*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サークルの中に戻りたくないもも
今回は、以前記事を作成した後で地震のことを知り、そのまま

になっていた記事を載せておこうと思います。





















先日、いつもの如くもものお手入れをサークルの中でしていま

した。









そして、いつもするように仰向け抱っこでもものお腹とお尻周

りをチェックしている時、ももの後ろ足の裏が汚れていること

に気付きました。










私は、ももを仰向け抱っこにしたままで、後ろ足の裏の汚れを

拭き取ろうとしたのですが、元々仰向け抱っこは好きではない

上、後ろ足を触られることも好きではないももは、くるりと起

き上がって逃げようとしていました。















そんな時、丁度息子がお休みの挨拶に来ましたので、サークル

の扉を開けると、ももは、お休みの挨拶をするためサークルか

ら出て行きました。





















いつもなら、お手入れをしましょうとももに声をかけると、す

ぐにサークルの中に入って来るももですが、その時は、挨拶が

終わって息子が部屋を出て行った後も、サークルの中に戻って

来ようとしません。















サークルの中に戻れば、私に仰向け抱っこで足の裏の汚れを

拭き取ろうとされることが分かっていて、それが嫌で、私が

ももを呼んでも知らん顔を続けています。















何度も呼んでいるうちに、やっと戻る気になってくれたよう

ですが、それまでの様子を動画と写真に撮りましたので、よ

ろしければ御覧下さい。




















IMG_1595+3_convert_20110311234821[1]a





最初は、ももの名前を呼んでも完全に無視して毛繕いをした

りして、戻る気がないことを態度で表しています。

















IMG_1601+2_convert_20110311234911[1]a




私の声に少し耳を傾けてくれる気になって来たようです。


















IMG_1603+2_convert_20110311235007[1]a




「でも、サークルの中には入らないわよ。」というように遠ざ

かってしまいました。







それでも、めげずにももを呼んでいると、少しずつサークルの

方へ近付いて来て、


















IMG_1609+2_convert_20110311235115[1]a




やっと入って来てくれました。






























IMG_1610+2_convert_20110312011411[1]a





と思ったら、また出て行ってしまいました・・・。

余程、仰向け抱っこで足の裏を拭き拭きされるという状況が嫌

なようです。


















再び逃げて行ってしまったももを説得する私と、それに対応

するももの様子を動画に撮りましたのでよろしければ御覧下

さい。(音声入りです。)




























今度は、ももも出て行くことなくお手入れの続き(といって

も、後ろ足の汚れは翌日拭き取ることにして、この後は、ブ

ラッシングのみにしました。)をさせてくれました。


















IMG_1614+2_convert_20110311235218[1]a




「ももちゃん、後ろ足の汚れはまだ拭き取っている途中だった

から、拭き取れなかったところは自分で綺麗にしておいてね。

明日、もう一回チェックしましょうね。」
























(リュリュママの本日のお気に入りの一枚)





IMG_1632+2_convert_20110311235326[1]a


クリックしてね、幸福のポチ。どうぞよろしくお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
ももちゃんは幸せだなぁ~~
私なら、無理矢理抱えてフキフキだよ。
いい親に巡り会えた運の良い子だね。

みーはたまにうんがお尻に付いていることがあるの。
そりゃもう、態とらしい態度だからすぐにわかる。
知らないフリして、がっつと捕まえてお風呂場に直行。
洗うと気分が良くてゴロゴロ言うのに、捕まるまでが大変なの。
困ったもんだ。

リュリュママさんはきゃわいい声なのねぇ~~
ムフv-10
No title
家のモモは 足の裏が汚れてる時は 泡シャンプーを付けて 歯ブラシでゴシゴシ 乾いた タオルで拭き拭き この前 余り汚れてないのに 遣ったら 判ってるのか? 歯ブラシで擦った途端 足で蹴飛ばされ 歯ブラシが ピユーと飛んでった 抱っこしながら 拾いに行って 又 蹴られて ピユー 「コラ」と言ったら
脇に顔を隠して 知らん顔 変な知恵が付いちゃた
ぴゆうさんへ
こんにちは。

ももには“激甘”と娘に言われている私ですが、本当はその場で拭
き取る方が、もものためには良かったのではないかとも思っており
ます。
駄目飼い主で、ももには申し訳ないかもしれません・・・。

みーちゃんは、洗われてしまうことが分かって、態とらしい態度を
とったりするのですか。^^
すごく可愛いですね。そして賢い猫さんだなと感心します。
捕まるのは嫌でも、洗ってもらうのは好きなのですか。
それは助かりますね。

ありがとうございます。
ももに話しかける時は、猫撫で声ならぬ“うさ撫で声”になってし
まいます。
SR1さんへ
こんにちは。

さすが、モモちゃんはしっかりしたお手入れもさせてくれるのですね。
そして、あまり汚れていない時は、そんな必要がないことまで分かっ
ているなんて、とても賢いなと感心致しました。

