いようです。
以前、夜中に小さな地震があった時、我が家は皆気付かず眠っていたのです
が、翌朝の蕗はケージの中でパニックを起こして暴れたらしく、羽がボロボ
ロになっていたことがありました。

それ以後、地震が起きた時は蕗のところに様子を見に行くようにしています。

賢いうさこちゃんのもとで、蕗もももも、素晴らしいサバイバルの技術を学
ばせて頂きたいです。^^

> 本当に、何事もなく毎日平穏に動物たちが暮らしていける世界が望ましいです。
> 飼い主としては、その平穏に動物たちの環境をなるべく近づける努力しかできない
> のですが、自分の無力さを思い知るときも多々あります。
> ももちゃん、雷も地震もなくて、楽しく遊んで美味しく食べられる毎日が続くといいですね。

ありがとうございます。私も
うさうささんと同じ思いでおります。
人間も、人間と一緒に暮らしている生き物達も安心して暮らせる環境であって
ほしいと切実に願いつつ、大きな流れを前にして無力感を感じてしまう日々で
す。

うさこちゃんも、たくさん遊んで、美味しい春の味を満喫して下さいね。
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)