SR1さんのコメントを読ませて頂いて、モモさんとの楽しそうなや
りとりが目に浮かぶようで、地震以来気持ちの塞ぎがちな私も少し明
るい気持ちになれました。
ありがとうございます。
やっぱり・・・
ひっくり返されて、色んなところを触られるのは、うさぎにとってすごく嫌なこと
なんでしょうね~。そりゃそうですよね。動物にとって、お腹って敵に一番見せたく
ないところですもんね。
リュリュママさんが呼んでるのを、耳を大きく開いて聞いてるももちゃん。
『ちゃんと聞いてるけど、でもまたひっくり返すんでしょ・・・・?』って思ってるのが
よくわかる反応で、ふふふ、と思わず微笑んでしまいました。
でも、最終的にリュリュママさんのところに来るというのがすごいですね。
信頼関係が出来上がってるんだなあ、と感嘆しました。
名前を呼ぶと、耳を大きく開いて聞いた後に、180度違う方向に走り去ってしまう
どこぞのうさぎとは大違いです(笑)
ももちゃん、自分でも是非一所懸命キレイキレイしてくださいね^^
うさうささんへ
こんにちは。

そうなのです。ももは仰向け抱っこはよほど御機嫌な時を除いては、嫌がって
逃げようとすることが多いです。

でも、病院等で診察して頂くこともあるだろうと思うのと、お尻周りの汚れも
チェックしておきたいので、普段は、なるべく短時間で済ませるようにしてい
るのですが、この日は後ろ足の裏が汚れていましたので拭き取ろうとしたら、
簡単には取れず、嫌がって逃げようとしたところへ息子が入って来ましたので、
サークルの扉を開けて御挨拶に行かせたら、今度は知らん顔して中々戻ろうと
ませんでした。

> リュリュママさんが呼んでるのを、耳を大きく開いて聞いてるももちゃん。
> 『ちゃんと聞いてるけど、でもまたひっくり返すんでしょ・・・・?』って思ってるのが
> よくわかる反応で、ふふふ、と思わず微笑んでしまいました。

聞こえているけどわざと聞こえないふりをするのですよね。毛繕いなんかして。(笑)
こちらを見て、「戻ろうかな~。引っ繰り返されるの嫌だしどうしようかな~。」
という感じで、戻りかけては止めるというのを繰り返していました。
こういう時、「ひょっとして、私がからかわれている?」とか思います。

最終的に戻って来てくれた時はすごくうれしかったですが、ももはそうやって
遊んでいるのかもしれないとも思います。

うさこちゃんの対応も、やはり面白がってしているような気がします。
うさぎさんはそうやって飼い主の反応をこっそり楽しんでいるのではないでしょ
うか。(笑)

次の日確認したら、足の裏の汚れは綺麗になっていました。
どこかで自然に取れたのかもしれませんが、自分で頑張ってみてくれたのかも
しれません。^^
プロフィール

リュリュママ

Author:リュリュママ
オカメインコの蕗(ふき)とライオ
ンラビットのももと暮らすリュリュ
ママの日記

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ↑ ランキングに参加致しております。 クリックして頂けると更新の励みに なります。 どうぞよろしくお願い致します。
復興への願いを込めて
IMG_9009+2_convert_20110407143828[1]
FC2カウンター
このブログについて
このブログはオカメインコの蕗(ふき♂)と、 うさぎのもも(♀)と、夫と、大学生の娘と、 高校生の息子と暮らす主婦・リュリュママ の日記です。

036+2_convert_20101118231049[1]b

蕗(ふき):オカメインコ♂ 2007年7月生まれ 2007年7月20日、 我が家に迎えて差し餌をして育てた。我が家で5代目のオカメイン コである。紙が大好きで、紙をかじって遊んでいる時は、大変攻撃 的になるが、普段は明るくおしゃべりが上手でいたずら好きのイン コである。爪切りが苦手。

076+3_convert_20101118233354[1]

もも:ライオンラビット♀ 2008年7月生まれ 9月のある日、 リュリュママがペットショップで出会ったうさぎを忘れることがで きず、2008年9月20日、我が家に迎え、ももと名付ける。 ベッドをくるくる回して遊ぶことが好き。蕗が注目を集めていると 不機嫌になるが、普段はなでなでの好きな甘えっ子で、リュリュマ マ&娘を完全に籠絡しているようである。蕗と同じく爪切りが苦手。

2010年1月5日 記

2016年8月2日追記

ももは、2016年7月29日、八歳でお月様に 帰りました。

(ももをお迎えしましたペットショップの方の お話では、ももは7月下旬生まれとのことでござ いましたが、我が家では覚えやすい8月1日を仮 のお誕生日としてお祝いすることに決めておりま したので、これまでブログ内ではそれをもとに表 示して参りましたが、今回のことを機に、より正 確に表示することに致しました。御了承願います。)

(カウンター設置:2010年5月13日)


蕗とももの宝石箱
IMG_6249+1_convert_20120925101935c.jpg
最新記事
カテゴリ
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。